ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

限界集落に爽やかな新風が吹いた日

a0193698_18382721.jpg そこは尾鷲市に隣接した熊野市のはじっこ「須野」の集落。半年前までは三世帯3人の超限界集落だった。熊野の地元の人に聞くと、「知らない」「行ったことない」「道が細くて」「昔は船でしか行けなかった」などなど、列車からも国道からも高速からも見えない集落。小さな入り江にはかつての桟橋の残骸が残る。海水は澄み、絶壁から海岸に落ちる滝の下には真水の水たまり。
a0193698_18385519.jpga0193698_18385988.jpg
a0193698_18391681.jpga0193698_18392930.jpga0193698_18393509.jpg
a0193698_18394341.jpga0193698_18400550.jpg  岩場には食べられそうな生き物が沢山。砂浜ではないので、海水浴には向かないけれど、磯遊びには最高。そしてここはダイビングスポットでもあるという。とにかく水の透明度が半端ない。ここを訪れたのは9月23日。その日、こんなに素敵な場所なのに、地元でも知られていなかった須野に新しい風が吹いた。駐車場になっている廃校のかつての運動場には車が次々到着。若い人達の声が響く。
a0193698_18395298.jpga0193698_18401251.jpg
a0193698_18404717.jpga0193698_18403391.jpg
a0193698_18412383.jpg その風に誘われて訪れた須野をすっかり気に入ったので、次の日曜日に友人と再訪。その日の海は台風の影響で、先日とは全く違う顔。桟橋に立っていても、ど迫力の波しぶき。それもまたいい。
a0193698_19144315.jpga0193698_18415399.jpga0193698_18415706.jpg
a0193698_18421590.jpga0193698_18422067.jpg

a0193698_18423649.jpg この小さな集落には、3つの神社がある。海を見下ろす所にあるのは、寄木神社。小さな神社は奇麗に掃除され、お供え物も。 広場に面した神社は目の神様が祭られているとか。ここも手入れが行き届き、大切にされていることが判る。 もう一つは海に流されてきた流木を祭ったものだとか。その他にも真っ赤な可愛いお稲荷さんも。
a0193698_18425257.jpga0193698_18424656.jpga0193698_18425614.jpg
a0193698_18430024.jpga0193698_18430876.jpg 小さな廃校の中を覗くと、高い天井に高い窓。漆喰の壁には空色の木製の腰壁。また修復したい建物を見つけてしまった。ところで、その爽やかな風の招待についてはまた明日。ヒント:集落の人口は今は4世帯5人に。

[PR]
by haichigi | 2014-09-29 20:11 | 熊野自慢 | Comments(2)
Commented by chameko at 2014-10-01 00:51 x
bokuさん
chamekoの心臓が すばらしい 写真に 爆発しそうです。
バーチャルで我慢 かーーー
Commented by haichigi at 2014-10-09 07:31
Chamekoさん
本当にすてきな入り江で、集落の方も新しい住人を積極的に受け入れているようです。新しいお店ができて、ここが消滅集落にならないといいなと思いました。一人で住むにはちょっと怖そうなだけど。