ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

違いの判る女への道

 イタリア報告が続いたので、今日はちょっと一息。
a0193698_892133.jpga0193698_894363.jpg
a0193698_882761.jpg 熊野は本当に習い事天国。最近始めたのが木彫。これも行きたいときに先生にお願いして、一回1000円が、木を持ち込んだらなんとタダに。我が家にはのび放題の庭木があるので、これはいい方式。3回行って、4本のスプーンを作った。材料は先生と相談して、色々な種類の木から選ぶ。作るものも何でもいいのだけれど、今はスプーンにはまっている私。友人は立派な引き出し付きのベッドサイドテーブルを作っているというのに。そう、木工も教えてくれるのです。
a0193698_875658.jpg a0193698_873221.jpg
a0193698_865739.jpga0193698_8632100.jpga0193698_86887.jpg
 この4本のスプーン、もちろん全部違う種類の木で作製した。私、自慢じゃないけど、繊細な違いの全く判らない女。アンティークショップで家具の説明を受けても、なんだか皆同じ木に見えたりした。でもさすがに、自分で削ったこのスプーン、材木の時は見ても全然判らなかった違いが、磨いてみると、はっきり。これが今とても面白い。さて、この4本、何の木だと思う? a0193698_854285.jpg
a0193698_85814.jpg
a0193698_844578.jpg
a0193698_842063.jpg
答えは、梅、橡、樫、欅。全部このあたりで育った木。そして磨くのに使ったのも、熊野のミツバチの集めた蜜蝋がベース。これこそmade in Kumanoかな。
[PR]
by haichigi | 2014-06-14 08:36 |