ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

火祭りのはしご その2 虫送り

a0193698_10342171.jpg 那智大社をあとにして、向かったのは丸山千枚田。いままでも、春の丸山千枚田秋の丸山千枚田と、友人が来るとつれて行く場所。今回は、日が暮れるとともに行われる、虫送りという風習を見学に行く。明るいうちから、沢山のカメラマンが場所取りをする人気の祭り。山に囲まれた千枚田。遥か山頂まで登って、上から全景を写真に収めるひともいるらしい。
 あぜ道のところどころに火が灯される。風の吹かない地形なのか、煙が立ち上り、虫を退治してくれそう。
a0193698_1036410.jpga0193698_10375157.jpg
a0193698_10383741.jpga0193698_10392111.jpg
a0193698_1040590.jpga0193698_10405080.jpg
暗くなるまでの時間、人々はてんでにおしゃべりをして過ごす。中には岩に登る勇敢な若者も。棚田1枚のオーナーでもある元宝ジェンヌの熊野観光大使は歌声を披露する。屋台ではこの地域の特産の、キジや地鶏の料理が販売されている。
a0193698_10451581.jpga0193698_10462163.jpg
a0193698_10471096.jpga0193698_10472943.jpg
a0193698_10483381.jpg
 棚田が夕闇に包まれた頃、神社に集まっていた子供達は、提灯を片手に列を作り千枚田の練り歩きを始める。掛け声は「虫送りさまのお通りだ―」というとってもわかりやすいもの。
この風習は、稲の害虫による被害を防ぐために、昔はどこの田んぼでも行われていたらしい。数年前にこの風習を復活させて、今では年々見物客も増えているという。
 幻想的で素朴で穏やかなとても熊野的な、のんびりした祭りだった。
a0193698_1048573.jpga0193698_10492346.jpg
a0193698_10495875.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-07-16 11:35 | 熊野自慢 | Comments(6)
Commented by マイマイ at 2012-07-17 12:15 x
すごく幻想的ですね。
一度、ホンモノを見てみたいです。
Commented by chameko at 2012-07-17 19:58 x
bokuさん
お祭りの様子 堪能させていただきました。
あのときのことを おもいうかべて あらためて 素敵な経験をさせていただき TVで 熊野がうつると 釘付けです。
お暑いですから 健康に気をつけましょうね。
Commented by haichigi at 2012-07-17 22:31
マイマイさん
 ぜひ、行かれて見て下さい。丸山千枚田はオーナー制の棚田で、大きなものから稲が3つしか植えられない小さなものまであります。田植えや稲刈りに都会からいらっしゃる方も多いようです。私は残念ながらオーナーではないのですが。
もちろん虫送りはどなたでも見ることがでます。暗くなるまでの時間をボーっと過ごすのが癒しになりました。
Commented by haichigi at 2012-07-17 22:41
chamekoさん
東京の暑さは本当に異常ですから、気をつけて下さいね。
実は昨日の新聞で、世界的に有名なロッククライマーが那智の滝を登ろうとして逮捕された、という記事がありました。祭りの翌日に28歳から35歳の3人の日本人が立ち入り禁止の立て札を無視して、岩に金具を打ち込んで、100m位登ったところで、宮司が発見して警察に通報したとか。
昨年の水害の傷跡が残る那智の滝、復興を願っての祭りの翌日に神様と考えられている滝に、、、、。
登山家っていうのは、自分ががんばれば世界はすべて自分の欲求を満たすためにある、と思っているのでしょうか。とっても腹立たしく恥ずかしいニュースだったので、つい愚痴ってしまいました、、、、。
Commented by chameko at 2012-07-18 00:20 x
bokuさん
そんな いやなニュース が あったのですね。 本当にかなしいことですね。 ご神体になんて信じられませんね。自然に身が 引きしまるのを感じるのにね。
Commented by haichigi at 2012-07-19 06:09
chamekoさん
 昨年の台風の夜は、那智の滝から大きな岩が次から次に流れ落ちてきたとか。宮司の方は、あんなに恐ろしい事は無かった、とおっしゃっていました。今も滝つぼは昔の面影は無く、岩と流木が散乱しています。