ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

打ち上げられていたのは

 a0193698_14462273.jpg
 1週間がたっても、浜には辿り着いた漂流物が残る。
 土砂と一緒に川を下って、皮が剥けた流木が目立つ。
 車や家の一部もあるし、カメラや食器棚も。
 海に沈んでいたのか、藤壺の1種が付いた木もある。 
 でも、貝殻は一つもない。不思議なくらい、一つもない。
 小さなうすいピンク色の2枚貝のかけらすらない。
 昔はあんなに沢山見つけられたのに。
a0193698_14464544.jpga0193698_14474269.jpg
 a0193698_1448589.jpga0193698_14482158.jpga0193698_14485093.jpg

 東北のあの震災から半年がたった。
 3月11日から2日間、熊野にも出されていた大津波警報により、紀勢線は終日運休した。我が家の裏には線路がある。だからあの週末の私の記憶は、「やたらと静かな朝」ということだ。
 半年たった同じ週末。やはり我が家は静かである。台風が去って1週間たっても、紀勢線のこの区間の運休は続いている。
[PR]
by haichigi | 2011-09-11 15:29 | | Comments(2)
Commented by chameko at 2011-09-11 18:25 x
bokuさん
あの時 大変お世話様に なった 方方 大丈夫でしたのかしら。
一生忘れられない 夢のような 旅を させていただいたので
本当に 心が痛みます。
少しでも 被害の 少ないことをお祈りいたします。
Commented by haichigi at 2011-09-12 19:41
chamekoさん
ご心配いただき、すみません。今までと違って、沢山のボランティアが集まっているようです。天気が続いているのが幸いです。