ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

最新のコメント

鍵コメさま すみません..
by haichigi at 09:12
chamekoさん  ..
by haichigi at 09:07
bokuさん 待ってい..
by chameko at 17:22
> きゃおきゃおさん ..
by haichigi at 15:34
習うって素敵ですね。作品..
by きゃおきゃお at 10:01

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

カテゴリ:熊野自慢( 92 )

不思議な庭園 その2

 その場所を教えてくれたのは、今、我が家の庭を修復中の、職人さん。
 「石垣を積ませて貰ったんです」控えめに言った。 

 とにかく、なんの説明もない。
 公園の名前もない。銘文もない。入口もない。人もいない。
a0193698_19555655.jpga0193698_19561535.jpga0193698_19564363.jpg
a0193698_1957298.jpga0193698_19572846.jpga0193698_19574973.jpg
a0193698_1958896.jpga0193698_19583199.jpga0193698_19584937.jpg
a0193698_1959158.jpga0193698_1959383.jpga0193698_200591.jpg
a0193698_2071576.jpga0193698_2075248.jpga0193698_208446.jpg
 ここにあるのは、すぐにわかる作品だけではない。
a0193698_20121572.jpga0193698_20101286.jpg
a0193698_20104794.jpga0193698_20115120.jpg

a0193698_20123537.jpga0193698_209457.jpg

a0193698_2013310.jpg ただの石に見える物も、ただの廃材に見えるものも、作品かもしれない。
 この椅子とテーブルだって、お弁当を広げる為に置かれたのか、芸術作品なのか。
 枕木の道も、ほったらかしに見える植木鉢も、もしかしたら作品なのかも。
 この場所では、芸術作品なのか、日用雑貨なのか、自然なのか、そんなことは関係ないのだろう。
a0193698_20154193.jpg
 色とりどりの石を積み上げた石垣で仕切られた、
 この空間全部が一つの作品。
 だから、この石垣は、
 この場所になくてはならない物。
 この場所を日常と隔てている物。
 でも周りの景色に溶け込ませている物。
 ただもんじゃない、、、。

[PR]
by haichigi | 2011-02-28 20:58 | 熊野自慢 | Comments(2)

ゆかし潟の裏にある不思議な公園 その1

a0193698_1431644.jpga0193698_1433440.jpg
a0193698_1435243.jpg
 わが庭園へようこそ。

 係りがご案内しますので、鳥居をくぐって御待ち下さい。

 私、門番のライオンでございます。

 「コラー!!そこの案内係り!!
 ベンチで昼寝とはなに様のつもりだあ!!」

 お見苦しいところをお見せしました。

 もちろんこれも演出でございます。
a0193698_1444390.jpga0193698_1455953.jpg
a0193698_145994.jpga0193698_149778.jpg
a0193698_14823.jpga0193698_148399.jpg

a0193698_14104148.jpga0193698_1411222.jpg
a0193698_14114320.jpg
 えっ?あの廃材の上の鳥も作品かって?

 いえいえ、近寄ってご覧ください。

 はい飛んだ。

 まだまだ作品はございます。

 ゆっくり観賞されて行って下さい。

 寒くなったら、近くにはきよもん、ゆりの山、四季の郷と

 沢山の日帰り温泉がございます。

 そちらもぜひ。 (続く)

[PR]
by haichigi | 2011-02-27 14:31 | 熊野自慢 | Comments(4)