ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

地元のお祭り

a0193698_18354118.jpg 10月とは思えない暑い日曜日。地元の木本神社のお祭りを見に行った。商店街は静まり返り、ホントにお祭りをやってるの?と疑いながら神社へ。そこにはいました。沢山の地元の人が。
 このお祭りを見るのは3回目なのだが、いつ始まって、どういう具合に進行しているのかがどうも飲み込めない。いくつかの町がそれぞれに山車を出して、町内を練り歩く。ぐるぐる回ったり、急カーブをきったり、盛りあがる場面もあるようなのだが、何となく進んでいく。
 日本の庶民の伝統の祭りってきっとこういうものなのだろう。見るものではなくて、参加するもの。熊野にこんなに若い人がいたのか、と思ったら、祭りのために帰ってくる人達だという。和服や祭りの装束に身を包んだ男衆、みなとっても生き生きしている。家の前でご近所さんとおしゃべりしながら山車が来るのを待つ女性達も、幸せな顔をしている。そしてそれぞれの役割を与えられた子供達の笑顔。祭りって家族の絆、地域の絆を確認するものなんだ。
 祭りの思い出を持たない傍観者には、ちょっと寂しくて羨ましい1日だった。

a0193698_18372129.jpga0193698_18381612.jpg
a0193698_18503566.jpga0193698_18511890.jpga0193698_1852052.jpg
a0193698_18542465.jpga0193698_18555699.jpg
a0193698_18572061.jpga0193698_18574919.jpg
a0193698_18585481.jpga0193698_1859119.jpg
a0193698_190361.jpga0193698_190543.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-10-15 19:37 | 熊野自慢 | Comments(0)