ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

変化していく床

a0193698_2016888.jpg
 年末の休みはいつも大掃除。まずは床磨きから。日焼け痕がくっきり付いていた床、ラグの場所を変えて境目を目立たなくしようとしたのだけれど、1年たってもまだはっきり。窓から吹き込んだ雨などのシミも。
 履き掃除をしてからぬか袋でみがく。なでなで。
a0193698_20175379.jpga0193698_20181021.jpg
a0193698_20183149.jpga0193698_20195136.jpg
a0193698_2020856.jpga0193698_20202110.jpg
a0193698_20204530.jpg 元のままの床板はモップで拭き掃除。部屋によってこちらも様子が違う。焼け焦げの痕も。こちらもなでなで。
 お掃除は苦手だけど、やっぱりすべすべの床はうれしい。

[PR]
by haichigi | 2014-01-08 20:35 | 古民家修復 | Comments(2)
Commented at 2014-01-08 23:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haichigi at 2014-01-09 20:03
鍵こめさま
 折角腕のいい大工さんが修復してくれたので、大切にしないと、と思っているのですがついついさぼりがちで。せめて年に1回は大掃除、というわけで。
 東京の我が家はダークな色の桐のフローリングです。桐は柔らかいので、キズがつき易くて、あまり床材には向かないようですが暖かい足触りが気にいっています。