ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

藍染の風呂敷を

a0193698_16374717.jpg 10月は神無月。でもここ出雲は神在月。ちょうど10月1日に諸国の神様と一緒に?出雲に到着。(でも神様の暦は旧暦だから今の11月らしいけれど)出雲の第1印象は、やたらと道路が広いこと。なんだかこの街には不似合い。これは絶対大物政治家がここから出ているに違いない。と話していたら、DAIGOのお祖父さんがここの出身らしいとわかった。
a0193698_16381689.jpg 出雲を歩いて探し当てたのはここ。今回の旅の友は、お年頃の娘さんを持つ母親。この店は家紋や縁起物の柄を染め抜いた大きな風呂敷を作る店。昔からのやり方で作り上げるから、1年はかかるらしい。出雲にももうここ1軒しか残っていないという伝統を継承する店だ。
 友人が色々悩む横で、娘もいないし、結婚のあてもない私はちゃちゃを入れるだけ。藍染のバンダナをした番犬や、見本に見せていただいた古い風呂敷を写真に収めて、満足満足。
 柄のパターンを見ていたら、縁起物の柄の中にウサギの柄を発見。ウサギを飼っている友人は、娘さんの名前の他にウサギの柄も追加オーダー。ちょっと変わった風呂敷になるかも、、、。
 1年後の出来上がりがとっても楽しみだ。
a0193698_16384239.jpga0193698_16392495.jpga0193698_1639505.jpg

[PR]
by haichigi | 2011-10-14 17:10 | | Comments(4)
Commented by yoko at 2011-10-15 11:05 x
柳ゆれる街角。土間でくつろぐ柴犬くん。絵になりますね。私は「和風総本家」で、唐草文様の手ぬぐいをまいた豆助が走り出すと身悶えます(笑)
娘さんのために家紋を染め抜いた風呂敷を誂えてさしあげるなんて素晴らしいお母様です。見習わなくては…。1年後楽しみですね。
Commented by haichigi at 2011-10-15 22:39
yokoさん
 藍染のバンダナがばっちり決まったわんちゃんでした。
Commented by chameko at 2011-10-16 22:07 x
bokuさん
日本中で 一番行きたかった 熊野で 堪能させていただき 
大満足しました。 山陰も 行ったことないのでバーチャルで  楽しませていただきましたが一度は 行きたいとも思いました。ウサギに会いたい。
Commented by haichigi at 2011-10-18 21:12
chamekoさん
 かわいいウサギさんです。飛行機なら熊野よりもずっと近いですからぜひぜひ!