ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

カテゴリ:古物( 54 )

出張!なんでも鑑定団 in 熊野

 お隣さんとの立ち話し。「9月に熊野にお宝鑑定団が来るから、今、お宝大募集中らしい。蔵のなかになんかあるんじゃない?」
 でも我が家の蔵はほぼ空っぽ。それでも、面白い逸話があるものとかが採用される、というので探してみる。で、思いついたのがこれ。
a0193698_09392828.jpga0193698_09393167.jpg

a0193698_09393682.jpga0193698_09394320.jpg

a0193698_09394957.jpg 昔のブドウ糖液の点滴ボトル。アンプルカッター付き。もちろん中身入り。
 他にも点滴瓶や注射器、眼科手術メスなんかもあるのだけれど。一応、写真を3枚とって応募するそうなので、写真撮影してみました。
 6月30日の応募締め切りまで、色々探してみようかな。鑑定してもらえるのは6人ということなので狭き門。東京に行くつもりだった週末を予定変更までしたので、観覧には応募するつもりです。これも抽選なのですが、、、。

a0193698_09395912.jpga0193698_09401703.jpga0193698_09415140.jpg

[PR]
by haichigi | 2015-05-12 10:07 | 古物

昭和生まれのアミューズメントパークかな

a0193698_18333170.jpga0193698_18335310.jpg
 改装されて再オープン記念の入場料無料、と聞いて江戸東京博物館に行ってきた。長いエスカレーターに乗って、館内に入るとすぐお江戸日本橋。左手は江戸、右手は東京。やっぱり江戸より東京に興味がある。
a0193698_18322379.jpga0193698_18351657.jpg 展示は模型や本物や色々。触れたり、乗れたりといまどきの工夫いっぱいの博物館。懐かしい物もついに博物館に並ぶ古物になったようで、嬉しいような悲しいようなちょっと複雑な気持ち。「昭和生まれ」ですから。

a0193698_18345171.jpga0193698_18341677.jpg

a0193698_18352932.jpga0193698_18354393.jpga0193698_18355581.jpg

a0193698_18360554.jpga0193698_18361213.jpga0193698_18360808.jpg

a0193698_18364121.jpga0193698_18362791.jpga0193698_18371737.jpg

a0193698_18370424.jpga0193698_18374199.jpga0193698_18372146.jpg

[PR]
by haichigi | 2015-04-07 19:02 | 古物

不思議タウン 祐天寺

a0193698_20060657.jpg その店に行くと、多分もれなく切符とスタンプが手に入る。世の中にはてっちゃんは結構多い。Facebookの私の友人だけでも6人位は本物の鉄。その中の一人の鉄女と会うために彼女が指定したのは、祐天寺のカレー屋。鉄の皆様にはきっととても有名はお店のはず。とにかく凄い。待ち合わせの時間よりも15分ほど早く着いた私は、お店の中で待たせてもらうことに。狭い店内にはとにかく鉄グッズが溢れている。あまりの状態に完全に圧倒されて、写真を撮っていいのか聞けず、今回は中の写真はなし。
 ランチの時間は外していったのに、客足が途絶える気配はない。店員さんは完全に鉄。某鉄道会社の社員がボランティアで子供達に風船アートを配る。カレーはもちろん鉄道模型に牽かれてテーブルに到着。線路の途中には昔の新幹線の金色の鼻先が壁から突き出している。触ってもいい、と言われ触りながら泣き出す鉄女の姿も目撃。 
a0193698_20061701.jpga0193698_20070607.jpg
a0193698_20073476.jpga0193698_20074690.jpg
a0193698_20075125.jpg 東急線沿線で育った身には、懐かしい電車賃15円の路線図や、単線がすれ違うときに受け渡していた謎の鞄?、そんなお宝だけではなくて、線路の石まで飾られている。鉄なら絶対一度は行かないと。
でも不思議なのはこの店だけではない。裏道の角にはなぜか大きな車輪が置かれているし、赤電話の前にはこんな写真も。東横線の急行も停まらない祐天寺。なかなか奥が深そうです。 

[PR]
by haichigi | 2015-04-02 20:43 | 古物

緑の器 オランダのティーカップ

a0193698_20040852.jpg
最近ではめっきり物欲が衰えたはずだったのだけれども。本当に久しぶりではある。昔何度か購入したお店から、名古屋で展示会をやるというDMが届いていた。そしてその日、たまたま名古屋で時間が空いてしまい、、、。
 と言い訳を並べているけれど、結局は緑の器が好きなわけです。17世紀のオランダの器だという。
a0193698_20040531.jpga0193698_20043635.jpg

a0193698_20041620.jpga0193698_20042572.jpg

a0193698_20045124.jpg オランダで欠けの直しがされている。店主はそこがどうにも気に入らないようで、直しを取り除いて、金継で直すことも出来るとか色々と言ってくれたけれど。まずはこのまま楽しみます。
 安定が悪いこのカップは、手で包み込むように使いたい。

[PR]
by haichigi | 2015-01-20 20:30 | 古物

鉄女への道

a0193698_18560308.jpga0193698_18561025.jpg  入場券を持って、さあ乗り込もう。100年前に新宮から勝浦まで走っていた新宮鉄道。その最後の車両は雪国秋田で働いた後、明治村で今も現役としてお客さんを乗せている。その客車がお里帰り。
a0193698_18562062.jpga0193698_18562961.jpg
a0193698_18563742.jpga0193698_18565277.jpg
a0193698_18565794.jpga0193698_18565568.jpga0193698_18570079.jpg
a0193698_18570610.jpga0193698_18571067.jpg  古い建物見学の時と同じで、細かいところのチェックも欠かさない。
 そしてついつい鉄の古物も。まずい、古いもの好きから鉄好きの鉄女への道にはまり込んでしまったのかも。

a0193698_18571346.jpga0193698_18572127.jpga0193698_18571597.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-12-11 19:23 | 古物

LCW

a0193698_2214095.jpg  
数年ぶりに我が家に入った新入り。
イームズのラウンジチェア ウッド。
コレクターの方からお声がかかり、譲っていただくことになった。その方にはいままで数点のイームズのチェアーを分けていただいた。ミッドセンチュリーの家具はあまり興味は無かったのだけれど。イームズは基本、やっぱりいい。
 
 定位置は兄弟のようなLCMの隣。背、座面とも幅広く位置が低いラウンジチェア。
 座るとくつろげるこの椅子、より柔らかいのはやっぱり足がウッドのLCWかな。
a0193698_222376.jpga0193698_2221446.jpg
a0193698_2223215.jpg

[PR]
by haichigi | 2014-03-27 22:24 | 古物

黄色のオムレツ皿

a0193698_18474866.jpg
 明日は中秋の名月。この辺りの子供達にとっては「たばらして」の日。たばらしての風習のある集落では、子供達のためにお菓子を準備する。ハロウィーンとよく似たこの風習の起源は気になるところ。
 
 さて最近手に入れたこの器。黄色くて、微妙な形。真ん中の窪みは?
 実はこれはオムレツ専用のお皿だそう。焼き上がったオムレツのはいったフライパンにお皿で蓋をして、ひっくり返す。やってみますか。a0193698_18482332.jpga0193698_18483747.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-09-18 19:07 | 古物

これも

a0193698_2059713.jpga0193698_2059299.jpg
a0193698_20594848.jpg
 これも。
 どうも眠っているライオンらしい。
 どんなライオンなのかは、お菓子を作ってみないと。
 こないだ習ったオレンジのジェッロで試してみるつもり。

[PR]
by haichigi | 2013-05-29 21:07 | 古物

リュックでしょってお持ち帰り

 プチプチでぐるぐる包んで、リュックに入れて持って帰ってきたのは、これ。
a0193698_21123994.jpga0193698_21125776.jpga0193698_21133981.jpg

a0193698_2195917.jpg
a0193698_2120594.jpga0193698_211812100.jpg
 この剥げ方、芸術的だと思うのですが。いかが?
a0193698_21144072.jpga0193698_21184728.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-05-28 21:29 | 古物

Swallowdale Antiques とBAGATTOのコラボ

 先週行われていたコラボ企画。友人がお茶出しのお手伝いをしている、ということで行ってきた。それに今回はイタリアの古物を扱うBAGATTOさんということだし。いつもはイギリスのアンティーク家具が主に並ぶswallowdale Antiques が今回は違う雰囲気。
a0193698_20281322.jpga0193698_20283210.jpg
a0193698_20293242.jpga0193698_20294862.jpg
a0193698_2031371.jpga0193698_2033083.jpg
a0193698_211140.jpga0193698_2115419.jpg
a0193698_20331417.jpga0193698_2034229.jpg
 カルタジローネのお菓子型はモスタルダというブドウを発酵させて煮詰めたお菓子用。
a0193698_2036364.jpga0193698_20361813.jpg
a0193698_20372893.jpg 
 一番古いお皿はこれ。1470年から1475年のヴィテルボのお皿。修道院で使われていたものだという。

 一番気にいったのはこのジャグ。グロッターリエの飼い犬の柄のジャグ。18世紀末から19世紀初頭のものだという。博物館とかに展示されていそう、、。

 悩んで、悩んで何を選んだかは次回にご披露ということで。
a0193698_20384813.jpga0193698_20393852.jpg
a0193698_20402994.jpga0193698_20411461.jpg

[PR]
by haichigi | 2013-05-27 21:18 | 古物