ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

小麦農家のパン工房木造校舎

 そのcafe兼パン屋の名前は、小麦農家のパン工房木造校舎。都会から移り住んだ方がかなりこだわった農業をしながら、田舎暮らしをしているらしい。
a0193698_19432581.jpga0193698_19432971.jpga0193698_19433985.jpg
a0193698_19433671.jpg 今週で週末ランチはおしまいと知って、始めて訪れた山里の木造校舎。限定10食ということなので、予約をしてナビで向かう。本宮の少し手前で熊野川を渡って、小さな集落へ。校庭を横切って校舎に向かう。なんだか山里には不似合いに大きな校舎。嘗てはここには沢山の子供の声が溢れていたのだろうか。入り口の横には石釜が。ここは小麦から手作りした天然酵母石釜パンの店。

a0193698_19444430.jpga0193698_19444901.jpg

a0193698_19435678.jpga0193698_19435979.jpga0193698_19445835.jpg

a0193698_19441195.jpga0193698_19451002.jpga0193698_19461783.jpg

a0193698_19454741.jpg 長い廊下を歩いて、教室のcafeに入る。隣の教室は託児所のようで、子供達が遊んでいる。cafeのお客さんも皆さん子供連れ。ちょっと場違いな感じなので、窓際の席を選ぶ。本日のランチは里芋と鹿肉のコロッケ。色々なパン付き。小さな椅子に座って、外の水田を眺めると、窓からは気持ちのいい風が吹き込む。料理も空気も体にとっても良さそう。

a0193698_19455188.jpga0193698_19460598.jpg

a0193698_19450276.jpga0193698_19461346.jpg

a0193698_19464482.jpg cafeの椅子はこの小学校と、近くのやはり廃校となった学校のものだという。学年に合わせて、椅子も大きいものと小さいものがある。よく見ると学校の名前入り。
この学校の卒業生が養殖マグロで有名な私立大学を創設したとか。その人もこの小さな椅子に座って学んでいたのだろうか。
 この校舎も4年前の大水害で完全に水没したそうで、鍵盤がだめになってしまったグランドピアノは、天板だけ残して、テーブルとして使われていた。
 ランチは今月で終了だが、今後は毎月第2日曜日に色々なイベントを開催するという。
a0193698_19463535.jpga0193698_19462901.jpg

a0193698_19451610.jpga0193698_19474938.jpg 基本はカンパーニャ系のパンだが、ベーグルや黒パン、蒸しパンも。簡単に行ける店ではないので、いろんな種類を買い占める。これでしばらくは楽しめそう。

[PR]
by haichigi | 2015-04-24 20:48 | 建物