ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

久しぶりの木彫教室

a0193698_11241514.jpg とにかくこのところ雨ばかりの熊野。桜も終わってしまったし、薄ら寒いし。折角の休日にも家にこもりがち。そこで久しぶりに木彫教室に参加。
今回作ったのはおしゃもじ。立つようにしたい、と先生に相談したら、それなら台を作ったら?ということになって。いつものように木材に鉛筆で直接形を描く。どうも体型に似るのか、私のデザインはいつも太目。繊細さのかけらもない。今回はスプーンの凹みの部分を彫る機械が新しく導入されていた。でもまだ使いこなせない私は彫刻刀で削ってから、先生に助けていただき、完成。

a0193698_11052635.jpga0193698_11052959.jpg
a0193698_11053662.jpga0193698_11054058.jpga0193698_11055371.jpg
a0193698_11044128.jpg今回使用したのは、「鹿子」という木。アメリカ人の先生が「かごの木」とおっしゃるので、籠を連想したのだがどうもこのまだら模様から鹿の子供という意味の「かご」となったらしい。そういえば鹿の子と書いて「かのこ」という和菓子があった。この材木をどうも先生は道端で拾ってきたらしい。ちなみに私がいつものようにちまちまと削っている間に、先生が作られた作品はこれ。洗練されたフォルムのスプーン。 
a0193698_11044841.jpga0193698_11045200.jpg
a0193698_11250118.jpga0193698_11251314.jpga0193698_11251006.jpg

 先生は、奥様がやられているcafeの家具も少しづつ手作りされている。椅子が完成したので、次は食器棚の扉だとか。和歌山県新宮市の「Iku's cafe」。ランチもケーキも美味しいし、週に何回か無農薬の朝採れの変わった野菜の無人市もある。ぜひどうぞ。

[PR]
by haichigi | 2015-04-14 11:50 |