ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

カテゴリ:もろもろ( 29 )

ありがとうございました

a0193698_07455592.jpg  シルバーウィーク直前、ジャニーズのコンサートでごった返す東京ドームの手前の会場で開催されたキルトフェスティバル。とうげミュージアムのブースにも沢山の方が来て下さいました。始めての参加、スタッフの人出不足であたふた、バタバタした所もありましたが、無事に終了して今、熊野に戻りほっとしています。
 a0193698_07442696.jpga0193698_07445177.jpg
 a0193698_07460642.jpg ブログで見た、と駆けつけて下さった皆様、本当にありがとうございます。フックドラグを始めて知った、という方が沢山いらして、啓蒙活動?にも役立ったようです。大きなフレームを会場に持ち込んでの実演も人気でした。ラグドールや熊さんもがんばってくれました。本当にありがとうございました。
 
 さて、一つお知らせ。実はまたそろそろこのブログも容量いっぱいになりまして、今後はどうしようか、今考えています。なにか新しいかたちで、また皆様とつながれたら、と思っています。
 
 a0193698_07442084.jpga0193698_07450147.jpg
 長い間ありがとうございました。
[PR]
by haichigi | 2015-09-21 08:13 | もろもろ

東京国際キルトフェスティバル オータムマーケット2015

a0193698_08445409.jpg

突然ですが、9月16日水曜日から19日土曜日まで、東京ドームシティープリズムホールで行われる
東京国際キルトフェスティバル http://www.tokyo-dome.co.jp/quiltmarket/
に熊野の「とうげみゅーじあむ」 が出展することが決まりました。手染めのウール生地やフックドラグ材料の販売と教室の生徒さんたちのフックドラグ作品の展示になります。私の作品も一枚展示される予定です。18日、19日は会場でお店番をしています。お時間がありましたら、ぜひおいで下さい。
 本来は11月の横浜キルトフェスティバルに出展予定だったのですが、訳あって突然の変更になりました。期日もせまっており、熊野の教室から当日に参加できる人員が限られています。どんな規模の展示会なのかも判らず、当日の店番はあたふたとしていると思いますが、お許しください。日本ではまだまだマイナーなフックドラグのご紹介を兼ねての展示。ご興味のありそうなご友人にも声がけしていただけると、幸いです。(って、実は私はとうげみゅーじあむの広報担当に任命されまして、、、)よろしくお願いいたします。

[PR]
by haichigi | 2015-08-03 08:56 | もろもろ

本当はダイエットできてるはずだったのですが。

a0193698_21304520.jpga0193698_21302470.jpg

 いままでずっと秘密にしてきた素顔をついに公開。3月の連休に丸々2日にわたって我が家で撮影が行われました。そしてその番組が来週5月30日土曜日の午後5時から、MBS毎日放送で放映されます。関西圏にお住まいの皆様、もしよろしかったらご覧ください。結構笑えると思います。まあ私もどんな番組になるのか全く判らないのですが。
 関東では見ることはできません。まあそれもあってこの話、お受けしたのですが。
番組は「住人十色」という変わった家とそこに住む変わった住人を紹介する、ちょっと軽い感じのものです。三重県は関西圏ではないので、見たことはなかったのですが、今回のことでチャンネル設定をして、見ることが出来るようになりました。私が見た限りでは、若くて素敵なご夫婦と可愛いお子さんが住人、ということが多いようで、私の様な中年の独り者は珍しいようです。それに古い病院に住んでいる、という住人も始めてだそうで。もしかしたら、我が家の影の主、外猫の三毛も登場するかもしれません。
 今回のお話は、どなたかが番組に我が家を推薦して下さったことで始まったことのようです。その方のおかげで、貴重で面白い体験をさせていただき、感謝しています。

[PR]
by haichigi | 2015-05-21 21:57 | もろもろ

家も私も始めての経験を

a0193698_09553825.jpg 去年は全く咲かなかった椿が、今年は例年通りの時期に満開になりました。散った花びらの上に置かれたこれは?
 実はこの連休、我が家と私は始めての貴重な経験をしていました。数ヶ月前からダイエットを誓ってこの日を迎えた私は、残念ながら全くスリムにはなれず、我が家は1週間の大掃除の結果だいぶ片付いた状態になりました。でもまさかここまでは、と思っていたところもさらされて、詰めの甘さが露呈しました。
 結果が分かるのは5月30日。詳細はもう少ししてからお知らせします。
a0193698_09560466.jpg

[PR]
by haichigi | 2015-03-23 10:11 | もろもろ

MieMu まちかど博物館展

a0193698_19443949.jpg新しくなった三重県立博物館 MieMu へ。東京から熊野に戻る紀勢線を途中下車して、津駅からバスに乗る。
 三重県内のまちかど博物館が集合した展示スペースに入るところで、なんとフックドラグの先生にばったり。toge museumも今回の展示に参加しているのだ。それに革細工のboot leg さんも。
a0193698_19445386.jpga0193698_19445048.jpg
a0193698_19450189.jpg 展示室に入ってまず東紀州エリアへ。ここには紀南地域で選ばれた5つのまちかど博物館の展示が並ぶ。見たことのある作品も、ガラス越しに見るとなんだか雰囲気が違う。ラグドールもなんだかおすまししているよう。
a0193698_19450305.jpga0193698_19450762.jpga0193698_19451109.jpg 

a0193698_19452089.jpga0193698_19451863.jpg 紀南エリアがやっぱり最高と自画自賛。
 他のエリアももちろんチェック。コレクションだったり作品だったり、展示物は色々でかなり楽しい。
a0193698_19453368.jpga0193698_19453724.jpga0193698_19452557.jpg
a0193698_19454066.jpga0193698_19455270.jpga0193698_19460198.jpg
a0193698_19455829.jpga0193698_19454372.jpga0193698_19455597.jpg
a0193698_19462276.jpga0193698_19462812.jpga0193698_19472609.jpg

a0193698_19465405.jpga0193698_19464964.jpga0193698_19470444.jpg
a0193698_19470022.jpga0193698_19470938.jpga0193698_19470681.jpg

a0193698_19472399.jpga0193698_19472956.jpga0193698_19471870.jpg
a0193698_19473953.jpga0193698_19473213.jpg もちろんミエゾウ君にも会ってきました。

[PR]
by haichigi | 2014-12-23 20:40 | もろもろ

暮れの手作り市 無事終了

a0193698_08294264.jpg 週末は色々な場所でイベントが開催された。私は山里の古民家ギャラリー とうげミュージアムの手作り市に参加。売り物は何でもOK。
 ラグやキルトはもちろん、古着にウール生地。手作りのあんみつ、羊羹、パンにお漬け物、金山寺味噌。お魚やさんの奥様はたつくりやじゃこを1割引で。
 売り場の奥では先生のコレクションのかわいい展示も開催され、cafeではコーヒーが200円で。
 予想に反して、お客さまは金曜日が一番多く、土曜、日曜と少なくなって、、、、。最後は身内でのぶつぶつ交換で閉店。
 商売の経験のない私には、何が売れるか全く分からず、、、。難しいけれど、年1回くらいならいいかな。少しは断捨離にもなったし。最近物欲が減少している私。でも食欲は全く減少傾向はなく、食品はすべて購入いたしました。はい。
a0193698_08301381.jpga0193698_08302205.jpg
a0193698_08305588.jpga0193698_08313581.jpga0193698_08314259.jpg
a0193698_08320126.jpga0193698_08315058.jpga0193698_08323509.jpg
a0193698_08355747.jpga0193698_08352213.jpg
a0193698_08343186.jpga0193698_08323244.jpga0193698_08322438.jpg



[PR]
by haichigi | 2014-12-09 20:33 | もろもろ

生まれ故郷

a0193698_15005178.jpg
 生まれてから25年あまり暮らした街。お給料が貰えるようになって、とにかく脱出した街。東京の他の街に比べて変化は少ないかもしれないけれど、あれからウン十年である。中華料理屋もパン屋も文房具屋もやっぱり駄菓子屋「10円店」も無くなっていた。でも角の床屋は健在。私の立ち耳を切った床屋。中を覗くとおじさんも健在。素知らぬ顔で、私の耳にチリ紙を当てて止血していたおじさんは、私が鏡でその姿を確認していたことを、多分今でも知らない。あの頃の私は何もしゃべれない子供だったから。
 a0193698_15010455.jpga0193698_15010690.jpg
 a0193698_15011612.jpg学校に通うために毎日バスを待ったバス停からは、勝海舟ゆかりの池が見える。小さなボートハウスは今はウオーターフロントのレストラン? 昔は、鯉の餌のお麩と50円で一回の自動綿飴機しかなかったけれど。
 東京に戻っても生まれ故郷のこの街には滅多に寄り付かない。小学校からバスで他の街に通っていたためか、家遊びが多かったためか、ここにはあまり思い出がない。今、池を見ながら思い出すのは、秘密基地があったこと、オタマジャクシからカエルになってしまった13匹を池に放したこと、それと、バス停で拾った5円を友人と交番に持って行っておまわりさんを困らせたこと。結局そのおまわりさんは自分のお財布から5円を出して、2個の5円玉を友人と私にくれた。
 生まれ故郷は美しいとはまだ思えないけれど、他の街とはやっぱり少し違うかな。
[PR]
by haichigi | 2014-10-11 15:33 | もろもろ

愛宕神社のほおずき市

a0193698_21323868.jpg ほおずき市というと浅草、と思っていたら、愛宕神社のものも有名らしい。近くで仕事をしていたころは、女坂を登ったところにある、菜根という中華料理屋によくランチに行った。最近はエレベーターで登って、坂の途中にあるチーズ専門店でお買い物。結構良く行く神社だけど、いつもとは全く違って人が沢山いる。                       a0193698_21200512.jpg a0193698_21203808.jpga0193698_21305920.jpga0193698_21304087.jpga0193698_21302497.jpg
a0193698_21221435.jpg
a0193698_21340958.jpg  ここのほおずきはまだ青い。そしてそのほおずきは出世にご利益があるとか。出世の必要な知人がいないので、ほおずきは買わずにすませました。
[PR]
by haichigi | 2014-06-28 21:50 | もろもろ

朝陽

a0193698_8452732.jpg

 イタリアの古い壺
 紀州の若い作家さんの一輪ざし
 北欧のオブジェ

 朝陽を浴びる窓際では溶け合うようです。

 海から上がる太陽に染まっていく家に住む幸せを感じます。

 暖かくなった熊野でそろそろ活動開始。もう今年も11ヶ月しか残っていない訳で。そしてどんどん年を取るわけで。今年こそは、と年の始めに誓った色々なことを実行にうつしましょう。

 表明しないと、怠けるからね。 
[PR]
by haichigi | 2014-02-03 08:57 | もろもろ

お泊り女子会 おしゃべりは止まらない。

a0193698_19321575.jpg 学生時代からの仲良し4人組でお泊り女子会。今回は赤坂のホテルで、ちょっと優雅に。といってもインターネットを駆使して、お得なパックで、そのお得を使い尽す計画。チェックイン開始時間にホテルで集合。ラウンジでサービスのコーヒーとチョコレートやスイーツをいただきながら、赤坂の町を見下ろしてのおしゃべり。神社の結婚式を上から眺めてもいいのか、とか、消え去った赤坂プリンスに残された旧館の運命を心配したり。私達が学生の時代に、麻布プリンスを売ったお金で建てた、という噂があった六本木プリンスももうないんだよ、と話は続く。何しろ私達の学生時代はバブル絶頂期でして。
a0193698_19332143.jpga0193698_19402419.jpg
a0193698_19333715.jpga0193698_19335364.jpg
a0193698_2091615.jpg 部屋に着くと、無料で利用できるジムとプールへ。水着は持ってきたけれど、ジムのシューズやウエアーは無かったので、レンタルしたら、その料金がかかるんではないかとやたら心配したり。わざと?水着を忘れてプール、ジャグジーをパスした1名も、お風呂には参加させられて、ローブ姿で寝椅子でお水。
 夜はラウンジで無料の軽食に飲み放題のカクテルやソフトドリンク。軽食でも沢山食べればお腹いっぱいになるわけでして。朝食もこのラウンジだね、と言っていたら、朝食はちゃんとビュッフェがついていた。
a0193698_19352316.jpga0193698_19361191.jpga0193698_19362924.jpg
a0193698_19372367.jpga0193698_19373774.jpga0193698_19375433.jpg
a0193698_19383454.jpg サンゲタンはおかゆに自分で丸鶏の浮かんだスープをかけて、トッピングは栗、くこの実、蒸し鶏、葱、茗荷などを選ぶ形。胡椒を効かせて、朝から健康食。
 12時チェックアウトということで、もう一度プールに行って、チェックアウトの後もそのままラウンジでコーヒーでおしゃべり。

a0193698_19422977.jpg 今回は熊野からお土産にこの3匹を連れて参加。3人それぞれが一番気にいったにゃんこが違ったので、3人とも喜んで持ちかえってくれた。可愛がってね。次回からお泊り女子会にはにゃんこを連れてくること、という話も出たけれど、さすがに50過ぎのオバサンがそれは危なすぎということで却下。
 30年以上の付き合いでも、全く知らなかった一面が見れたりして、充分もとが取れたお泊り。これからは年1回位はやりますかね。

[PR]
by haichigi | 2013-11-03 20:39 | もろもろ