ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

おじいちゃんの孫の手

 注:食事中の方は読まないで下さい。
a0193698_21572473.jpga0193698_22123771.jpg

 祖母の思い出に比べて、祖父の思い出はほんの少し。
 何しろ明治の男である。孫と遊ぶなんて思いもしなかったのだろう。
 それでも初孫の兄とは笑顔で撮った写真があるが、私は一緒に写った写真さえないかも。
 会話をした記憶もない。
 でも数少ない祖父の思い出は、なぜかすべてユーモラスな祖父の姿である。
 お尻のこぶを見せながら、褌を背負う風呂上がりの姿
 入れ歯をはずして、口をゆすいだお茶を痰壺へぺ!っと吐き出す姿
 庭の目標に向かって立ちションする姿(トイレはすぐその横だというのに)
 そしてこの孫の手を使って背中を掻いてご満悦な姿。
 この孫の手、祖父のお手製である。たぶん庭の棕櫚の木か何かで作ったのだろう。
 沢山作って、その出来を試して悦にいっていた。
 そして孫に1本くれた。
 
 50肩で背中が掻けなくなったかつての孫は、今になって、重宝してます。おじいちゃん。
 
[PR]
by haichigi | 2011-12-07 22:14 | 古物 | Comments(2)
Commented by chameko at 2011-12-09 15:40 x
bokuさん
chamekoは 祖父は ふたりとも 記憶にないのです。
bokuさんの おじいさま は 父より少しお若いくらいと思われますのでいろいろ思いだしました。  
孫の手は 娘が 一刀彫の おさるさんのを 高山かどこかで買ったのを 重宝しています。
中のドアーが 見えていたのね。 納得しました。(アハハ)
コメント 入れそこなったりしましたが ポチッが足りなかったり
とおもいますが とても たのしみにしているのよ。 
Commented by haichigi at 2011-12-11 08:32
chamekoさん
 chamekoさんのコメントに励まされて、なんとかつづけていけてます。いつも本当にありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いいたします。