ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

熊野自慢 番外編 「アッサム紅茶」

  明治10年にインドから日本に持ち込まれた紅茶の種。唯一原種が残ったのは、熊野の尾呂志地区。種を譲り受けた人のご子孫が、紅茶作りに取り組んでいる。
 お茶作りは慣れた人でも、紅茶は別物だそうで、毎年色々な発見があるようだ。
 数年前は、紅茶鑑定士に「今年の紅茶は渋みが強く、売り物にはならない」と言われて家族で持ち帰ったところ、数ヵ月後には美味しい紅茶に変身したとか。
 種では交雑が起こるので接ぎ木で増やし、肥料もなし、もちろん無農薬。
 まだまだ量が少ないから、購入できる場所は限られているけれど、、、、。
a0193698_20555422.jpga0193698_2057947.jpg
a0193698_20593637.jpg
 個人的には、紅茶はやっぱりミルクティー。
 シナモンやティーマサラを入れて、二つのカップを使って泡立てたチャイ。
 急に寒くなって風邪をひきそうな今日は、辛いくらいに生姜を効かせて。

 熊野では、色々な機会にこだわりの人から面白い話を聞くことができる。
 アッサム紅茶は尾呂志の喫茶店「茶和」でどうぞ。
 そこではストレートティーで香りを楽しんで。

[PR]
by haichigi | 2011-11-08 21:59 | 食物