ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

国宝の包装紙

a0193698_08115384.jpg 熊野古道は世界遺産登録10周年。この機会に観光客を!と今年の夏は色々なキャンペーンが企画されている。 ここは熊野三山の一つ、熊野速玉大社。東京の友人が遊びにくると、ついつい、那智大社や本宮大社に連れて行って、ここは飛ばしがち。それはこのけばけばしい建物が好みでないのとと、町なかにある特徴のない神社のように思っていたから。 でも上野の国立博物館で大神社展が開催された時に、この神社に伝わるお宝の数々が展示目録の最初を飾っていたのを知って、俄然興味がでた。
a0193698_08115736.jpga0193698_08120360.jpg 大きな狛犬の近くにある神宝館。残念ながら撮影禁止のそこは薄暗い照明に、ナフタリンの匂いが充満した部屋。昭和レトロの館内には国宝、重文がザクザク。国宝の包装紙、国宝の木靴なんていう変わり種も。
a0193698_08120628.jpg 梛の大木に対した建物、穴場でした。できればもう少し明るい照明でじっくり見てみたい。世界遺産登録10周年記念に、このお宝にもうちょっといい環境を与えてあげてもいいのでは?まあ懐古趣味の方には大満足いただけるのは間違いありませんが。想像を遥かに超えた展示室で、誰でも知っているあの人が寄贈した刀や神輿や着物だけではなく、植物標本にしか見えない造花とか、漆塗りの箱に整えられたお化粧道具とか堪能しました。
 
[PR]
by haichigi | 2014-07-22 08:45 | 熊野自慢