ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

避難路探検

 とっても暖かいお正月なので、裏の山の避難路探検へ。線路を渡って、整備された山道を上がる。昨年新たに整備されたので、あっと言う間に貯水池に到着。
a0193698_1922584.jpga0193698_19234949.jpga0193698_19243859.jpg
a0193698_19254261.jpga0193698_19264029.jpga0193698_1927102.jpg
a0193698_19273312.jpga0193698_19284921.jpg
a0193698_1931168.jpga0193698_19324445.jpga0193698_1933839.jpg
a0193698_19333081.jpga0193698_20161088.jpga0193698_19342386.jpg
a0193698_19352958.jpg貯水池の先は未踏の領域。綱に沿って行くと、他の地区からの避難路に通じる。でも今回は綱をくぐって、山の上を目指す。
 この山には元々石垣が組まれた場所があって、今は杉が植林されているそこが、昔はイチゴやミカンの畑だった、と聞いているのだが、なにやらもっと人工物が。水路らしき場所に沿って、石段を登ると、なんと石の橋発見。
a0193698_19371890.jpga0193698_19374473.jpg
a0193698_1938324.jpga0193698_19391328.jpg
a0193698_19395686.jpg そして橋を渡った先には高くて立派な石垣に囲まれた広場。階段まである。ここは何?城跡?それとも曽祖父が作ろうとしていた別荘?なんだか興奮してしまってさらに山奥へ道なき道を進む。
山は雑木林となり、自然の石とさまざまな木々が不思議な景色を見せる。
a0193698_19404265.jpga0193698_19423450.jpg
a0193698_19432120.jpga0193698_19435694.jpga0193698_19442447.jpg
a0193698_19464589.jpga0193698_19473623.jpg
a0193698_1948209.jpga0193698_19493173.jpga0193698_19495387.jpg
a0193698_19504855.jpga0193698_19525544.jpg
今回の探検の同伴者は85歳の父。避難路が整備されたおかげで、父でも安全にここまでこれた。まあ父は都会育ちの私より山歩きには慣れているかもしれないけれど。a0193698_19524821.jpga0193698_1956310.jpg
a0193698_19562446.jpga0193698_19564546.jpg
折角なので龍宮さんにお参りして帰路に。お参りに来てるのは私達だけではないようで。
 正月早々の大発見。だれかあの山の石垣に囲まれた跡地の由来を知ってる人いませんか?
[PR]
by haichigi | 2014-01-02 20:43 | 熊野自慢