ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

早々に退散

 前回尻込みした東華菜館の重い扉を押して、一歩。すぐに店員さんにエレベーターへと連れて行かれた。おそるおそる「写真撮ってもいいですか?」と聞くと「どうぞ」の答え。5時頃に一人で中華料理店に来る客の目的なんて、お見通しさと言わんばかり。
 ヴォーリズ建築のこの建物は、部屋ごとに意匠が違うらしい。家具も年代物で、テーブルの上にのる調味料も懐かしいお酢とお醤油と辛子のセット。窓からは鴨川が見下ろせる。
 メニューを見て、困った。麺類が無い。お一人様用の店ではないのだから、しょうがない。水餃子を一人で10個食べるはめに。美味しかったけど、早々に退散。
a0193698_10543089.jpga0193698_10552446.jpga0193698_1056338.jpg
a0193698_10572344.jpga0193698_10575562.jpga0193698_10582193.jpg
a0193698_110090.jpga0193698_1103468.jpga0193698_1115792.jpg
a0193698_113389.jpg
 翌日まず行ったのは京都市美術館。ここはデザインが公募で決まった昭和初期の建物。公募の条件が日本趣味を基調とすること、だったそうで、ちょい和風。建物の入り口には切符売り場も無くて、自由に入れるし、中で写真を撮っていても何も言われない。そこで、展示室に入れそうだったからつい一歩、、、。「招待状をお持ちですか?」と呼びとめられ、早々に退散。
 ずうずうしいようで、ネズミの心臓なもので。
a0193698_1142988.jpga0193698_1145442.jpga0193698_116033.jpg
a0193698_1175157.jpga0193698_118391.jpga0193698_119196.jpg
a0193698_1192878.jpga0193698_1195656.jpga0193698_11101799.jpg
a0193698_11111264.jpga0193698_11113672.jpga0193698_111246.jpg
a0193698_1113850.jpga0193698_11134126.jpga0193698_11142250.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-04-08 11:39 | 建物 | Comments(2)
Commented by kafe3232 at 2012-04-18 20:27
東華菜館の前は何度も通っているのですが、
未だはいった事がないのです・・・
今度は絶対に入ってみたいです・・・(^-^)
Commented by haichigi at 2012-04-19 19:02
kafe3232さん
 ぜひ数名でおはいり下さい。階ごとに全然違う意匠だそうです。