ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

カテゴリ:食物( 82 )

桜餅東西対決

 銀座の老舗の和菓子屋でも、最近は2種類の桜餅を売っているらしい。
 東京生まれの私はもちろん桜餅と行ったら、クレープみたいなので巻いたもの。
a0193698_1951517.jpga0193698_19512179.jpg

 関西ではピンクの道明寺粉で包まれた丸いお菓子。それを知ったのは大学生のころ。どっちが好きかって?私は関西の方が好きかな。裏切り者と言われそうですが。
a0193698_1952721.jpga0193698_19522124.jpg

 東京の下町のお好み焼き屋には、あんこ巻き、アンズ巻きなんて言うメニューがある。それを知ったのは大学のころ。鉄板に楕円に生地を小さなスプーンで流して、ひっくり返したあとに、あんこを乗せて、くるっと桜餅のように巻く。それに白蜜をかけていただく。お好み焼きの本場大阪には、こんなメニューはないのかなあ。
[PR]
by haichigi | 2013-03-13 20:03 | 食物

いつかは町おこしに

 シチリアに住む日本人女性が年に数回東京で開くお料理教室。いつも食材を絞って、前菜からデザートまで紹介してくれる。そして今回のテーマは柑橘類。これは絶対行かなくちゃ。だって、熊野のお隣の御浜町は「年中みかんが採れる町」。でも愛媛ほどネームバリューは無いし、都会は遠すぎるし、ミカン農家も高齢化が進んでいる。
a0193698_1933918.jpga0193698_194077.jpg 色々な柑橘類をまず試食。今回食材は下田の果樹園から取り寄せたそうだが、数十種類もあって、聞いたことがないものも。
a0193698_1943345.jpga0193698_1951481.jpgまずはマグロのハムとオレンジのサラダ。
a0193698_1954771.jpga0193698_1961432.jpga0193698_1964712.jpg
プリモは2種類。レモンのパスタにオレンジのリゾット。パスタはパンチェッタ、リゾットは豚ひき肉がうまみを担当して、レモンやオレンジはさわやかな香りを演出。a0193698_1982563.jpga0193698_1985810.jpga0193698_1991941.jpg
a0193698_1994397.jpga0193698_1910668.jpg
a0193698_19113586.jpga0193698_19124422.jpga0193698_1913688.jpg
a0193698_1914257.jpg
 そしてメインのチキンのオレンジ煮はマルサラ酒がアクセント。
a0193698_19145973.jpga0193698_19153137.jpg デザートはオレンジジェロ。オレンジのういろうみたい。
 「いつか熊野でお料理教室を」とお願いして、今回は私が美味しく頂きました。

[PR]
by haichigi | 2013-03-11 19:43 | 食物

首相でなくて良かった

a0193698_20212286.jpg 熊野にはなぜか中華料理屋がない。ラーメン屋はあるけれど。そこで東京で久しぶりに中華料理屋にいってみることに。ここは北京ダック専門店。皮だけでなくて身も食べさせる。まず始めはパリパリの皮をたっぷりのグラニュー糖をかけていただく。それから普通の食べ方で3本。でも中身は身のついた皮に葱、きゅうりだけのもの、サラダ菜と蕪も一緒にまいたもの、カリカリのニンニクフレーク入りのものの3種類。どれも美味。そして最後はガラでだした濃厚スープ。
a0193698_20214129.jpga0193698_20221930.jpg
a0193698_20223870.jpga0193698_20225472.jpga0193698_20231955.jpg
 このお店は中国に本店があるらしく、メニューには中国本店で各国の首相に出したメニューの頁があった。そこでみつけたサソリのカラ揚げ。きっと首相は食べないわけにはいかなかったんだろうなあ。

a0193698_20234070.jpga0193698_20235675.jpg
 紹興酒の梅干し入りは飲みやすくおすすめです。
[PR]
by haichigi | 2013-03-05 20:49 | 食物

結局どこに行っても同じ写真?

a0193698_16394410.jpga0193698_1640170.jpg
a0193698_1642986.jpga0193698_16505558.jpg

a0193698_16434087.jpga0193698_1645190.jpg
a0193698_1646345.jpga0193698_1647636.jpg
a0193698_1647483.jpga0193698_1649278.jpga0193698_16502824.jpg
a0193698_16523771.jpga0193698_16531176.jpg 京都にいても撮った写真は建物と食べ物。空爆されていない京都には古い民家が結構まだあるよう。
 
 京都のお蕎麦屋で「たぬきうどん」は、あんかけ生姜風味。(このお店だけかもしれないけど)
朝の散歩では美味しそうなパン屋発見。焼きたての香りは我慢できず店内で1個、外に出て裏道で1個。うまっ!
a0193698_171837.jpga0193698_1754637.jpg

a0193698_1713077.jpga0193698_1714511.jpga0193698_1715828.jpg
a0193698_1731033.jpga0193698_1735865.jpga0193698_1741865.jpg
a0193698_1743680.jpga0193698_1745690.jpg

a0193698_1762499.jpga0193698_1764762.jpg
a0193698_1775580.jpga0193698_178101.jpg
a0193698_1784988.jpga0193698_1791950.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-01-12 17:23 | 食物

タルトタタン

a0193698_1919718.jpg 京都旅行の最後の目的は、このお店。開店の5分前には到着して、開店を待つ。
 タルトタタンは色々あるアップルパイの中でも大好きなもの。テレビで紹介された時から、ぜひ行こうと思っていたお店。
 モザイクタイルの床に、アンティーク家具。年代物のトレーやレジスターが似合う。
a0193698_19205519.jpga0193698_19211774.jpga0193698_19214118.jpg
a0193698_1922693.jpga0193698_19225131.jpga0193698_19231997.jpg
a0193698_1924356.jpg 残念ながら、お会いすることはできなかったが、ここはタルトタタン一筋で、表彰もされたというこの店の女主人の専用席。今は孫娘がお店を守る。メニューを増やすことなく、ケーキは3種類のみ。タルトタタン、ナッツタルトにオペラ。
 
 もちろん私の注文はタルトタタン。店内で食べる時はプレーンヨーグルトが添えられる。
 美味い!
a0193698_1926332.jpga0193698_19264659.jpg
a0193698_19273635.jpg このアメ色、いいでしょ。
 そして食い意地の張っている私は、もう一つのケーキを持ちかえることに。
 
 胡桃とキャラメルのナッツタルトは見た目はとっても重そうだけど、これが絶品。
 また食べに京都に行かなくちゃ。
a0193698_19283221.jpga0193698_19311766.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-01-09 20:02 | 食物

私のクリスマスケーキは

 クリスマスと言うとケーキだそうだけど、私にはピンとこない。子供の頃に巷で売られていたクリスマスケーキのバタークリームが嫌いで、生クリームが主流になった今でもあの手のケーキには触手が動かない。
 で、ここ数年はもっぱらこれ。パネトーネ。クリスマスの朝食はパネトーネとジンジャーミルク。

a0193698_22302650.jpga0193698_22304568.jpg
a0193698_223132.jpga0193698_22323443.jpg
 24日のクリスマスイブはと言うと、冷たい北風の中、歩いていたらたまらない香り。熊野市駅前で買い食い、食べ歩き。
a0193698_22331334.jpga0193698_22332597.jpga0193698_22334291.jpg
看板に偽りなし。ちゃんと尻尾まであんこ入ってます。ちなみに私、鯛焼きは尻尾から食べる派。
a0193698_22335998.jpga0193698_22341149.jpga0193698_22342548.jpg
a0193698_22515310.jpg 
 サンタさんは来たかって?もちろん。
 イブの夜、素敵なプレゼントがあった。
 そして
 クリスマスの今日、仕事場から帰る時、
 月が浮かぶ空ががめちゃ綺麗。
 5時15分でこの明るさ。
 数日前までは、この時間は真っ暗だったのに。

 あっという間のこの1年。
 沢山の素敵なサプライズのあった
 いい1年でした。

[PR]
by haichigi | 2012-12-25 22:57 | 食物

大学同級生女子忘年会

 先日の熊野での同級女子会で計画したちょっと早い忘年会。日本橋のレストラン「サカキ」に14人のほぼ50歳のおばさまが集合。今回は欠席者は2名だけ。北は岩手から、そして南は熊野から。
a0193698_1833338.jpga0193698_18334746.jpg
アミューズの次は選べる前菜。皆がお勧めのうにやカニを選ぶなか、私一人こはだ。a0193698_1834868.jpga0193698_18342290.jpg
前菜をもう1品のつぎに魚料理は牡蠣フライ。冬にサカキに来たら、これを食べなきゃ、だそうで。a0193698_18344057.jpga0193698_18345868.jpg
肉料理の頃には、はちきれそう。若かりし頃はいくらでもいけたのに。これもまた一番人気の牛ほほ肉の赤ワイン煮も、鴨さけて、私は豚。このチョイスは前菜に続き私一人だけみたい。a0193698_18351848.jpga0193698_18353477.jpga0193698_18355023.jpg
デザートは別腹ではあっても、さすがにプチフルには手をつけられず。a0193698_1836117.jpga0193698_18362770.jpg

 個室ではなかったので、他のお客様に迷惑をかけないようにはしたつもりですが、、、。
 卒後25年。なんでこんなに変わらないのだろう。
 みんなバリバリに仕事をこなし、言いたいことを言って。凄すぎる。
 「このまま、大学の女子ロッカーにいても、違和感ないよね」
 さすがにそれは言い過ぎだけどね。

 2次会は帝国ホテルのcafeへ。
 ウーロン茶で800円だすのなら、ザクロジュースのソーダ割り850円だよね。
 そういうとこも変わらない。
[PR]
by haichigi | 2012-11-30 19:13 | 食物

憧れの学生生活

a0193698_1959589.jpga0193698_2002253.jpg
大阪に突然出かけたのは、このビルで行われた「新人戦」を見に行くため。建築を学ぶ学生の作品が並ぶ会場は、全くの部外者でも楽しい。こんな学生生活してみたかったなあ。沢山の応募の中から選ばれた100作品は、さらに8作品にしぼられて、表彰されて。そういう世界に身を置いたことは無いので、ただただ羨ましい。
a0193698_201721.jpga0193698_2012266.jpga0193698_202527.jpg
a0193698_2022784.jpga0193698_2032224.jpga0193698_2041460.jpg
a0193698_2043472.jpga0193698_2044968.jpga0193698_2054651.jpg
a0193698_2063933.jpga0193698_2072032.jpga0193698_2082169.jpg
a0193698_2085587.jpga0193698_2010160.jpga0193698_20102758.jpg
 熊野から大阪に行くには、奈良の吉野のあたりで車を停めて、そこから近鉄が便利。お勧めのお土産は焼き餅。ただし、予約は絶対必要。焼きたてを食べたくて予約の他に1個売って貰おうとしたら、朝8時半に来店したにもかかわらず、売り切れでした。
a0193698_2011122.jpga0193698_20113072.jpga0193698_20114594.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-10-17 20:33 | 食物

老舗旅館で食べまくり

 女一人旅プランで泊った老舗旅館。何をいただいても絶品だったので。こんなに食べちゃいまして。a0193698_2043982.jpga0193698_2081148.jpg チェックインの時にはお抹茶を、食前酒にはザクロ酒を。
a0193698_2095988.jpga0193698_20105541.jpga0193698_20112032.jpg
夕食はお庭の見える個室で。一人でこの食事は写真でも撮らないと、もったいない。お月見は残念ながら台風のおかげでできなかったけれど、お椀の中には、かぼちゃ団子のお月さま。a0193698_2012682.jpga0193698_2012442.jpga0193698_2013520.jpg
a0193698_20133963.jpga0193698_20135950.jpga0193698_20141874.jpg
a0193698_2015173.jpga0193698_20152480.jpga0193698_20163373.jpg
a0193698_20165144.jpga0193698_20171321.jpga0193698_20181137.jpg
a0193698_20184016.jpga0193698_20185564.jpga0193698_20191768.jpg
a0193698_20202224.jpga0193698_20215211.jpg
部屋には夜食が一口。
 
 お釜で炊いたご飯。炭で焼いたほうば味噌や岩魚がのおかげで、朝からご飯をおかわり。それでも食べきれない分はおにぎりにして欲しかったけど、さすがに言えませんでした。
a0193698_20221696.jpga0193698_20225648.jpga0193698_20231665.jpg
a0193698_20255040.jpga0193698_20261412.jpga0193698_20263398.jpg
a0193698_20272475.jpga0193698_20274317.jpga0193698_20275871.jpg
a0193698_20281451.jpga0193698_20284111.jpga0193698_2029798.jpg
 ついでにお風呂も。部屋には足湯と半露天の檜風呂。大浴場には、樽酒が。強度近視の私は、お風呂ではぼやぼやの世界なので、お水かと思ってコップに注いでびっくり。もったいないので、お肌に塗ってみました。
a0193698_2029521.jpga0193698_20312572.jpga0193698_2032218.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-10-10 21:09 | 食物

金沢には美味しいものがいっぱい。

 もちろん、この旅でも食べ物にはこだわりました。まず着いたその日のランチは、そば粉のガレットにシードル。金沢らしいお皿にのせて。
a0193698_20594416.jpga0193698_2101831.jpga0193698_2104093.jpg
 a0193698_212610.jpga0193698_2122231.jpga0193698_2123555.jpg
a0193698_213644.jpga0193698_2132726.jpga0193698_214772.jpg
a0193698_214442.jpg 翌朝は市場に見学。昼はなぜかブラジルのソーセージを屋台で。そしてこれまたお勧めの甘味どころへ。始めてくずきりが美味しい!て思えて、黒蜜を氷と水でわって、飲んじゃいました。
a0193698_2153363.jpga0193698_2161112.jpga0193698_216301.jpg
a0193698_2175074.jpga0193698_2181833.jpg 夜はこれまたお勧めの茶屋バーへ。食べ物はおつまみ程度、と言うのでホテルの部屋で腹ごしらえをすまして。

 気が付くと、いったいどこが金沢なんだ?今回はちょっと変?

[PR]
by haichigi | 2012-10-05 21:27 | 食物