ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

生誕120年記念 石垣栄太郎展

a0193698_21125563.jpg 熊野から3時間のドライブで辿り着いたのは和歌山城。今回の目的は和歌山県立近代美術館。10月20日まで行われている太地出身の画家、石垣栄太郎展。この美術館はロケーションも建物も広々と開けていて、人も少ないし気持ちのいい場所。
 両親とゆっくり絵画を鑑賞してから、和歌山に住む叔母と美術館のレストランでランチ。それから、従姉にも来てもらって同じレストランでお茶しておしゃべり。
a0193698_2113922.jpga0193698_2114099.jpg
a0193698_21144126.jpga0193698_2115583.jpg
a0193698_21152450.jpga0193698_21154172.jpg
a0193698_2116369.jpga0193698_21165233.jpg
 石垣栄太郎は父が学生時代に東京でお世話になった方。絵の前で当時の思い出を語る父。両親が結婚する直前に亡くなってしまったので、私はお会いしたことは無いのだが、私が大好きな我が家のローストチキンは石垣家のレシピ。明治42年に移民として渡ったアメリカで戦後に強制退去となるまで、どんな生活をされていたのか。絵を前にしてそんな事を想像した。
a0193698_2117113.jpga0193698_211752100.jpg
 そうそう、和歌山城の公園の木にも宿り木発見。
[PR]
by haichigi | 2013-10-01 21:57 | 建物 | Comments(0)