ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

カテゴリ:物( 106 )

三つ編みマット

a0193698_20424820.jpg 夏なのに、汗をかきまくりながらウールのマットを作製。まず1つ目。三つ編みをぐるぐる。どんどんできてくると、楽しくて止まらない。 フックドラグのために集めたウール。ちょっと増えすぎたので、この機会に大量消費を計画。そのためには三つ編みマットは最適。
a0193698_20411288.jpga0193698_20404849.jpg
a0193698_20402176.jpg 二つ目は両親の家用に。使ったウールは私のコートや祖母のコートの生地も。結構な厚みがあるので、クッション性にも優れているよう。
 a0193698_20410845.jpga0193698_20411578.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-08-05 20:56 | | Comments(0)

またね

a0193698_20555853.jpg 今年のフックドラグのテーマは、「また会えたね」例えば自分の思い出の古着のウールを使って、作品を作るとか。 うーーん。で、考えました。 会いたいのは、子供の頃のヒーロー。 幼なじみに貰った、スヌーピーのシーツをアレンジして。
a0193698_20553762.jpga0193698_20553227.jpga0193698_20552605.jpg
a0193698_20551970.jpga0193698_20550999.jpga0193698_20550453.jpg
a0193698_20543714.jpga0193698_20545379.jpga0193698_20545077.jpg
a0193698_20544410.jpga0193698_20543714.jpga0193698_20542812.jpg
a0193698_20550190.jpg スヌーピー、ミッキー、うさこちゃん、ムーミン、パディントン、プーさん、そして、おしつおされつ。それに「またね」を数カ国語で。 輪郭線には子供の頃の古着を使ってみました。 
a0193698_20554323.jpga0193698_20554039.jpga0193698_20555475.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-07-21 21:32 | | Comments(0)

久しぶりの革細工体験

a0193698_18042957.jpga0193698_22423846.jpg 久しぶりに革細工体験に参加。鹿革の巾着ネックレス。1時間半くらいで出来上がり。鹿革のこの柔らかい感じ、好きなんです。背景のこの木は、昨年半分だけ紅葉した木。枯れたと思ったら、小さな子供がニョキニョキ。秋には紅葉するのか、今から楽しみです。
a0193698_18044375.jpga0193698_18043971.jpg
 
[PR]
by haichigi | 2014-07-15 18:19 | | Comments(0)

「ばか」

 わたくし50を過ぎて、ばか!と呟かれるとは思っていませんでした。でもそう言われてなんだがちょっと嬉しかったのです。 5本目は楠。今度は大きなスプーンに挑戦。でも、楠には大きな罠が。今までの木よりも柔らかいので、ついついいい調子で彫っていたら、、、。大変!向こうが透けて見える!慌てて先生に見せると、ぽろっと「ばか!」。
という訳で、今回は穴開きスプーンに変更。湯豆腐用ということで。 これもまた蜜蝋を塗ってできあがり。
 
a0193698_21271693.jpga0193698_21274645.jpg
a0193698_21280531.jpga0193698_21273872.jpg
a0193698_21285667.jpga0193698_21290523.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-07-11 21:48 | | Comments(0)

Balthus とのご縁

a0193698_21292483.jpg 今週いっぱい上野の東京都美術館で開催されているBalthus展。東京にいる週末の朝一番に行ってみる。Balthusを知ったのは1995年に東京ステーションギャラリーで行われた展示会。その時自然光での展示にこだわる画家の言葉が記憶に残った。その後、なぜかたまたま彼の出たテレビを見たり、奥様の本を購入したり。
 今回の展示会も、たまたまテレビの2つの番組を見て知った。かってに縁を感じている。東京の家に飾られているポスターは一番のお気に入り。
a0193698_213541.jpg

a0193698_21343477.jpga0193698_2134763.jpga0193698_21333842.jpg
a0193698_21321118.jpga0193698_21313220.jpg
a0193698_21304868.jpg  a0193698_213036.jpg 今回の展示会では画家のアトリエが展示場内に再現され、美術館のcafeでは彼の好きだったアップルパイと紅茶の特別メニューがあった。
 いつか、いつか、本物の彼の家のあるスイスの街に行ってみたい。
 らしくないけど、Balthus 大好きです。

[PR]
by haichigi | 2014-06-16 14:20 | | Comments(0)

違いの判る女への道

 イタリア報告が続いたので、今日はちょっと一息。
a0193698_892133.jpga0193698_894363.jpg
a0193698_882761.jpg 熊野は本当に習い事天国。最近始めたのが木彫。これも行きたいときに先生にお願いして、一回1000円が、木を持ち込んだらなんとタダに。我が家にはのび放題の庭木があるので、これはいい方式。3回行って、4本のスプーンを作った。材料は先生と相談して、色々な種類の木から選ぶ。作るものも何でもいいのだけれど、今はスプーンにはまっている私。友人は立派な引き出し付きのベッドサイドテーブルを作っているというのに。そう、木工も教えてくれるのです。
a0193698_875658.jpg a0193698_873221.jpg
a0193698_865739.jpga0193698_8632100.jpga0193698_86887.jpg
 この4本のスプーン、もちろん全部違う種類の木で作製した。私、自慢じゃないけど、繊細な違いの全く判らない女。アンティークショップで家具の説明を受けても、なんだか皆同じ木に見えたりした。でもさすがに、自分で削ったこのスプーン、材木の時は見ても全然判らなかった違いが、磨いてみると、はっきり。これが今とても面白い。さて、この4本、何の木だと思う? a0193698_854285.jpg
a0193698_85814.jpg
a0193698_844578.jpg
a0193698_842063.jpg
答えは、梅、橡、樫、欅。全部このあたりで育った木。そして磨くのに使ったのも、熊野のミツバチの集めた蜜蝋がベース。これこそmade in Kumanoかな。
[PR]
by haichigi | 2014-06-14 08:36 | | Comments(4)

とっても久しぶりの動物コレクション しし2つ

 久しぶりに骨董市で動物コレクションを増やす。このアイテムは東京の家にそれ専用の棚があるので撮影してそのまま東京に置いてきた。どうも新しいデジカメは接写が上手くいかない。
a0193698_1948456.jpga0193698_19482370.jpg
a0193698_19485886.jpga0193698_19492252.jpg

 ライオンとイノシシ。獅子(しし)と猪(しし)。
[PR]
by haichigi | 2014-03-19 19:56 | | Comments(0)

かっわいっ!

 今、とうげみゅーじあむでは私達のクラスの作品展開催中。今月が生徒の作品展の初回なので、出展者は私達のクラスの4人だけ。先生から「一人13から15点、」とのメールが届いてもまさかホントとは思わなかった。みんなでかき集めて展示会はなんとか形になってる?
a0193698_18561319.jpga0193698_18562798.jpga0193698_18564772.jpg
a0193698_18581611.jpga0193698_185844100.jpga0193698_18591167.jpg
a0193698_1859355.jpga0193698_18595670.jpga0193698_19195757.jpg
a0193698_1911920.jpga0193698_192125.jpga0193698_1924467.jpg
a0193698_1932099.jpga0193698_1934133.jpga0193698_19428.jpg
a0193698_1943667.jpga0193698_1945647.jpga0193698_1954457.jpg
a0193698_1964372.jpga0193698_197177.jpga0193698_1974680.jpg
a0193698_1983922.jpga0193698_199084.jpga0193698_19103230.jpg
 先生が丁度不在だということで、当番も4人で2日づつ。cafeまでは対応できないということで、今週はCafeは閉店。案内のハガキにはデモンストレーションしてます、と書かれていたので、一応やりかけの作品を持って、待機。2日、3日の2日間の私の当番で、お客さんは12人。新しい生徒さんの勧誘、cafeの宣伝に一応デモンストレーションもして、地方新聞の取材ではお客さん役のさくらに。結構忙しい当番でした。自分の当番が終わったので、安心して宣伝。10日までやってます。今度の週末には先生も戻られるので、ぜひどうぞ!1時から5時までです。
 改めてみると今回の我がクラスの展示の題名は「かっわいっ!」かな。
a0193698_19283497.jpga0193698_192909.jpga0193698_19292452.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-03-04 19:41 | | Comments(2)

大量生産の続き

 大量生産したガマ口バックの進化系。これは中級レベルと言うことで、裏地付き。
 フランス軍のウール毛布、毛布に残っていた刺繍をそのまま活かして。裏面は毛布を緑と紺に染め直して使用。最近友人にいただいたエッフェル塔の飾りがぴったりかな。
a0193698_19114660.jpga0193698_19121149.jpg
a0193698_1913185.jpga0193698_19132077.jpg
a0193698_19145674.jpg もう一つ。大量生産した眼鏡ケース。まとめておくためのケースも無事に完成。
a0193698_19151432.jpga0193698_19152945.jpg

 軍毛布の小物作り、もうしばらく続きそうです。実はまたイタリア軍の毛布を手に入れてしまったので。さて何作ろう。寒いとやっぱりウールですね。
[PR]
by haichigi | 2014-01-14 19:29 | | Comments(0)

大量生産

a0193698_20274358.jpg まずは眼鏡ケース。同じ形で革を変えて。何しろ最近はいくつも眼鏡が必要になりまして。鞄の中はいろんな形のケースであふれていまして。中近両用、運転用、老眼用。さらにこの3つを入れるケースも製作中。ちなみにこの足痕はゴリラです。
a0193698_2028332.jpg 次は湯たんぽカバー。ペンギン君に次いで、2個目。これは小さ金物の湯たんぽ用。この冬は2個の湯たんぽで乗り切りましょう。生地はチェコ軍の毛布。今この辺りでひそかなブームの軍用毛布。いろんな色に染めて、小物を作ります。
a0193698_20282033.jpga0193698_20283249.jpg
そしてこれは仕事仲間へのクリスマスプレゼント。とってもお世話になっている6人に。染めた毛布や私の古いコートの生地で。
a0193698_20293945.jpga0193698_20295358.jpg
a0193698_2030684.jpga0193698_2030214.jpg
a0193698_20303422.jpga0193698_20305220.jpg
a0193698_2031787.jpga0193698_20312633.jpg
a0193698_2032618.jpga0193698_20322135.jpg
a0193698_20325155.jpga0193698_2033496.jpg
 こんな事してたもので、大掃除はこれからです。
[PR]
by haichigi | 2013-12-28 20:52 | | Comments(0)