ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

お城にお仕えした家族

a0193698_2016088.jpg トスカーナの山の上にあるお城。今の持ち主はホームセンターをいくつも経営するお金持ち。そしてその使用目的はパーティー会場。ちょっと夢が壊れてしまうけれど、今回の目的地はここではないので、まあよしとしよう。
このお城は立派な門の遥か先にある。
a0193698_20172173.jpga0193698_2017190.jpg

a0193698_20195126.jpg お城の門の横にある建物。十分立派な建物だけど、門番の詰め所かなにかなのかなあ。その横に車を止めて、せっかくだからお城をチェック。まずはこの建物の動物。象に豚に羊に牛。
a0193698_20212472.jpga0193698_202158.jpg
a0193698_20204773.jpga0193698_20201979.jpg 
a0193698_20184211.jpg 
 そして門の中へ。子供の頃に空想したお城そのまま。きっとここには、透き通るような肌の病弱なお姫様が暮らしていたはず。入ってみたいけれど、そうだった、今回の目的地はここではない。
a0193698_20181575.jpga0193698_20173633.jpg

a0193698_20163222.jpg 門まで戻って、この先の山道を運転してくれる迎えの車を待つ。そうなんです。今回の目的地はこのお城に仕えた一家の新しい家。
 その一家がかつて暮らした家を見下ろしながら、未舗装の山道を登る。この家も今はホームセンターの社長の持ち物とか。
 お城に仕えていた一家は、当主のいなくなった後もずっとこのお城の近くで自給自足の生活を続けていた。つい最近まで。そしてちょっと離れた山の上に引っ越してからも、お城の歴史の写真を大切にしていた。
a0193698_2014274.jpga0193698_2014232.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-06-10 21:35 | 旅行