ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

修復記録 4)診察室から食堂へ

 とにかく、ここは床が曲者だった。楢材の飾り床は、シロアリの好物だったようで、基礎までスカスカに喰い荒らされていた。浅葱の壁も、剥げ落ちて、きずりに漆喰を塗り直し。
a0193698_19282638.jpg

a0193698_19254630.jpga0193698_19264099.jpg

a0193698_1931119.jpga0193698_19314312.jpg

a0193698_1934412.jpga0193698_19393445.jpg
a0193698_19364778.jpg

a0193698_19415690.jpg
 飾り床にはできなかったけれど、
 せめて他の部屋よりはすこしお洒落に。
 1枚目の写真にちょっと写っている椅子は、
 貼り直して今でもここに。

 洗面台やケビントや本棚や机は、骨董屋さんが持ち帰り。
 どこかの家で大切に使われてるとうれしいな。
a0193698_19451749.jpga0193698_19464998.jpga0193698_19473126.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-01-11 20:20 | 古民家修復 | Comments(2)
Commented at 2012-01-11 23:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haichigi at 2012-01-12 19:34
鍵コメさま
 この家の色は、基本は元の色なのです。と言っても日本的なねずの色あいですが。天井は薄い青緑、壁は浅葱、手術室は薄い灰青色、外観はピンク。幅木やドアの灰色がかった赤紫は全く違う色にしましたが。基本的に元に戻すという考えがあったので、こういう色調にできたのだと思います。それに初めは住む予定ではなかったので。