ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

あのころは何にもなかったけど

 子供の頃の私の生活圏は東急線沿線。だから新宿はとっても遠いところ。山手線は五反田から乗って行って渋谷まで。それより上は恐ろしいところ。確か中学生だった。紀伊国屋書店に行く用事ができて、一人で新宿駅に降り立った。もちろん携帯なんて無い時代。新宿駅は大き過ぎた。改札を出て、適当に地上に出たら、そこには何もなかった。ただだだっ広い空き地だけ。途方に暮れた。ここが新宿?
a0193698_19425549.jpga0193698_1943187.jpga0193698_19434014.jpg
a0193698_19453295.jpga0193698_19455084.jpga0193698_19461028.jpg
a0193698_194896.jpg
 その日どうやって紀伊国屋書店に辿りついたかは覚えていない。ただあの何にもない光景だけが記憶に残っている。
 その日から、大学通学のためにどうしても新宿を経由しなければいけなくなるまで、新宿には近寄らなかった。

 のっぽのビル街になったあの空き地。彼方には今でも富士山が見える。

[PR]
by haichigi | 2012-09-21 20:06 | 建物