ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

熊楠に助けられた熊野の大楠

 先日のNHKの歴史秘話ヒストリアで紹介された、南方熊楠が巨木伐採をくいとめようとした話。この大きな楠「引作の大楠」も南方熊楠が柳田國男に連絡して、かろうじて伐採から救った樹。山奥のこんな小さな集落にある樹まで、切り倒そうとするなんて、明治政府は何を考えていたのだろう。
a0193698_16573697.jpga0193698_1658450.jpg
a0193698_1659786.jpga0193698_1712219.jpg
写真に撮ると、なかなか伝わらないので、樹の大きさがわかるように父も一緒に。楠らしく何本も太い枝が空へと延びている。
a0193698_1725076.jpg
a0193698_17133365.jpga0193698_1715251.jpg
a0193698_1733770.jpga0193698_1741083.jpg
 狛犬に守られてはいたのだが、自然の力にはかなわなかったようで、数年前の豪雨で大きな枝が折れた。今は傷口に蓋をされた状態。実は地上20m位の場所に上がって、折れた枝を切り外す作業を行ったのは、今、我が家の庭を作っている山瀬造園さん。チェーンソーでも刃がたたないような固い枝は、一部は輪切りにして、町役場に展示されたり、このすぐ横でテーブルとイスとして置かれたり、お店の看板に転用されたりしたらしい。それでも残った枝は「捨てておいて」と言われたから谷底に捨ててきたら、今度は「仏像にしたりするのにいい材になるから、拾ってこい」と言われ、、、。まだ拾いには行けてないらしい。
a0193698_1745357.jpga0193698_177286.jpg
a0193698_1773240.jpga0193698_1775920.jpg
a0193698_178259.jpga0193698_179935.jpg

 天気予報が大外れで、晴れて夏日になった日曜日の今日。この楠を父と見に行ったのは、実はちょっとした理由があったのですが、その話は次回に。
[PR]
by haichigi | 2012-06-10 17:44 | 熊野自慢