ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

変わらないものは無いのだけれど

a0193698_21433152.jpga0193698_2145125.jpg 昔の職場に行くと、昼はやっぱり蕎麦が食べたい。時間がある時は、ちょっと歩いて懐かしの蕎麦屋へ。
 この季節にここでは辛味大根おろし蕎麦。内容は変わりない。
a0193698_214546100.jpga0193698_21461649.jpg 極薄に切った葱だけど、匂いが強いから、最初は大根おろしだけで。
 残念。辛さが足りない。ここの辛味大根は汁に少しずつ加えないと食べれないくらい辛かったのに。耐えられない時には、天かすを加えると、不思議なことに辛味はやわらいだ。
a0193698_21463629.jpga0193698_21465544.jpga0193698_2147166.jpg
a0193698_21475742.jpga0193698_21483662.jpg
 この蕎麦の私の食べ方はちょっと変。蕎麦を食べ終えてから、海苔におろし、天かす、シラスをまいて、ちょっとそばつゆに浸して食べる。〆の蕎麦湯に初めてちょっと葱を散らす。
 この蕎麦屋はきりりとした若い男性が給仕をしていたのだけれど、残念、今回はおばさまに変わっていた。
a0193698_21533394.jpg 
 もう少し職場に近い蕎麦屋では、かしわ南蛮がお気に入りだった。残念。蕎麦が柔らかすぎみたい。

 そして大福。残念。小さくなって、こっちは柔らかさが足りない。大福の買えない時に買っていた「調布」も無かったし。
a0193698_21542781.jpga0193698_21555198.jpga0193698_21565390.jpg
a0193698_21571210.jpga0193698_21574015.jpg オマケは今回は通り過ぎるだけだった、懐かしの店2つ。
 絶品のもやしいためがもし変わってしまっていたら、、、
 いもやのコストパフォーマンスの良さが無くなっていたら、、、。
 ちょっと怖いから、しばらくは行かないでおこう。
 変わらないものはない、とは解っているけれどね。

[PR]
by haichigi | 2011-10-27 22:47 | 食物