ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

今年もよろしく

a0193698_19311737.jpg 熊野に移って5年。東京ではほとんど行くことが無かった初詣に、毎年必ず行くようになった。一応世界遺産の小さな社。今年は例年よりも年越し花火が盛大。人出は思ったほどではなくて、寒さも思ったほどで無くて。
 ここは子供のころ祖父と珍しく二人で行った場所。その頃はもちろん花火もないし、人もいなかった。でも私が「おじいちゃん、いくらお賽銭入れたの?」と聞くと「100円」と言った祖父の顔が忘れられない。もちろんケチで知られた祖父が5円をほっていたことは私には見えていたのだけど。
a0193698_1932091.jpga0193698_19321652.jpga0193698_19325819.jpg
a0193698_19333830.jpga0193698_19335729.jpg
a0193698_19415150.jpg ひと眠りしてからこれまた熊野に来て始めた習慣、浜での初日の出。
 明るくなってからもなかなか顔を見せない太陽。石や鳥や船を観察して待とう。いつもは雲の切れ間から光が洩れて、きらきらと太陽が存在をアピールするのだけど。
a0193698_19434174.jpga0193698_1944117.jpga0193698_19443774.jpg
a0193698_1945169.jpg 今年の太陽は控えめ。もしかして、端っこのあれ?
 それから少しずつ、いくつかに切れながら登っていく。
a0193698_19454133.jpga0193698_19463373.jpg
a0193698_19474180.jpga0193698_1948890.jpg
a0193698_19484298.jpga0193698_19503040.jpg
a0193698_19532049.jpga0193698_19535367.jpg
a0193698_19561976.jpga0193698_19571675.jpg
 家に帰ると、窓から太陽が我が家も染めている。

a0193698_19583012.jpga0193698_19584917.jpg
a0193698_19574639.jpga0193698_19592051.jpg
 明けましておめでとうございます。さんまのお寿司におせちに。折角だから梅酒に微発泡の白ワインも。
a0193698_19594783.jpga0193698_2004426.jpg
a0193698_2024746.jpga0193698_2032162.jpg
 今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by haichigi | 2014-01-01 20:40 | 食物 | Comments(4)
Commented by きゃおきゃお at 2014-01-03 01:04 x
明けましておめでとうございます。

熊野は神様が多いから
どこへ初詣しようか悩みますね。
もう5年も経つのですか…。
さんまのお寿司、美味しそうですね。
バーチャルでいただきました。(笑)

今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by haichigi at 2014-01-07 21:59
きゃおきゃおさん
おめでとうございます。あっという間の5年でした。きゃおきゃおさんには遠く及びませんが、これからもぼちぼち建物を回って、美味しい物を食べて、ブログにアップしたいと思います。よろしくお願いいたします。
Commented by burann at 2014-01-09 03:50 x
遅ればせながら新年おめでとうございます。いつ見てもいい景色ですね。さんまのお寿司懐かしく思い出しました。祖母が居た頃お正月には鯖の姿寿司作ってた。。。今年は手抜きして蟹を買い黒豆とくわい、数の子とお煮しめで省略。こちらではさんまなかったんだなあと思いました。
Commented by haichigi at 2014-01-09 19:54
burannさん
おめでとうございます。お寿司用のさんまは、昔は祖母が東京の母あてに毎年送ってくれていました。さんずと一緒に。東京ではさんまでお寿司!と驚かれました。