ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

新島旧邸

a0193698_2027161.jpg
本年初の週末はふと思い立って、京都にお出かけ。目的は建物2つと食べ物一つ。
 まずは新島旧邸。今年の大河ドラマの主人公の新島八重の邸宅。人が押し掛ける前に行っておかないと。この邸宅は明治11年に竣工された洋館。
a0193698_20291043.jpga0193698_2030552.jpg
台所は土間ではなくて、板間。中に井戸があるから、水仕事はだいぶ便利だっただろう。
a0193698_2033355.jpga0193698_20333215.jpga0193698_203428.jpg
階段は和風な部分も。
a0193698_20353889.jpga0193698_20364090.jpga0193698_20525929.jpg
食卓はテーブルに椅子。食器棚には仕掛けがあって、隣の台所から裏でつながっている。
a0193698_2037847.jpga0193698_20391815.jpg
a0193698_20413316.jpga0193698_20422748.jpga0193698_20435242.jpg
a0193698_20444965.jpg 大きな窓のあるリビングには、沢山の椅子。そしてその椅子はそりを履いている。畳がへこまないように工夫されたものだ。

 書斎には沢山の洋書。スツールもそり履いてる!

 そして寒い京都で暮らすための工夫はセントラルヒーティング。暖かい空気をダクトを通じて2階にも送っていたという。
a0193698_2045364.jpga0193698_20462184.jpga0193698_20464092.jpg
a0193698_20473042.jpga0193698_2048348.jpga0193698_20485643.jpg
a0193698_20492866.jpg いつものチャックポイント。ドアノブ。やはり現代のノブよりもドアの端近くに着いている。これでは使いづらかっただろうなあ。2周して、私がドアの周りばかり見ていたら、係りの人に「探し物ですか?」と聞かれる。色々細かい工夫がなされているこの家で、ノブが回し易いように、壁の方をえぐっていないことが不思議、と言うとドアはほとんど開けっ放しだったからとか。実際は修復された時に変更された可能性が高いようだ。
a0193698_20511449.jpga0193698_20513935.jpga0193698_20515735.jpg

a0193698_20534284.jpga0193698_20545148.jpg
 見学者が急増することを予想して、半年前から見学方法を変えたというこの邸宅。HPからの見学の申し込みが必要。建物には係りの人が沢山いて、順路が決められ、ロープが張られ、さらに家具の上には沢山の「触らないでください」の札。写真撮るの、難しかったです。

[PR]
by haichigi | 2013-01-07 21:49 | 建物