ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

我が家の怪奇現象

a0193698_749562.jpg 我が家は古い病院。手術室もあったし、ホルマリン漬けの標本も沢山あったし、怪しげな薬も沢山残っていたし。いないはずはない。廃屋だった間は、近所の子供達に、当然「お化け屋敷」と呼ばれていた。
 暑い夏の夜。涼しくなる?怪談を少々。

a0193698_8144460.jpg  その1 居間の時計。父の診療所で使っていたものを、色合いもぴったりと貰って来て、壁にかけていた。しばらく前から、ちょっとずつ遅れるようになり、遂に止まった。それから数日して、突然壁から飛翔。テーブルの上に着地。そしてその横には、どこからともなく現れた、コインが1枚。それは中華民国七十年と書かれた五円硬貨。
a0193698_7502476.jpga0193698_7503877.jpg
a0193698_7505476.jpg その2 寝付かれない夜に、どこかでガラスが割れるような音が。翌朝、家じゅうの窓ガラスを点検したけれど、どこにも被害は無い。きっと夢だったのだろうと思っていたら、脱衣室の床にタイルが1枚。そして壁を見上げると、タイルが剥がれおちた痕が、、、。天井近くのかなり高い位置から落下したというのに、タツノオトシゴのこのタイルには、キズ一つない。それに、なぜ、突然、この1枚だけが、、、。どうせならあの歪んで張り付いてしまったタイルなら良かったのに。


 こんな話じゃ、ちっとも涼しくならない?ごめんなさい。ほんとはもっともっと恐ろしい話があるのだけれど、、、、。実は、、、昨晩のこと。テレビを見ていると、、、、、、、
天井から細――い糸が降りてきて、、、、その先には大きな大きな    蜘蛛が、、、、。
 あまりの恐怖にその場に固まってしまいました。

 えっ、これも怪談とは言わないって?ではもっと凄いやつを、、、。いえ、辞めときます。この家でこれからも夜を過ごす自分のために。
[PR]
by haichigi | 2012-08-11 08:32 | 古民家修復