ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

親子門柱

a0193698_20381035.jpg
 今、手に入る石の門柱は太くないと強度がないという。

 1本が建った時、さすがにでかすぎと思った。

 でも対になって、遠くから見るとそれほどでもないかも。

 翌日その門柱の横に、古い門柱を建てる。

 この作業は、ハイヒールで巨体をまっすぐに立たせるよう。

 折れた根元は平らではないし、これ以上短くしたくないし。


a0193698_20443826.jpga0193698_20445045.jpga0193698_20454257.jpg
a0193698_20461673.jpga0193698_20465452.jpg

 
 皆の感想は、、、「普通の家じゃない」  確かに。
 訳のわからない看板でも、門柱に取り付けますか。
 「旧西村医院記念館」 とか。
[PR]
by haichigi | 2011-04-07 21:06 | 古民家修復 | Comments(4)
Commented by yoko at 2011-04-08 23:36 x
寄り添う門柱さんたち。色白さんも何年かしたら良い色合いになるのでしょうね。

我が家の古民家修復は…また遠ざかりそうです。
主人は今回の地震で「三階建ての鉄筋かな」なんてもらしています。
江戸川のすぐ側(海から12キロ程)だから津波のことも…なんて。
やはり、再生しても古い家の耐震性には疑問があるようで。木は100年たって強くなるのよ!と語りたい所ですが、この大震災後ですので説得する気分にはまだなれませんが。
Commented by haichigi at 2011-04-09 07:23
yokoさん
 色白を黒くするには、墨を塗る、などという方法もあるようですが、自然にまかせます。

 地震、津波のことを思うと、ご主人さまが心配されるのは最もだとは思います。昔のちゃんとした木の家は、地震の揺れに逆らわず揺れることで力を分散した、と言えるようではありますが、津波となると、、、。
我が家は海から2分。津波の時は、裏山に登って見守るしかないと思っています。
Commented by chameko at 2011-04-09 09:45 x
bokuさん  大きく立派になった 孫を 支えているつもりの おばあさん の 役目を果たしている 古い 門柱。(アハハ)
今回の地震は 横揺れでしたので よいとまけの土台の 築60年は 
安泰でした。 急に 廊下をふいたりしてね。直下型でしたら 我が家だけ 潰れていたかも。
友人は 鉄筋だての 5-7階に住んでいるのですが 凄くゆれて
物が 散乱して大変で こんどすむなら 2階建てだとか と言っていました。ちなみに 一階は ほとんど 物も落ちていないそうです。
Commented by haichigi at 2011-04-09 10:37
chamekoさん
 私の実家も木造の1階は全く被害なく、私の鉄筋のマンション7階は物が散乱でした。地震の種類、場所にもよるわけですよね。

 古い門柱、ちっちばあちゃんと呼んでいた曽祖母を思い出しました。祖母は大きな人だったので、もしかしたら、門柱はその2人かも。女二人で、男の作った家の番をしてにらみを利かせているのかもしれません。chamekoさんの一言から、空想が拡がります、、、。