ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

骨董通りで骨董市を目指しているそうで

 最近、他の趣味に忙しくちょっと遠のいている古道具。今回は久しぶりにコレクションが増えた。熊野の廃屋修復の時にお世話になった師匠が、「骨董通りで骨董市を」という企画で、毎週土曜日に骨董市を青山の骨董通りに面した場所で開いているのだ。丁度行きつけの美容院の通り道、と言うこともあり、覗いてみた。最近の流行りなのか、フランスの雑貨を扱う店が多いような、、、。a0193698_20291356.jpga0193698_20293998.jpg
a0193698_20295673.jpg 
 小さいミルクピッチャーは何となく心惹かれるもので、ちょっとずつたまっている。
a0193698_20304716.jpg
 それに動物コレクションも。これはお店の若いお兄さんが、フランスのフェーブだと思って、沢山のフェーブに混ざって売っていたもの。でもこれはたぶん、イギリス製。2つとも思ったよりも安かったのは、円高のせいなのか、まだ若いお兄さんのお店のせいなのか。ちょっと得した気分。まだ小規模なこの骨董市。今が狙い目かも。ちなみに師匠はそのお兄さんが8000円位と思っていたある珍しいアイテムを、自分なら20000円はつけるな、と教えていました。

[PR]
by haichigi | 2012-06-20 20:50 | 古物