ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

ならとかめと昆布寿司と

a0193698_21254881.jpg 熊野市の海沿いの集落、磯崎はちょっと特殊な集落。その郷土料理は昆布寿司。
 熊野の名物寿司と言ったら、めはり寿司とさんま寿司なのだが、この昆布寿司もなかなか美味しい。寿司飯を炊いた昆布で巻いたものだが、中にニシンが入っていたりもする。でも、昆布って寒い海のものでは?それにニシンだって、熊野で採れるわけではない。
 磯崎は、入り組んだ海岸線のすぐ近くまで山が迫った集落。昔から船で紀州の特産物を関東や東北に運んでいた。そしてその帰りに昆布やニシンを積んできたらしい。

 磯崎のもう一つの特色は、名前だ。なんでも、あるお祭りの年に生まれた子供には「亀」のついた名前を、またあるお祭りでは「奈良」をつけるという風習があるという。これは男女関係なく行われ、奈良三さん、奈良江さん、亀房さん、亀子さんなどなど。もちろん大工の亀さんは磯崎の出身。

そして磯崎は、数十年前に中部電力の原発予定地だった。反対運動は地域を2分して、結局その地は広場とダイビングスポットになった。我が家から磯崎までは車で数分の距離。原発が無くてよかったと思ったところで、気が付いた。我が家は関西電力。三重県は中部電力圏だが、南の端の熊野市では、どうも中部電力は磯崎までらしい。
 電気というのは遠くへ運ぼうとすればするほど、ロスが大きく、使う場所で作るのが一番なのではなかったのか。中部電力は自分のエリアの端の端で作った電気を、とてつもなく険しい峠をいくつも越えて、名古屋圏まで運ぶつもりだったのだろうか。この地に原発を作ろうとした、それはいろんなことを暗示している、と思うのは考えすぎか。

 熊野の新しい名物に、昆布寿司を。
 これも被災地支援にもつながるはず。
[PR]
by haichigi | 2011-05-13 22:11 | 食物 | Comments(2)
Commented by chameko at 2011-05-16 10:13 x
bokuさん  あの サンマの おすしを おもいだいました。
Commented by haichigi at 2011-05-17 06:19
chamekoさん
秋刀魚も今年は食べれるのか、、、、。chamekoさんがお魚を食べた漁港のあたりが磯崎です。