ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

生誕50周年記念旅行 

 2泊3日の熊野旅。初日から参加の4人を迎えに熊野駅まで行く前に、予約してあった熊野の隠れた伝統菓子 志ら玉 を40個購入。あっつあつ。今回の宿、熊野倶楽部に着いてすぐにまず1個。夕食は宿でいただき、お部屋でおしゃべりしながらまた1個。
a0193698_20174830.jpga0193698_20181191.jpga0193698_20183288.jpg
翌日は雨雲も吹き飛ばすおばさんパワー全開で、串本へドライブ。橋杭岩、大島の灯台を見る。a0193698_20202390.jpga0193698_20205575.jpg
a0193698_20221424.jpga0193698_20223226.jpg
a0193698_20225338.jpg さすが南国。イギリスから送られたオークの苗は植樹から10年たっても草のようだけど、ハイビスカスは満開だし、フェニックスは巨木に。晴れてないと見られない無量寺の虎も見学OK。何しろ5人とも寅年ですから、これは外せない。そしてこれまた予約していた太地の隠れた和菓子 てつめん餅を購入。狭い路地にやっと見つけた昔ながらのお店で、白10個、ヨモギ10個を購入後、道端に車を停めて皆で試食。宿に帰るまでなんて待てないもの。つきたてのお餅よりももっと柔らかいお餅に皆感激。
a0193698_20233437.jpga0193698_2025242.jpg
a0193698_20255760.jpga0193698_20373632.jpg
a0193698_20361761.jpga0193698_20371921.jpg
 途中参加で宿で待つ3人も一緒に私のお気に入りのお店 ほくしょうへ。大学の同級生8人が集まった女子会は、お店の主人がびっくりするくらいの食べっぷりで、カレーラーメンまで追加。久しぶりにお腹が痛くなる位、大きな声で笑った。
a0193698_20333292.jpga0193698_2034872.jpga0193698_2034275.jpg
a0193698_20345517.jpga0193698_20351681.jpg
a0193698_20353220.jpga0193698_2036090.jpg
 入学時には20人いたけれど、今、連絡が取れるのは16人。そのうちの8人が熊野に集まった。3人はすでに大学生の子供を持ち、5人は独りを謳歌。寅年は縁遠いという話がでて、ハワイに売っているという 虎 の字の入ったpoloのシャツを揃いのユニフォームにしようかなんて。子供がまだ小さい人達も次回は参加できるように、東京の洋食屋で忘年会を企画。店だけでなくメニューも決めて。
 2次会は我が家で残った和菓子をコーヒーと一緒にまた1個。志ら玉もてつめん餅も消費期限は1日。研究熱心な私達は、経時変化を確認した結果、志ら玉を10個入り10箱、20個入り7箱予約して、熊野市駅まで届けて貰い、帰っていった。(てつめん餅も絶品だけど、熊野からはちょっと遠くてお土産にするのは断念)
 悲しいこともあったけれど、この学年で良かった。最高の同級生に恵まれて。男子には「砂漠の砂粒」「質より量」なんて言われ、同級生カップルが1つもない学年だけどね。ちなみに独り者は16人中7人。居心地良好。
 みんなありがとう。
[PR]
by haichigi | 2012-09-18 21:46 | 熊野自慢