ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

修復記録 1)手術室から居間へ

 新しい年、ブログは何からはじめようか?
 悩んだ時は初心に戻って。昔の記事をご存じない方もいらっしゃるかもしれないから。
 そもそもブログなるものを始めたのは、このため。
 30年間放置され、シロアリに基礎から天井まで喰い尽され
 四隅の天井からは雨漏り、ガラス窓は割れまくり、土壁はひび割れ、剥落。
 そんな廃屋の修復記録。
a0193698_2133165.jpga0193698_214739.jpg
a0193698_2143895.jpga0193698_2165861.jpg
 祖父が亡くなった日から時が止まっていた家。
a0193698_20582683.jpga0193698_20592024.jpg
a0193698_2175230.jpga0193698_218495.jpg
 角の柱は雨漏りとシロアリでぼろぼろ状態。

 柱を補強して、窓は木製サッシに変更。
 薄い青味がかった灰色の壁は、
 明るめの水色に。

a0193698_2122083.jpga0193698_2115461.jpg
a0193698_21432351.jpga0193698_2144997.jpg
a0193698_21524844.jpg
 5年たって、
 朝日の差し込む居心地のいい居間に。
 雑誌の表紙にもなりました。
a0193698_21543927.jpga0193698_2155095.jpga0193698_21553198.jpg

 
[PR]
by haichigi | 2012-01-02 22:04 | 古民家修復 | Comments(8)
Commented at 2012-01-02 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きゃおきゃお at 2012-01-03 00:39 x
明けましておめでとうございます。

改修する決意、なみなみならぬものだったことと思います。
大工さんと、bokuさんの奮闘記
楽しみにしています。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by burann at 2012-01-03 04:11 x
本当にぼろぼろだったんですね。ここまで風化したものをよくぞ修復なさいました。ご両親が反対されるのも大変まっとうだと思いました。私は偶然ボクさんに出会い、たくさんの不思議が解決してとても感謝しています。「ちるちんびと」という雑誌も初めて知りました。丁寧な暮らしを感心しながらみつめています。
Commented by haichigi at 2012-01-03 21:05
鍵コメさま
 お怪我は無かったのですか?お大事に。
 今年はちょっとペースを落としての更新になるかも知れませんが、ぼちぼち続けるつもりです。
 よろしくお願いいたします。
 そう言えば、古いアルバムの中から西村伊作一家の見た事ない写真を見つけました。今度紹介しますね。
Commented by haichigi at 2012-01-03 21:08
きゃおきゃおさん
 最近新しい建物見学に行くことも無く、話題も無くなってきたので、苦し紛れに、、、、。
でも前には載せられなかった写真もあるので、お楽しみに!
Commented by haichigi at 2012-01-03 21:09
burannさん
 本当にぼろぼろでした。これがこうなるのなら、と古い家を壊さずに直して見る方が増えるとうれしいのですが、、、。
Commented by 106 at 2012-01-03 21:18 x
あけましておめでとうございます
雑誌にも載ったきれいになった家しか知らなかったので
改修前の写真を見ると大変な作業だったと思い知らされます
廃墟マニアの格好の的になっていたのでは?
ただ寝るだけの我が家をもう少し快適空間にしなきゃと考えさせられます^^;
Commented by haichigi at 2012-01-03 22:42
106さん
 この家の前は中学生の通学路なのですが、お化け屋敷と言われていたようです。ただ、家の前の庭に巨木が茂っていたので、家の存在自体を知らない人も多かったようです。