ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

カテゴリ:生物( 50 )

古都の鳥

a0193698_2151491.jpga0193698_216498.jpg
a0193698_217204.jpga0193698_2192965.jpg

a0193698_2185616.jpg 嵐山に行ってみると、なんだかとっても観光地観光地で、人人人で。
 それでも橋の下に鳥をみつけて観察。こんなにぎやかな橋の下でも、気にもせずに獲物を捕獲。

a0193698_21101499.jpga0193698_21104889.jpga0193698_21111964.jpg
a0193698_2113183.jpga0193698_2114137.jpga0193698_21151757.jpg
a0193698_21162921.jpg 
 他の川でも鳥発見。こいつは足が凍ってしまったように動かない。
 
 お寺の屋根には仲良しのスズメ発見。
a0193698_21184465.jpga0193698_21191981.jpga0193698_21202594.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-01-11 21:39 | 生物

有効活用中

a0193698_21272986.jpg
 まだまだ昼間は暑い熊野で。
 さすが、賢い!
 バードバスから流れ落ちた井戸水で
 そこはいつも涼しいんです。
 のどが乾いたらお水も飲めるし。

 ところで、バードバスの中の白い物体は?
 3年野ざらしにしてあった牡蠣殻。
 水を綺麗にしてくれるそうで。
 確かに緑の藻が減ったようです。

[PR]
by haichigi | 2012-10-21 21:30 | 生物

復活した百日紅

 a0193698_2092244.jpg 庭に残った百日紅。ここ数年カイガラムシが付いたり、枝や葉が黒ずんだり、花がほとんど咲かなかったりとても弱っていた。でも今年は元気に花を咲かせてくれた。
a0193698_20143893.jpga0193698_20145019.jpg

a0193698_209524.jpga0193698_2010470.jpg
a0193698_20111237.jpga0193698_201130100.jpg
a0193698_20265396.jpg
 そして散ったあとも、庭の色々なところをピンク色に飾ってくれている。

[PR]
by haichigi | 2012-09-11 20:29 | 生物

証拠発見

a0193698_19455542.jpg

 暑くなってきた。
 バードバスを作って数カ月、先日やっと水浴びしている鳥を目撃。
 やったね。
 ちゃんと証拠もこのとおり。
[PR]
by haichigi | 2012-07-24 19:51 | 生物

花盛り

 私の庭は、一度掘り起こして、渋土を入れたりしたのでそれまで勝手に繁殖していた花達は結構消えてしまった。残したかったものは、隣の土地に避難させたりしたのだけれど。
a0193698_20182221.jpga0193698_20183899.jpg
a0193698_20191419.jpga0193698_2019305.jpg
a0193698_20195658.jpg
 隣の土地には、季節ごとに花が咲く。今はこんな感じ。祖母が植えたものや、自然に繁殖したもの。ここにあった、こういう花達を、上手く庭に活かすっていいよね。

[PR]
by haichigi | 2012-07-13 20:22 | 生物

一期一会

 日本人の職人が作ったら、こんなことにはならないだろう。1枚の絨毯に描かれたライオンは、どれも個性的。このアバウトさがたまらない。
a0193698_942508.jpga0193698_943531.jpga0193698_9431911.jpg
a0193698_9433511.jpga0193698_9435515.jpga0193698_9441058.jpg
a0193698_944311.jpga0193698_9444778.jpga0193698_945323.jpg
a0193698_945226.jpga0193698_9454432.jpga0193698_946090.jpg
a0193698_9473689.jpga0193698_948124.jpga0193698_9483133.jpg
a0193698_9484839.jpga0193698_949731.jpga0193698_949232.jpg
a0193698_9494288.jpga0193698_950192.jpga0193698_9501793.jpg
a0193698_9503753.jpga0193698_9505357.jpga0193698_95198.jpg
a0193698_951359.jpg
 熊野市駅前の図書館で出会った1冊の本「ライオンラグ」。今年のフックドラグのテーマが「生物」だったから参考になりそうということもあり、東京に行く列車の中で読むために借りてみた。作者はライオンラグのコレクターらしい。HPを検索すると、丁度名古屋で展示会があるという。これは何かの縁。途中下車して展示会へ。一期一会が私のモットー。一番気にいった、アートすぎないライオンラグを熊野に送る。

 本に載っているライオンラグ。流行りの「きもかわいい」ライオン達。ライオンを見た事ないイランの遊牧民が、家族のために作るものだからだという。曲った尻尾や背中の旗には意味があるらしい。
a0193698_9515420.jpga0193698_9532671.jpga0193698_9534459.jpg
a0193698_954451.jpga0193698_9542056.jpga0193698_9544085.jpg
a0193698_955034.jpga0193698_9551549.jpga0193698_955348.jpg
a0193698_9555433.jpga0193698_9561271.jpga0193698_9563041.jpg
a0193698_957244.jpga0193698_9574322.jpga0193698_9575890.jpg
a0193698_9581368.jpga0193698_9583234.jpga0193698_9585378.jpg
a0193698_959666.jpga0193698_9592073.jpg 幼児の絵やピカソの絵みたいなのが沢山。凄すぎ。でも少女漫画チックなのはちょっとね。

[PR]
by haichigi | 2012-07-08 10:31 | 生物

スモークツリーいろいろ

 イングリッシュガーデンを作られているお宅で見て、気になったスモークツリー。
 専門店を見つけて、4種類を手に入れてみる。
 葉っぱが緑で花がえんじ。葉っぱも花も黄緑。
 葉っぱは緑で花は黄緑。葉っぱも花もえんじ。
a0193698_19553660.jpga0193698_19555433.jpg
a0193698_19561228.jpga0193698_19563296.jpg
a0193698_19574910.jpga0193698_19582873.jpg

 雨の多いこの季節なら誰でもできるという苗も植え付け。
 ちょっとずつ、庭、育ってます。
[PR]
by haichigi | 2012-06-24 20:11 | 生物

Che cos'e ? 35

a0193698_1903383.jpg

 友達と待ち合わせ。ちょっと早く着いたから、始めて細かく観察してみた。


さて、これは? (クリックして!)
[PR]
by haichigi | 2012-06-22 19:27 | 生物

多肉実験プラント

a0193698_20191325.jpg
 庭の百日紅の木の下に、花壇を造る。そこは多肉実験プラント。多肉専門店から様々な多肉を取り寄せて、とにかくランダムに植えてみる。昨年はやはり30種類位の多肉をまず室内で育て、あの台風の後にあまりの湿気でカビさせてしまい、それでも残った物を植木鉢に植えかえて、外で越冬させた。生き残った種類は結構増殖した。今年はいきなりの地植えである。
 そうこれは実験。私、いわゆるハウツー本の通りにするのが苦手。人に直接教わったことは結構守るのだが、活字の知識はなぜか頭から信用できない。色々な本は買っても斜め読み。まあなんでもいいからやってみる。残った種類がこの庭にあった多肉なのだ。
a0193698_20204071.jpga0193698_20205739.jpga0193698_20213010.jpg
a0193698_20215825.jpga0193698_20223840.jpga0193698_20225665.jpg
a0193698_20231656.jpga0193698_20234346.jpga0193698_20241256.jpg
a0193698_2024333.jpga0193698_20252071.jpga0193698_20255537.jpg
a0193698_2027721.jpga0193698_20274073.jpga0193698_2028066.jpg
a0193698_2028528.jpga0193698_20291513.jpga0193698_20435991.jpg
a0193698_20295452.jpga0193698_20301085.jpga0193698_20303866.jpg
a0193698_2031740.jpga0193698_20312510.jpga0193698_20314916.jpg
a0193698_20321084.jpga0193698_20322964.jpga0193698_20325024.jpg
a0193698_2033189.jpga0193698_20333824.jpga0193698_2034423.jpg
a0193698_20343815.jpg 多肉にこれだけこだわるのには、一つ理由がある。それはこの場所での幼いころの記憶だ。もしかしたら夢だったのかもしれないおぼろげな記憶。
 それはここに大きなサボテンがあって、その横にブランコがあったというもの。子供の頃の私にとって、この庭はちょっと怖い荒れたジャングルだった。祖父のいる病院も恐ろしいところだったから、滅多にその庭では遊ばなかった。だからこの記憶の真偽のほどは全く定かではない。でも、ここにはサボテン、多肉が必須なのである。私には。

[PR]
by haichigi | 2012-06-21 21:01 | 生物

錆色の葉っぱ

 ガーデニング超初心者の私。造園屋さんは心配して、熊野で毎年行われるオープンガーデンで素敵なイングリッシュガーデンを造っている女性を紹介してくれた。
 そしてずうずうしい私は、その方のお言葉に甘えて、いらなくなったという植物を頂いて来てしまった。お伺いしたのは雨の日。雨に打たれたこの葉っぱを見たら、どうしても欲しくなって、、、。おそるおそる聞いてみると、飽きたから良ければ持って行ってかまわない、とおっしゃるではないか。一応立派な鉢に植えられていたので、遠慮してその日は帰ったのだが、翌日結局いただきに伺った。
 他にも色々頂いたり、自分でも取り寄せて、ちょっとずつ、庭に植物が増えてます。
a0193698_20462611.jpg
a0193698_20464139.jpga0193698_20465434.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-06-18 20:57 | 生物