ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

Che cos'e ? 28

a0193698_1784844.jpg


 今回はかなりの難関

 これなーーんだ?



a0193698_1794751.jpga0193698_17113769.jpg
元の門柱に付いている電線。門柱が立っていた地面にも、その配線の残りを発見。今と違って、電線の周りは鉛でコーティングされている。
a0193698_1718484.jpg
 古い絵葉書を良く見ると、確かに門柱の上に照明がついている。その後の写真では、この照明は消えて、玄関の前の照明に変わっている。

a0193698_17325220.jpg
 何度も折れたらしいこの門柱は、結局とっても短くなって、庭の片隅で再生の時を待っていた。

 そして、今回、遂にもう一度立ち上がることになった。

 どうなったかは、次回のお楽しみに。
 
 残念ながらこの電線にまた電気を流すことは、さすがの私もあきらめましたが。

[PR]
by haichigi | 2011-04-06 17:44 | 古民家修復 | Comments(6)
Commented by chameko at 2011-04-06 18:26 x
bokuさん  これどうするのかなー
Commented by haichigi at 2011-04-06 20:07
chamekoさん
 再生します。と言ってもとにかく何回も折れた様子で、職人さんと知恵を出し合って、、、、。
出来上がりの写真はもうちょっとお待ち下さい。
Commented by komu at 2011-04-06 21:07 x
何か虫かと思いました・・・。
電線を鉛でコーティングですか~、流石に見た事も、
聞いた事もなかったです。 面白いですね~。
どんな風にして、配線したのかとか興味沸きますね~。

Commented by haichigi at 2011-04-07 07:17
komuさん
門柱の横に溝を掘って、そこに2本の電線が通っていました。門柱が立っていた場所の地面を掘ると、同じ電線が出てきましたが、それがいったいどこへつながっているのかはわかりません。
Commented by yoko at 2011-04-07 14:04 x
貝の化石?…と思ったら電線なのですね。
門柱は何になるのでしょうね〜。赤いお花をのせるとまるでバリのお庭みたいですね。
Commented by haichigi at 2011-04-07 17:34
yokoさん
 椿の花を並べてみました。
 確かに南の島の楽園のイメージかも。って行ったことないのですが。