ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

群言堂

a0193698_6561197.jpg
 どこを向いても絵になる風景。
 昔の日本にはこんな美しい景色が
 普通に広がっていたのか。
 現代ならここはまるで、民家園なんていう博物館みたい。
 錆色のオブジェがこの景色にぴったり。
a0193698_65088.jpga0193698_6503419.jpg
a0193698_6511148.jpga0193698_6514092.jpga0193698_6521797.jpg
a0193698_653028.jpga0193698_6532484.jpga0193698_6534956.jpg
a0193698_6541732.jpga0193698_6544049.jpg
a0193698_655479.jpga0193698_6552810.jpg
a0193698_6563944.jpg
 でここは何かって?
 ここが群言堂。
 あの宿の女主人が代表の会社。
 つまりアパレルの本社。
 大きな建物の中は、近代的な設備の会社。
 若い社員が洋服や小物のデザインを
 パソコンを使って考えている場所。
 凄すぎです群言堂。

[PR]
by haichigi | 2011-10-07 07:10 | 旅行 | Comments(8)
Commented by mini-mini32 at 2011-10-07 17:31
アパレルの本社・・・?
大きな建物の中は、近代的な設備の会社?
若い社員が洋服や小物のデザインを
パソコンを使って考えている場所・・?
群言堂・・・そうなんですね・・・
Commented by haichigi at 2011-10-07 20:38
minimini32さん
真ん中の建物は、古く見えますが新しい建物で、景観を壊さないようにしているそうです。茅葺の建物は広島から移築したとか。そこは社員のお昼の休憩スペースや代表の書斎のようでした。会社の中も見学させていただいたのですが、ホントにびっくり。普通のオフィスでした。
Commented by chameko at 2011-10-07 20:46 x
bokuさん
驚いて 驚いて いたら 興味シンシンになって 郡言堂のHOME
PAGE をみて さらに オドロキ 有難うございました。
今日は バルセロナのかたの 東京滞在の 写真を拝見して
東京しか住んでいないのに感心するやら 羨ましいやら
(でも chameko バーチャルで大いに 楽しみました。)

Commented by haichigi at 2011-10-08 08:02
chamekoさん
chamekoさんの好奇心いっぱいの目がきらきら光っているのが見えるようです。バーチャルだけでなくて、ぜひお出かけください。
Commented by yoko at 2011-10-11 00:23 x
民家園じゃないのですね。生きているのですね〜。
郡言堂、もちろん、早速調べてみました。やる人はやるものです(笑)
日本にこんな魅力ある会社があるなんて。普通のオフィス…信じられないくらい。入社したい(笑)です。メトロポリスだけが未来じゃない、これこそ未来のひとつの形では?なんて熱くなってしまいました。
小川、最高ですね。石垣に笹。河童がひょいと顔を出してもおかしくないかも。
そして日本民家に曼珠沙華。秋ですね…。秋の曼珠沙華に夏の蓮の花。どちらも黄泉の国、仏の国につながっているようで好きなのです。
Commented by haichigi at 2011-10-11 19:48
yokoさん
 あまりの完成度に、この小川も作ったものでは?なんて聞いてしまいました。
Commented by burann at 2011-10-17 06:23 x
この風景に、宮崎駿の「天空の城ラピュタ」の兵士を思い起こさせるオブジェが不思議に調和しています。たぶんこの作家さんの作品の「家」のようなものから、私はいつもパウロコエーリョの小説の旅をする少年が最後に行き着く塔のような家を思いだします。娘が置いていき暇つぶしに読んでみたものの私にはよくわからない小説でしたが。
Commented by haichigi at 2011-10-18 21:22
burannさん
確かに宮崎駿の世界です、、、。この風景は群言堂の代表が作りあげたそうで、川も?と思いたくなるほど徹底してました。