ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

きのもと 本町通りあたり

祖母はよく「きのもと」という地名を口にした。たぶんこの辺りのことだったのか。
昭和の香りが残る路地を散策。
a0193698_1954054.jpga0193698_19544375.jpg
 青シリーズ a0193698_19551263.jpga0193698_19561069.jpg a0193698_19564787.jpg
a0193698_19573468.jpg
 洋服屋さんはなんだかとってもいい感じ。

 銭湯の門の上のオブジェもユニーク
a0193698_19574943.jpg a0193698_19585198.jpg
a0193698_2005712.jpg a0193698_2011283.jpg
a0193698_2012626.jpg a0193698_2032238.jpga0193698_2034391.jpg
こんなクラシックな町家もあれば、a0193698_2043760.jpga0193698_205734.jpg
看板をよく見たら、物騒な店も。a0193698_2053899.jpga0193698_2055823.jpg


 熊野市駅から海沿いの辺りは、商店街や漁師街で細い路地に家が並ぶ。
 子供の頃に何度かは来たことがあるのだろうけれど、あまり記憶にない。

 最近知ったこの辺りのとっておきのネタを披露。

 ここに、親地町 という地名の場所がある。「おやぢまち」と読む。
 そしてそこに住む人は、みんな「おやぢ」らしい。
 東京の友人にその事を話したら、「女の人はいないの?」と言われ、
 「どうもおばさんもおやぢらしい」 といい加減な説明でごまかした。
 元々漁師街だったそうで、熊野の友人が「この人おやぢ町」と紹介してくれる人は皆、
 どこから見ても おやぢ だった。

 震災後、福島でがんばっている友人にその話をしたら、久しぶりに笑った!と言ってくれた。

 熊野にいらしたら、ぜひ おやぢ町へ。
[PR]
by haichigi | 2011-06-27 20:38 | 熊野自慢