ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

団欒の夕べ

a0193698_18145098.jpga0193698_1815937.jpga0193698_18153970.jpg
a0193698_1816331.jpg
 蔵の2階から丸窓の景色に気をとられ、頭をぶつけながら降りて行くと、おくどさんのある食卓に続く。なぜか写真がみなピンボケなので、上から撮ったものでそのおくどさんを紹介。
 この宿での夕食は、もう一組のお客様と代表(こう呼ぶそうである)の女主人と一緒にいただく。料理人は若い女性で、地元の食材を生かして、尚且つ目新しい料理が次々と登場する。
 この大きな食卓も、代表が手に入れた部材の再利用。綺麗にしすぎないセンスある大工さんの手作りだという。
a0193698_18164995.jpg
 次から次に出てくる料理に、代表の気さくなおしゃべり。お酒は飲み放題との事だけど、お酒を飲まない私でも、梅酒1杯で充分に楽しいほろ酔い気分。観光カリスマに選ばれた方、と言うだけに代表の行動力、熱意は凄い。でも正直でかわいらしい方だと思った。
a0193698_18271896.jpga0193698_1827180.jpg
a0193698_18183018.jpga0193698_1819017.jpga0193698_18192840.jpg
a0193698_181951100.jpga0193698_18201174.jpga0193698_18203682.jpg
a0193698_1821627.jpga0193698_18212711.jpga0193698_18215587.jpg
a0193698_18221785.jpga0193698_18223791.jpg
a0193698_1823485.jpga0193698_18232487.jpga0193698_18234480.jpg
a0193698_18241542.jpg 献立と見比べてみると、あれ2品も品数が多い。梅の効いたピザも、エイひれの煮込みも美味しかったから得した気分。大食漢に見えたのかなあ。 デザートは別腹とは言うけれど、さすがにこの夜は仰向けに寝るとお腹がいっぱいすぎて苦しかった。そして、こんなお土産まで。歯ブラシは豚の毛製。
 JRの駅もない不便な街だけれど、だからこそ、世界遺産になってもこんな暖かい触れ合いのできる宿があった。
a0193698_18273848.jpga0193698_1828216.jpga0193698_18282592.jpg

[PR]
by haichigi | 2011-10-05 19:03 | 食物 | Comments(8)
Commented by chameko at 2011-10-06 14:39 x
bokuさん
バーチャル旅行 堪能させていただきました。
どの写真も 見入ってしまいました。
bokuさん 心も おなかも 大満足でしょう。

日本は すばらしいところが 沢山残っているのですね。
chamekoは 戦争で 何にも 無くなったと 思いこんでいました。
ブロ友さんの お陰で 楽しみが増えました。 
Commented by haichigi at 2011-10-07 06:44
chamekoさん
この街は本当によく残った、という印象の街でした。
Commented by mini-mini32 at 2011-10-07 17:29
行かれたのですね~~
私の友人も行って来て、すすめてくれました・・・
TVにも出られていましたね・・・
本も買いました・・・気になるキッチン、お鍋、ざる・・・・
見るもの全て刺激的!!!
行きたいと思っています・・・
調理されるのは、若い方???
オーナーさんのようにTVで見ました・・・
あ~~興味そそるわぁ~~~(^-^)
Commented by haichigi at 2011-10-07 20:42
minimini32さん
代表はお忙しいようですが、一緒に食卓を囲み、団欒するのがお好きなようです。お料理担当と接客担当はお若い従業員は専任でいらっしゃいます。とても感じのいいおもてなしでした。世界遺産になったし、テレビでも取り上げられたから、ちょっと混んでいるようですが、おすすめです。
Commented by yoko at 2011-10-11 00:06 x
石見銀山、以前から気になっていました。
bokuさんのアングルも良いのでしょうが、日本にこんな風景がまだあるなんて奇跡!と思ってしまいました。お料理の写真も小腹がすくほどに美味しそうです。暖かみのある階段、丸窓から覗く赤い瓦屋根。確かにフィレンツェのようですね。
ああ、日本。大好きです。bokuさん、ありがとうございます。
Commented by haichigi at 2011-10-11 19:50
yokoさん
とっても小さな街並みですが、嘘が無い という印象をうけました。ぜひ行かれてみてください。
Commented by burann at 2011-10-17 05:30 x
阿部家の写真は「山陰きらり」という米子の本屋さんが発行している地元誌でみてました。おくどさんのある台所は宿泊施設の階下ですか。胡麻豆腐の艶までうまく写ってて思わず生唾、、というほどそそられます。
Commented by haichigi at 2011-10-18 21:24
burannさん
 ここは母屋と蔵の間にある土間です。私は蔵の2階の部屋に泊ったのですが、母屋の和室に泊ることも可能です。ほんとに美味しいお食事でした。