ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

鈴なり

a0193698_19493286.jpg 庭に昨年色々な木を植えた。落葉樹のダイナミックな変化に比べて、常緑樹は何となくぱっとしない。この木は花を咲かせるわけでもなく、目に止めることもなっかった。それがいつの間にか小さな実を鈴なりに実らせているではないか。でもその実も茶色で地味。さてこの木は何の木だったっけ。
 そんな頼りない私に、今日朗報を告げてくれたのは造園屋さん。これはやまももの木。造園屋さんのところにあった物を昨年の早春に移植したのだ。でもここに植えられるまで、この木には実はならなかったという。実がつくと嫌がる人も多いのだと造園屋さんは言う。


a0193698_19495488.jpgいえいえ大歓迎。私は熊野に来て初めてやまももの実を食べて感動したのだ。シロップも作ったし、やまもも酒も作ったし、そのままヨーグルトに入れて朝食にもいただいた。元々この家には数本のやまももの木があって美味しい実がなっていたらしいが、今まで残されていた木には全く実が付かなかったのだ。やまももは雌雄異体で揃わないと実をつけないらしい。新しく私の庭に加わったのは雌木だったのだろう。6月には収穫できるはず。鳥に先を越されないようにがんばろう!

 食い意地の張った私の庭には、他にもジューンベリーや木イチゴも。花が咲いたり、いい香りがする木もいいけど、実のなる木って最高!

[PR]
by haichigi | 2013-05-13 20:11 | 食物