ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

翌日は布引の滝へ

思い立ったら我慢できない私。翌日は以前から気になっていた布引の滝へ。熊野市紀和町にあるその滝は、時々道路に矢印が出ていたのだけれど、確か道が狭いと聞いていたので、躊躇していたのだ。でも、でも、でも。とにかくナビに従って行ってみることに。そして、すれ違いの出来ない山道を10km。途中には荒滝、大滝やらの看板があるけれど、立ち寄る余裕はなし。とにかく対向車が来ないうちに目的地に着くことだけを祈る。ついに到着して、車を路駐しようとしたら、後ろに広島ナンバーの車。追い立てられるようにさらに山を登ると、駐車スペースがあった。車を停めて、まずは小滝という他の滝への矢印に従って橋を歩いて渡る。なかなか良さそうだけれど、一人でこの道は、ちょっと不安。で、車に戻ると、先ほど私を抜かして行った車がなぜか隣に停まっている。その隙に車で先ほどの場所まで戻って、路駐。
a0193698_19231156.jpga0193698_19232488.jpga0193698_19231897.jpg
この滝は4段あるらしいけれど、普通に見れるのは3段。女性的な滝、と言われるのもわかるよう。
a0193698_19235791.jpga0193698_19240846.jpg
a0193698_19251035.jpg滝壺に降りる階段は、きちんと整備されていたようだが、ここも台風の痕が残る。結構下って滝壺近くへ。でもそこからだと最後の1本しか見えない。そうだったのか、、、。
a0193698_19251487.jpga0193698_19252298.jpg
a0193698_19252774.jpg
 a0193698_19253147.jpg帰りに同じ道を通るのはいやだったので、近くの湯の口温泉へ。そこへの道はいわゆる砂利道だけれども、広かったので正解。 運転も得意ではないし、歩くのも得意ではない私でも行ける滝、情報求む!
[PR]
by haichigi | 2014-09-23 20:01 | 熊野自慢