ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

カテゴリ:生物( 50 )

記録的な夏

 記録的な夏。2年前の今日、この地方には台風が居座って雨が降り続いて大水害に見舞われた。そして今年はとてつもない猛暑に水不足。この夏の降水量は記録開始後の最低レベル。
 国道には大きなタンクを積んだ軽トラが、畑への水を運ぶために右往左往する姿が。
 海に近い我が家の庭は砂地で水はけがいいため、朝夕に水やりをたとえ毎日きちんとしても追い付かない。ちょっと出かけて帰ってくると昨年春に植えたばかりの雑木は瀕死の様子だ。
a0193698_1852593.jpga0193698_18534182.jpg
a0193698_185423100.jpga0193698_18543713.jpg
 秋になる前に紅葉が進み落葉した木は、来年の春には新芽を出してくれるのだろうか。

 日本の天気、世界の天気、どう考えても昔と違って来ているのでは。
 地球が怒っている、やっぱりそう思えます。
[PR]
by haichigi | 2013-09-03 19:10 | 生物

庭の住人

a0193698_12542330.jpga0193698_12555470.jpg
a0193698_12544486.jpg ある夏の日。部屋から庭を眺めると、いつもの三毛が家族を連れている。三毛は時々気まぐれに現れては、何かを訴えるように私を見つめる。この日はもしかして娘と孫を紹介しに来たのか?
 それから数日後、紹介が済んだからかベンチでくつろぎながら子供達を遊ばせる娘の姿。そういえば数年前に三毛が連れていた子供達も、やっぱりこの3匹にそっくりだったなあ。

a0193698_12494753.jpga0193698_1250296.jpg
a0193698_1250494.jpga0193698_1251438.jpg
a0193698_12512429.jpga0193698_12514162.jpg
 猛暑がやっと去った庭。雨不足で落葉した庭の木々。あれ、良く見ると保護色に隠れたにゃんこ発見。三毛が主と思っているこの庭にも、時々よそ者が訪れます。
a0193698_1248384.jpga0193698_1248556.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-09-02 13:18 | 生物

親近感から

a0193698_2228137.jpg 三重県立美術館には伊勢の老舗フレンチが出店している。その日のランチはビシソワーズとローストポーク。ここでもナイフはフランスの有名メーカーのもの。

 今回ここを訪れたのは、食事目当てと言うわけではなくて、特別展示を見るため。たまたま、津に行く用事があって、たまたま美術館のHPで展示の日程を検索したら、なんと見たかったあの彫刻家の展示会をやっているではないか。この作家を知ったのは、渋谷のヒカリエのショップで見かけた写真集。丸っこい体型になんとも親近感がわく。実物の作品を見たことは無かったけれど、作品集とポストカードと小さなオブジェを買った。

 気になっていたその人の作品が津で見れる!これは行かないと。

a0193698_22273173.jpga0193698_22274658.jpg


a0193698_22281346.jpga0193698_22282545.jpg
a0193698_22284280.jpg たまたまその日はファミリーデーということで、小さな子供を連れた家族が沢山。作品に触れないこと、走り回らないこと、写真を撮らないこと、そんな注意を皆きちんと守って作品を鑑賞していた。ちょっと前かがみの姿勢のクマさんに、小さな女の子が「こんにちは」とお辞儀して挨拶している姿。これを見れただけでも、最高の展示会だった。
a0193698_22285850.jpg 何度も引き返して、それぞれの動物達とゆっくり会話ができて、満足。a0193698_2229121.jpga0193698_22292535.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-07-23 22:58 | 生物

合歓の木の下で

a0193698_2174974.jpga0193698_2181487.jpga0193698_2183588.jpg
a0193698_2191483.jpga0193698_2193646.jpg かわいいお尻が輪になって、たきぎを囲む。
 絵本からとって来たようなオブジェだけど、この山には本物の彼らがいる。どこかでこんな会議が行われているのかも知れない。さる、いのしし、くま、ウサギ、きつね、シカ。
狸は遅刻?
a0193698_21104035.jpga0193698_2111579.jpg
a0193698_21141321.jpga0193698_2115361.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-07-15 21:32 | 生物

ハナミズキが満開

 熊野に移って最初にホームセンターで買った苗。庭の空いたスペースに植えてくれたのは、大工の亀さん。スコップで土を掘りながら、記念の植樹と言った。偶然その日は亀さんの誕生日だった。白とピンクを買ったはずが、咲いた花は2本とも白だった。
a0193698_21474372.jpga0193698_2150380.jpga0193698_2152128.jpg
数年たっても何となく元気がなかったハナミズキ。昨年新しい庭ができて今年は満開。強い風にも負けずに。a0193698_21534640.jpga0193698_21591986.jpg
a0193698_2159435.jpg 今年の春、庭ではそれぞれの木が、ぞれぞれの芽をだし、それぞれの花を咲かせた。

 毎日変わる庭。ほっといてもその場所に馴染んで、強くなっていく木々。少しずつできる庭が楽しい。

[PR]
by haichigi | 2013-04-26 22:27 | 生物

いつかはこの下でお花見を

 数年前にホームセンターで買った小さなしだれ桜。最初から結構しだれていたので、どうなる事かと思っていたのだけれど。
a0193698_21112367.jpga0193698_21135173.jpg
a0193698_2114267.jpga0193698_2114495.jpg

私の庭から両親の庭に移って、今年はさらに周りに石で囲いまで。そしてだいぶいい形に育ってきた。いつかはここでお花見しよう。

[PR]
by haichigi | 2013-04-18 21:33 | 生物

今日が桜まつりだったけど

a0193698_1839086.jpg
 4月1日。古座川の桜の名所へ。一枚岩の上流にあるその場所は、きっと桜満開の時期は素晴らしいんだろう、と予想はできるけれどすでに時期をすぎていたようで。台風の傷跡も残る川原はでもなかなか気持ちがいい。
来年はここでのお花見決定かな。
a0193698_18395580.jpga0193698_1843876.jpg
a0193698_18432945.jpga0193698_18434658.jpg
a0193698_18452860.jpga0193698_18454712.jpg
同じく4月1日。毎年行く下北山にも行ってみた。花見スポットのはしご。こちらも風で花弁がはらはらと舞う状況。道の上に古い橋を見付けたので、橋の上からの景色もチェック。a0193698_18474183.jpga0193698_18482053.jpg
a0193698_18491181.jpga0193698_1850565.jpga0193698_18503799.jpg
a0193698_18513050.jpga0193698_18522762.jpg
a0193698_1853086.jpga0193698_18532640.jpg
a0193698_1854764.jpg
 その後、大雨やら強風やらにさらされた桜。どちらも今日が桜まつりの当日。残念な葉桜まつりだったのかなあ。まあそういう年もあるさ。

[PR]
by haichigi | 2013-04-07 19:11 | 生物

まだ残っていたので

a0193698_2120534.jpg 土曜日の東京はとっても寒かった。散ってしまうだろうと思っていた桜がまだ残っていたのは、寒さのためか。それなら寒さも我慢できる。
先週とは逆の順路で家の周りを散歩してみよう。まずは部屋のベランダから隣家の庭をのぞむ。
まだ大丈夫。桜はある。千鳥が淵に行ってみよう。
 寒い曇った朝。さすがに花見客もいない。今回の東京は恩師の退職記念partyへの出席が目的。スピーチを頼まれているので、原稿を考えながらのんびり歩く。冬のスーツに冬のコートでも最近の暖かさに慣れた体にはやっぱり辛い。
a0193698_2121344.jpga0193698_21222572.jpg
a0193698_21224128.jpga0193698_21235958.jpg
a0193698_21241830.jpga0193698_21244295.jpga0193698_21253771.jpg
a0193698_2127082.jpga0193698_21281198.jpg
遠くにスカイツリーが見える。田安門から北の丸公園へ。そしてしだれ桜の美しい首都高の入り口へ。先週よりも綺麗かもしれない。桜は満開を過ぎてからが美しい、私にとっては。a0193698_21282942.jpga0193698_21284890.jpg
a0193698_21292299.jpga0193698_21294531.jpg
a0193698_21303064.jpga0193698_21305031.jpg
a0193698_21311191.jpga0193698_21315774.jpga0193698_21325649.jpg
a0193698_21331828.jpga0193698_21334030.jpg
a0193698_21344035.jpga0193698_21345593.jpg
a0193698_2135257.jpg最高にかっこいい恩師は47年間の思いをスライドでつづり、partyはその人柄を感じさせる和やかで飾らない素晴らしい会だった。4年後に同じように退職する今のボスは、自分の時もこんなに沢山の人が集まるか本気で心配していた。スライドの一押しはこの車。45年前のモーターショーでこの車を買って、スキーに行ってたっていったい何者、、?
 
[PR]
by haichigi | 2013-03-31 22:14 | 生物

しつこいようですが、もうちょっと桜

 秋田から東京に戻って、家に1泊。翌朝は折角だから、花見をしながら東京駅まで歩くことに。きっと今年の東京の桜はこれが最後だと思ったもので。
 東京では桜の先にはいつも何かがある。でもそれもそれで許せるかも。
a0193698_19514276.jpga0193698_19523794.jpg
a0193698_19535794.jpga0193698_1954278.jpg
a0193698_19551585.jpga0193698_19553572.jpg
a0193698_19572532.jpga0193698_19582525.jpg
a0193698_1959056.jpga0193698_19593642.jpg
a0193698_200033.jpga0193698_2003277.jpg
a0193698_201570.jpga0193698_2013626.jpg
 偶然こんな坂も見つけたもので。そしてマンホールコレクションで東京の桜模様も。
 今年は東京の桜が一番早かったようで、今日も熊野の桜の名所はまだまだでした。
 
[PR]
by haichigi | 2013-03-27 20:11 | 生物

仲間たち

a0193698_11414613.jpg
 tigre の仲間が増えました。どうも奴は寂しがりだったもので。
 ラグドール、一個作ると嵌まります。今売っている暮らしの手帖には、フックドラグの作り方や、作品が掲載されています。もしかしたら、今年はブレイクするかも。何しろ私、歩く招き猫、人寄せパンダ、とささやかれることが多いので。

 まずは 猫三兄弟 tigreとnero とgrigio。
a0193698_11421596.jpga0193698_1144291.jpg
a0193698_11425757.jpga0193698_11432081.jpg grigioはちょっとおしゃれな奴。
a0193698_11434249.jpga0193698_1144499.jpg neroはソックス耳折れ猫。素朴な癒し系。
a0193698_11481692.jpga0193698_11483113.jpg
 そしてウサ夫婦。usacoとusao。そしてusacoのママ友 dolce。
a0193698_11445961.jpga0193698_11451553.jpg

a0193698_1146243.jpga0193698_11453195.jpg

a0193698_11551822.jpga0193698_11553720.jpg
 dolceの好物は、プリンとショートケーキとジェラートにペロペロキャンディー。いつも食べ過ぎでねむたげ。
 で、次の予定はusao夫婦の子供達。

a0193698_1148451.jpga0193698_1150927.jpga0193698_11515783.jpg

 
[PR]
by haichigi | 2013-01-14 12:34 | 生物