ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

アメリカが憧れだったあの頃

a0193698_20423756.jpga0193698_2162232.jpg

a0193698_20445616.jpg あの頃の女子中高生は皆、学生鞄と一緒に彼らの布バックを持って学校に通った。スヌーピーの縫いぐるみを持っていない子なんて、きっといなかったはず。
 だから、この展示会は外せない。六本木ヒルズの切符売り場には、平日の開館直前にも関わらず列ができていた。いろんな仕掛けの展示は、最後の一部屋だけ撮影OK。やったね、この部屋を持ち帰れる。懐かしの布バックもこうやって飾られるとビンテージもののよう。いろんな顔の彼らがいる。 
a0193698_2046076.jpga0193698_2048685.jpg
a0193698_20482014.jpga0193698_20484016.jpga0193698_20493849.jpg
a0193698_20495378.jpga0193698_20504639.jpga0193698_20514254.jpg
a0193698_20522863.jpga0193698_20524558.jpga0193698_2053273.jpg
a0193698_205412100.jpga0193698_20542749.jpga0193698_20544724.jpg
a0193698_20552073.jpga0193698_2055399.jpga0193698_20555898.jpg
a0193698_205732100.jpga0193698_20425018.jpg

このあと仕事だというのに、左手にスタンプを押してもらって、シュルツ氏の好物だったというチョコチップクッキーやら沢山のお土産を買って、余韻に浸る。
 子供の頃、スヌーピーのフィットシーツで寝ながらそこに書かれた英語の会話を読んだ思い出がよみがえる。アイロンのいらないシーツは一番のお気に入りだった。そう、憧れのアメリカの象徴はやっぱりミッキーとスヌーピー。
[PR]
by haichigi | 2013-11-19 21:27 |