ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

火祭りのはしご その2 虫送り

a0193698_10342171.jpg 那智大社をあとにして、向かったのは丸山千枚田。いままでも、春の丸山千枚田秋の丸山千枚田と、友人が来るとつれて行く場所。今回は、日が暮れるとともに行われる、虫送りという風習を見学に行く。明るいうちから、沢山のカメラマンが場所取りをする人気の祭り。山に囲まれた千枚田。遥か山頂まで登って、上から全景を写真に収めるひともいるらしい。
 あぜ道のところどころに火が灯される。風の吹かない地形なのか、煙が立ち上り、虫を退治してくれそう。
a0193698_1036410.jpga0193698_10375157.jpg
a0193698_10383741.jpga0193698_10392111.jpg
a0193698_1040590.jpga0193698_10405080.jpg
暗くなるまでの時間、人々はてんでにおしゃべりをして過ごす。中には岩に登る勇敢な若者も。棚田1枚のオーナーでもある元宝ジェンヌの熊野観光大使は歌声を披露する。屋台ではこの地域の特産の、キジや地鶏の料理が販売されている。
a0193698_10451581.jpga0193698_10462163.jpg
a0193698_10471096.jpga0193698_10472943.jpg
a0193698_10483381.jpg
 棚田が夕闇に包まれた頃、神社に集まっていた子供達は、提灯を片手に列を作り千枚田の練り歩きを始める。掛け声は「虫送りさまのお通りだ―」というとってもわかりやすいもの。
この風習は、稲の害虫による被害を防ぐために、昔はどこの田んぼでも行われていたらしい。数年前にこの風習を復活させて、今では年々見物客も増えているという。
 幻想的で素朴で穏やかなとても熊野的な、のんびりした祭りだった。
a0193698_1048573.jpga0193698_10492346.jpg
a0193698_10495875.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-07-16 11:35 | 熊野自慢