ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

カテゴリ:古民家修復( 55 )

亀さんファンの皆さまへ

a0193698_6161237.jpg
 6月5日発売のこんな物が写った表紙の雑誌。
 27ページに笑顔の素敵な亀さんが登場。

 この白い棚は、友人に貰ったもの。
 「雑誌の表紙になるよ」とメールしたら、
 「一緒に本屋で立ち読みしよう」だって。
 
 黒の棚は、鎌倉のOLTREVINOから届いたもの。
 2つ並ぶと仲のいい夫婦みたい。

 「チルチンびと」67号。
 古びの美が宿る家が沢山でています。
 シックで洗練された古民家のなかで、
 我が家だけは子供部屋みたい。
 うーーん反省。 

[PR]
by haichigi | 2011-06-03 06:34 | 古民家修復

目隠し完成

a0193698_2016888.jpga0193698_20163111.jpga0193698_20165333.jpg
 今度はこんな石を使うことに。
 苔が付いていたり、石を加工した時の跡があったり。
 いいでしょ。
a0193698_20185222.jpga0193698_20195939.jpga0193698_20234520.jpg
 石垣の上に生えていた木や草を撤去して、土や根っこも片づけて。
 長さも形も太さもばらばらの石を立てる。

 次は石に木のフェンスを取り付け。
a0193698_20263758.jpga0193698_2028444.jpga0193698_2030233.jpg

a0193698_20312953.jpga0193698_2012288.jpg

a0193698_20311532.jpg

 今の我が家はこんな感じ。
 
 目隠しができたら、この夏は庭でバーベキュー!!
[PR]
by haichigi | 2011-05-15 21:00 | 古民家修復

灯りが点いた

 暗い我が家のエントランスに、灯りが灯った。
a0193698_2047492.jpg

 充分な計画をたてる前に始めたエントランス部分の改修。気がついたら、照明を忘れていた。
 やっとなんとか一ヶ所に配管を施すことができた。そして照明器具選び。HPで山ほどのカタログをチェックして、やっと候補を3つに絞る。そして1つに決めて代金を振り込んだところ、すでに廃番で在庫もない、との返答、、、。そんな、、、。でも気を取り直して第2候補を注文。機能的にはこれの方が上。何しろLEDだし、暗くなると勝手に点く。
 もちろんカタログにはサイズは明記してあったのだけど、届いてみたらちょっと小さい。あの門柱の前に置くと、おもちゃみたい。でもその場所にしか配管はしてないし、、、。
 そこで職人さんの出番。古い石臼を使って台座を作る。真ん中に配管用の穴もあいてるから、ぴったり。臼の溝もいい感じ。
a0193698_20484188.jpga0193698_2049287.jpga0193698_20494224.jpg

 暗くなる前に帰る職人さん。センサーの前に手をかざして、灯りがつくのを確認。でも暗くなった時を見ていない。結構明るくって、いい感じですよ。
[PR]
by haichigi | 2011-04-12 21:05 | 古民家修復

ほったらかし

 庭をどうにかしよう、思い立ったのは、2月。早速通販で植木鉢を購入。そしてそれに似合いそうなブーゲンビリアを予約。そして苗が届いたのは3月末。
a0193698_1549661.jpga0193698_1551519.jpg

 土を入れるとチョコレート色に変わる、という植木鉢。ほったらかしで雨に打たれて、空っぽなのに色も変わって来た。
a0193698_15544516.jpga0193698_15523048.jpg

 そして今現在も、この状態。私の行動の典型。やる時はドバっと。やらなくなると、ほったらかし。せめて暑くなる前には、ブーゲンビリアを鉢に移し替えてあげないとね。
[PR]
by haichigi | 2011-04-09 16:09 | 古民家修復

親子門柱

a0193698_20381035.jpg
 今、手に入る石の門柱は太くないと強度がないという。

 1本が建った時、さすがにでかすぎと思った。

 でも対になって、遠くから見るとそれほどでもないかも。

 翌日その門柱の横に、古い門柱を建てる。

 この作業は、ハイヒールで巨体をまっすぐに立たせるよう。

 折れた根元は平らではないし、これ以上短くしたくないし。


a0193698_20443826.jpga0193698_20445045.jpga0193698_20454257.jpg
a0193698_20461673.jpga0193698_20465452.jpg

 
 皆の感想は、、、「普通の家じゃない」  確かに。
 訳のわからない看板でも、門柱に取り付けますか。
 「旧西村医院記念館」 とか。
[PR]
by haichigi | 2011-04-07 21:06 | 古民家修復

Che cos'e ? 28

a0193698_1784844.jpg


 今回はかなりの難関

 これなーーんだ?

これは、実は、、、、(クリックして)
[PR]
by haichigi | 2011-04-06 17:44 | 古民家修復

石ハンター

 庭修復、次のプロジェクトはオブジェ探し。父の故郷の山で、庭石を探してみる。
a0193698_21432985.jpga0193698_21434143.jpga0193698_2144132.jpg
a0193698_2145482.jpga0193698_2147983.jpg 車を停めて、山に入る。石、石、石。いったいどれがいいのか、見当もつかない。だいたい、土に埋もれている部分どのくらいあるのか、苔に覆われているのはいいのか悪いのか。そして重い石をどうやって道まで出してくるのか、、、。

a0193698_21415420.jpga0193698_21473067.jpga0193698_2233977.jpg
a0193698_21431678.jpg
 川の石は、丸いからだめ。
 苔に覆われて、切り株も石に見える。
 昔積まれた石垣の残骸も発見。

 これは、、、、。石というより岩でしょう。
 結局、素人には石選びは無理、と確認して、職人さんにお任せで。

[PR]
by haichigi | 2011-04-04 22:07 | 古民家修復

その日

a0193698_20552516.jpga0193698_2056281.jpg
 復活した階段を上り、石垣の石で作られた道を歩き、玄関の扉を開ける。
a0193698_2058057.jpg

 以前のブログで、この家の修復が完了するのは、西村伊作の絵がこの場所に戻って来た時、と書いた。絵は20年前にこの場所から下ろされて、蔵で保管されたのち、沢山の人に関わって、和歌山県立近代美術館の倉庫に眠っていた。環境の整ったその場所からシャバに戻す前に、大幅な治療が必要と診断され、上野の絵画修復所に1年近く入院。完治後は東京の実家でしばらく停め置かれ、遂に先日この場所に戻った。

 そう、家の修復はこれで一応完了である。

 でも、庭はこれから、、、。まだまだ険しく、楽しい道のりは続く。
[PR]
by haichigi | 2011-04-03 21:21 | 古民家修復

バリカ

a0193698_20374025.jpga0193698_2039011.jpg
a0193698_2040384.jpg
 バリカ という物だという。

 車止め、ポール、そんな風に呼んでいた。

 門は無いので、道との境に5本並べた。

 普段は真ん中の2本は引き抜いておく。

 ちゃんとそのための置き場も作ってもらった。

 始めて、抜いて車を出す時、蓋を閉め忘れて轢いた。

 蓋はぐにゃっと曲った。

 折角素敵にしてくれても、できた端から壊す家主である。
a0193698_20352450.jpga0193698_20354091.jpg

[PR]
by haichigi | 2011-04-01 20:53 | 古民家修復

撮影準備

a0193698_1952524.jpg
 素敵な古いリネンの生地が手に入ったので

 食器棚の目隠しカーテンを作り直すことに。

 サイズもぴったり。

 古いリネンのリボンも使って。

 カーテンレールは元も窓のレールで。

 隅にはちょっと飾りもつけて。
a0193698_1955881.jpga0193698_1981829.jpg
a0193698_1963238.jpg
 実はここ数週間、私は大掃除と、ちょっとした修復に追われる日々。

 なぜなら、遂にプロのカメラマンさんに撮影していただけることになったから。

 綺麗にしないとね。

 家主も本当は綺麗にしないといけなかったのだけど。

 それは間に合わず、、、。修復不能。

[PR]
by haichigi | 2011-03-30 19:20 | 古民家修復