ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

カテゴリ:旅行( 66 )

台風をやり過ごすために途中下車

 台風でJRの特急の運休が拡がり、金沢から各駅停車での移動になる。幸い名古屋のホテルをキャンセルして、飛騨古川に宿を取っていたので、ちょうどいいのんびり旅。
a0193698_184935.jpga0193698_18491995.jpga0193698_18494121.jpg
a0193698_1927536.jpg 飛騨古川は蔵と鯉の泳ぐ水路の街。曇り空が似合う、しっとり静かな街。小さな街なので、のんびりお店を覗きながら歩きたい。
 a0193698_18505118.jpga0193698_18515691.jpga0193698_18524282.jpg
a0193698_1857399.jpga0193698_18584623.jpga0193698_18592481.jpg
a0193698_192791.jpga0193698_1923023.jpga0193698_193553.jpg
a0193698_1934226.jpga0193698_194587.jpg
a0193698_1954930.jpga0193698_1963936.jpga0193698_1973473.jpg
a0193698_1975113.jpga0193698_1981245.jpg 不思議なアイス発見。
a0193698_1985959.jpg
 匠会館で勉強した知識によると、大工がそれぞれの模様を持っていたとか。ここを見るとどの大工さんの仕事かわかるそうです。
a0193698_1993169.jpga0193698_1995812.jpga0193698_19102341.jpg
a0193698_19105025.jpga0193698_1911855.jpga0193698_19112412.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-10-09 19:33 | 旅行

月夜に徘徊

 熊野から6時間かけて辿り着いたのは、金沢。月夜の晩に知らない街をうろちょろしてみることに。ライトアップされている建物。中もみなくちゃ。
a0193698_19163582.jpga0193698_19171430.jpg
a0193698_1918539.jpga0193698_19185758.jpg
a0193698_19202733.jpga0193698_1921285.jpg
a0193698_19221380.jpga0193698_19231035.jpg
a0193698_1924230.jpga0193698_19243436.jpg
a0193698_19252970.jpg 
 そして遂にどうしても来てみたかった21世紀美術館へ。すごい。へたくそが撮った写真でも、雑誌に出てきそうな絵になるよ。ここも制覇しなくちゃ。ということで、ホテルに帰って翌日にそなえることに。ワクワクして眠れない、なんてこと私にはありませんけど。
a0193698_19265476.jpga0193698_19281335.jpg
a0193698_19284654.jpga0193698_19292727.jpg
a0193698_19294898.jpga0193698_1930530.jpga0193698_19314154.jpg
a0193698_19315870.jpga0193698_19321459.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-10-02 19:55 | 旅行

どーこだ?

 台風を避けて、旅してきました。どこに行ったかって?こんなお店があるところ。
a0193698_21453836.jpg
a0193698_2146848.jpga0193698_21465262.jpga0193698_214726100.jpg
a0193698_2148173.jpga0193698_21485061.jpg
a0193698_21492246.jpga0193698_21494328.jpg 壁には触れないけれど、替わりに触っていい石がありました。ここは伝統工芸の店。

[PR]
by haichigi | 2012-10-01 22:01 | 旅行

360度絶景のホテルにて

 志摩観光ホテルクラシック。1969年に増築された建物の屋上展望台からの眺め。
a0193698_2132522.jpga0193698_21323778.jpg
a0193698_213469.jpga0193698_21353596.jpg
a0193698_21363477.jpga0193698_21365262.jpg
a0193698_21394072.jpg
a0193698_21411673.jpg どうしてこの不便な場所にある普通のホテルが特別なのか。村野藤吾の設計だということ、有名な小説、映画の舞台になったこと、著名なシェフが最高の料理を作ったこと。

 そんなことより、この景色。どの方向を見ても、360度、他にはない特別な世界が広がる。

 翌朝、ホテル専用の桟橋に行くと、昨日とは違った特別な景色。水面にはもう一つの空が拡がっていた。
a0193698_21415549.jpga0193698_2142818.jpg
a0193698_21432831.jpga0193698_21435194.jpg

a0193698_2147597.jpga0193698_21473129.jpg

さて、どちらが本物の空?
[PR]
by haichigi | 2012-08-21 22:18 | 旅行

鎌倉でも花より団子

a0193698_20582129.jpg
 4月初めの鎌倉散歩。江ノ電の由比ヶ浜で降りて、まず鎌倉文学館へ。海を見下ろせる高台からの眺めは最高。さすが鎌倉、途中の道にも洋館発見。だいぶ修復が必要そうだけれど、子供達の集会所らしい。
a0193698_20591537.jpga0193698_20594319.jpga0193698_210434.jpg
a0193698_2102579.jpga0193698_2104929.jpga0193698_2111656.jpg
a0193698_2121737.jpg 
 そして今回の目的はこのイタリアン「mannna」。
 女性シェフの作る料理は、ボリュームも結構あるしパスタの茹で加減が最高。
 栗の粉のタルトも複雑な味。満足満足。
a0193698_2123544.jpga0193698_2125369.jpga0193698_2135960.jpg
a0193698_2153928.jpga0193698_2165095.jpga0193698_2182226.jpg

a0193698_2172643.jpg 
 鎌倉に戻って、桜を探すが、まだまだ。
 たまに咲いている桜では、スズメが花をつついている。
 西村伊作の娘婿が設計した鎌倉近代美術館も残念、休館。

a0193698_219886.jpg お土産にはoltrevinoの手作りハム。ハーブの香りが豊かで、これまた絶品。しばらく鎌倉に嵌まりそう。

[PR]
by haichigi | 2012-04-15 21:37 | 旅行

平日は晴天なのに、、、。

a0193698_21113555.jpg
 なんでいつも土曜日は雨なのか。数日前からずっと変わらない天気予報は見事にあたって、巨大な低気圧の影響で朝から悪天候の中、紀伊半島の反対側を走る電車に乗ってみる。
 折角海岸線の景色を楽しめるのが売りの電車だけど、この天気では、、、。串本駅では強風のため、15分の運転見合わせ。幸い風が小康状態になった、とのことで動き始めたからよかったけれど、窓の外の海は迫力満点。
a0193698_21133157.jpga0193698_21143227.jpg
a0193698_21145739.jpga0193698_2117592.jpg
景色がだめならと駅弁に挑戦。なんだかレトロなお稲荷さん。そして辿り着いたのは、まるで空港のような京都駅。a0193698_21173572.jpga0193698_21214231.jpga0193698_2122421.jpg
雨は降ったりやんだりだけれどとにかく寒い。早速、町屋cafe風の麹専門店で白みそのお雑煮で暖をとる。a0193698_2123235.jpga0193698_21241281.jpg
a0193698_21252392.jpga0193698_213031.jpga0193698_21304258.jpg
a0193698_21322091.jpg
今回はガイドブックも下調べもなしで、突然の京都。そんなド素人はまず鴨川へ。残念、熊野ではちらほら咲き始めていた桜も、京都ではまだ蕾は固い。お天気雨が降ったり、どす黒い雨雲が急に現れたり、とっても怪しい空模様の京都。雨宿りした本屋で見つけた、らくたび文庫「京の近代建築」と「世界ごはん in Kyoto」を駆使して探検開始!
a0193698_21324457.jpga0193698_21333044.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-04-02 22:11 | 旅行

3月末というのに。

a0193698_1941791.jpg 金曜日の夜6時、辿り着いた東京の部屋でシャワーを浴びて、近くのバルで腹ごしらえ。サラダと自家製サルシッチャのパスタ。そしてこれからに備えて、トニーズスピリッツなるお店お勧めのアルコールも。今日は何年ぶりかで、寝台車で12時間弱の長旅。ほろ酔いで上野駅へ。これならすぐに寝れそう。
 9時15分上野発のあけぼの、B寝台個室。車内販売がないので、いざという時に備えて、飲み物や食べ物を大目に買って準備万端。
 目が覚めたら日本海沿いを走っている。でもさすがに雪はない、と思ったら秋田をすぎたあたりから、雪景色。
a0193698_194467.jpga0193698_1951074.jpga0193698_1954058.jpg
a0193698_196462.jpga0193698_1962487.jpg 朝、携帯を見ると、昨夜23時過ぎに鉄の321レ先輩からメール。まさか私があけぼのに乗っている事を知ってる?とメールを読むと、「Suicaのカレンダーいらない?」私の返信は「貰えるものならいただきます。今、八郎潟通過中!」するとすぐに返信が。「あけぼのですね。小生も男鹿線でも乗りに行こうかな」 社交辞令だと思ってました。だって先輩はその日は鎌倉で仕事のはず。
a0193698_1964970.jpga0193698_197825.jpga0193698_1973270.jpg
a0193698_1981986.jpga0193698_1993656.jpg
a0193698_19101029.jpga0193698_191189.jpg
a0193698_1911249.jpg
 しかし、昼休みには大館は雪が激しくなり、嵐の予感が。そう、先輩は嵐を呼ぶ男。夕方の飛行機で秋田北空港に来て、大館で1泊して、どこかであるSLのイベントに行くことにしたとのメール。慌てて、私はその飛行機で東京に戻るのですが、とメールすると、では秋田北空港ですれ違いう時にカレンダー渡すとの返信。
 そして、東京から秋田を往復して熊野まできたSuicaのカレンダー。でも先輩、このカレンダー1月始まりですよ?なぜ、今、突然くださる気になったのですか?てっきり4月始まりのものかと、、、。いえいえ、もちろん大切に使わせていただきます。
 それにしても、飛行機が無事に飛んでくれてよかったです。先輩の乗る飛行機が運休すると、私の帰る飛行機が無くなるので、ちょっと心配でした。

[PR]
by haichigi | 2012-03-26 19:57 | 旅行

おばさんパワー全開ツアー

a0193698_19293816.jpg 大学の同級生6人の女子で企画したのは、東北応援ツアー。福島県郡山でがんばる同級生の案内で、猪苗代湖の近くの小さなホテルで温泉、美食、おしゃべり三昧の一泊二日。シャンパンで乾杯、雪のお庭を少し散策、温泉に入って、ビールや牛乳、ヨーグルト、ハーブティー。これ、みんな飲み放題。
a0193698_19313182.jpga0193698_1933895.jpga0193698_19344868.jpg
a0193698_19361055.jpga0193698_19371100.jpga0193698_19374231.jpg
a0193698_19404761.jpg
 夕食は地元の食材のフルコース。ここでもやっぱり飲み放題。
 おしゃべりしているお部屋には、お稲荷さんの夜食が届く。いたれりつくせり。
 朝のバイキングもかなりおしゃれ。
 駅までの送迎バスは6人で貸切。だから無理言って、スーパーに寄って、三五八漬けの元を買って、駅ではなくて蕎麦屋さんへおくって貰った。
a0193698_19411292.jpga0193698_19414287.jpga0193698_1943145.jpg
a0193698_19434146.jpga0193698_194449.jpga0193698_19442597.jpg
a0193698_19461723.jpga0193698_19465215.jpga0193698_1947988.jpg
a0193698_19491291.jpg
 今回集まった6人は皆同じ年。東京駅で落ち合った瞬間から、出会った30年前に逆戻り。其々がそれぞれの役割をこなして、飲んで食べて、あったまって、笑って、あっという間に楽しい時間はすぎた。20人いた同級生女子。色々なメンバーで、色々なところを旅した。仕事を始めてからは、なかなか時間が合わなかったけれど、そろそろ子育ても仕事も余裕ができる年齢。これからは年1回は行きたいね。さしあたって次回の幹事は私なので、どうなる事やら、、、。
a0193698_19503137.jpga0193698_19511771.jpga0193698_19521385.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-02-22 20:51 | 旅行

寒波には暖かい麺類で

a0193698_13543716.jpg
 この週末は、またまた強行軍。金曜日の仕事が早めに終わったので、熊野の家に寄らずにそのまま車で2時間。近鉄の停まる伊勢中川へ。切符を買う時間もなく、飛び乗った名古屋行きの特急の中で、上野発の夜行列車の運休を知る。本当は東京の家によって、一番暖かいダウンを着こんで、秋田に行くつもりだったのに、計画変更。のぞみを品川で下車して、京急で羽田に向かう。羽田空港のユニクロで着替えと寝巻を購入して、最終のJALの青森便に搭乗。-8度の青森空港からはタクシー。とてつもない雪の壁が、道路の両側に迫る。車線の見えない高速で、トラックはなんで追い越しなんてするんだろう。一瞬前方は視界ゼロ。それでも秋田県に入ると積雪は半分に。その差にびっくり。なんとかその日のうちに宿まで到着。
 翌朝、仕事場の駐車場は確か融雪の設備が完備されているはずなのに、この状態。南国熊野仕様の靴のまま歩くのは、恐怖。
a0193698_13552162.jpga0193698_13553320.jpg
a0193698_13555387.jpga0193698_13565030.jpg
 それでも晴れた昼には融雪部分だけはちゃんと雪が消えていた。周りの車や家にはつらら、つらら。
a0193698_13561461.jpga0193698_13563012.jpg
 いつもは仕事を終えて、1泊して翌日の朝の便で東京に戻るのだけど、今回は仕事終了と同時に秋田北空港に向かって、ANA便に乗る。順調順調。
a0193698_1357547.jpga0193698_13574854.jpg
 思い返してみると、土曜日1日、朝は稲庭うどん、昼は比内地鶏蕎麦、夜は羽田空港で弓削麺。湯気の立ち上る麺類ばかり恋しい1日だった。
[PR]
by haichigi | 2012-02-01 14:28 | 旅行

雪に翻弄されたクリスマス

 クリスマス寒波。ニュースでは聞いていたけれど、何しろ熊野にいる限り実感なし。それでも一応確認したら、飛行機や、寝台車の運航は怪しいという。そこで急遽予定を変更して、熊野市の駅で、大館までの往復乗車券購入。熊野から東京までの往復乗車券は割引なしだし、有効期間は4日間なのに、大館往復は16日間有効。いったい何キロあるのか、、、、。
a0193698_20544026.jpga0193698_20545626.jpga0193698_20551096.jpg
a0193698_20552313.jpga0193698_20553640.jpga0193698_20555164.jpg
長い旅路に備えた腹ごしらえは、五目中華そば。仕事が終わってからの出発だから、初日は東京止り。珍しく遅れなかった紀勢線で名古屋に着くと、新幹線は70分遅れ。それでは家に着く頃には日が変わってしまうので、ホームにいるのぞみの自由席へ。もちろん座れず。a0193698_2059691.jpga0193698_20593442.jpg翌日は東北新幹線で新青森まで。東京駅で買い込んだお弁当を食べながら眺める景色は、とても穏やか。これなら飛行機で行けたんじゃないか、、、。
 でもさすがに新青森の駅では、在来線のホームに降りるのも寒そうでぎりぎりまで粘る。
a0193698_210209.jpga0193698_2103675.jpga0193698_2112987.jpg

イブは外の吹雪には関係なく1日働いて、翌日クリスマスの朝、晴れているのに日本海側を走ってくる列車は、90分遅れ。急遽、盛岡まで高速バス。そして新幹線で東京へ。
a0193698_2144984.jpga0193698_215653.jpga0193698_2152329.jpg
a0193698_2171114.jpga0193698_2185129.jpgその夜は神楽坂で日本のフレンチの草分けのシェフの新しい店へ。その料理を小学生の頃から食べていたという友人と一緒だったから、シェフ特製のグランマニエのたっぷりかかったスフレで〆。
翌朝も雪で新幹線が遅れているとの情報で、仕事は早めに切り上げて、早いのぞみで名古屋へ。2時間も名古屋で時間が余って、味噌煮込みうどんなんて食べちゃって。紀勢線の車窓から見た桑名にも雪。
a0193698_212102.jpg a0193698_2191288.jpg
 往復乗車券には沢山のはんこが押されたけれど、今年のクリスマスは、はらはらしながら移動していた記憶だけ。
 ということで、ご無沙汰しました。

[PR]
by haichigi | 2011-12-27 22:09 | 旅行