ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

お色直し

今回の展示会の前に、実は我が家はお色直ししていた。南国の強い紫外線や台風の暴風雨にさらされる我が家の外壁。海側の1面は数年前に塗り替えたにも関わらず、またペンキの剥がれが目立っていた。そこで、今回は山側の1面以外の3面のペンキを塗り替えることに。今回も最初の修復の時からお願いしているちょっとファンキーなペンキ屋さんにお願い。塗り替えはペンキを落とす作業が一番大切。特に細かい木製の古い格子は取り外しての作業となった。

a0193698_19324114.jpga0193698_19335769.jpg
a0193698_19341127.jpga0193698_19341795.jpg

 ところが実際に取り外してみると傷みが激しくて、久しぶりの大工の亀さん登場となった。相変わらずのきちんとした仕事。ついでにヒビの入っていた窓ガラスの取り替えまでしてくれる。そしてつけ直した格子。下塗りの白を塗り終えたところで、なんだか白のままでもいいように思えて、今回は格子だけ白で終了に。
a0193698_19343471.jpga0193698_19350209.jpg
a0193698_19354246.jpga0193698_19355040.jpg 柱のペンキを落とした姿を見るのは数年ぶり。下塗りがほぼ終わった頃に紀伊半島には猛烈な台風が接近となり、高い所のペンキを塗り終えたところで、足場を急遽撤去することに。
a0193698_19355802.jpga0193698_19360868.jpga0193698_19361101.jpg
a0193698_19363490.jpga0193698_19365670.jpg
なんとか無事にお色直しを終え、今回の公開となった。折角プロが来てくれているので、次いでにちょこちょこと錆び止め作業もお願いしてみる。モッコウバラをはわせていた門の錆も進んできていたので、空気穴に使った錆び止めをこちらにも。
a0193698_19371405.jpga0193698_19370656.jpg
 お色直し中に一つ問題が発覚。それは正面の玄関灯のかさ。オリジナルは蜘蛛の巣状のひび割れができたので、外して今のものは骨董市で見つけたもの。今回それにもまたひび割れが。足場の上でひび割れを発見したペンキ屋さん、あわてて「割れてたで!」と報告。大丈夫、あなたが割ったとは思っていません。まんまるのかさをお持ちの骨董屋さん、ご一報を!
[PR]
by haichigi | 2014-11-21 20:33 | 古民家修復 | Comments(0)