ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

熊野自慢 番外編 「ジビエ」

a0193698_21575799.jpg
 紀州犬のチャンピオン犬を飼育するOさんから、獲れたての猪肉を頂いた。薄切りにして焼くか、しし鍋が美味しいよと言われたので、まずは塩コショウで焼いてみる。豚肉というより牛肉に近い赤い肉は、味わい深い。
a0193698_21542937.jpga0193698_21544914.jpga0193698_2155107.jpg

a0193698_2153246.jpg
 残った肉はミンチにしてソーセージにしてみる。セージやアニスシードを入れて作ったソーセージをトマトソースで煮込む。なんだかとっても美味しいよ。まずはスパゲティーにかけて、翌日はちょっと薄めてショートパスタを鍋に入れて一緒に煮込んで。

a0193698_21523599.jpga0193698_2150555.jpg

 熊野で猪猟に携わる方でも、しし肉の解体は不慣れな方が多いそうで、Oさんはちょくちょく解体のために呼ばれるという。Oさんによると、解体の一番のポイントは、決して膀胱を傷つけないこと。もし間違って傷つけてしまったら、肉が食べられないどころではなく、いくらお風呂で体を洗っても、その匂いは数日は取れないらしい。そうか、野生動物にとって尿はマーキングのための大切な道具でしたね。

 実は私、結構ジビエ好き。
 そう言えば以前いただいた鹿肉のルイベもなかなかの味だったっけ。
 これは鹿肉。a0193698_22303873.jpg
 
[PR]
by haichigi | 2012-01-18 22:35 | 食物