ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

<   2011年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

おまわりさんへ

a0193698_1965810.jpg


 もちろん、発見次第駆逐しています。ご安心ください。
 昨日の朝に1本、夕方にはもう1本。
 そしてあんなに探しても見つけられなかったのに、今朝は4本。

 明日は雨の予報。ひと雨降ると、もしかしたら湧き出てくるかも、、、。
 留守の間にケシ花畑になっていても、栽培しているわけではないのでお許し下さい。

 帰ったらまた引っこ抜きます。約束します。はい。

 何を言っているのか?とお思いの方は、こちらをどうぞ。
[PR]
by haichigi | 2011-04-30 19:21 | 生物

みーつけた!

a0193698_19413391.jpga0193698_19392164.jpg
a0193698_19401580.jpg
 庭修復を始めてから、気になるのは石垣。
 熊野には色々な石垣がある。
 赤木城跡の石垣は、一部修復されたもの。
 水平を調整するのに使われる鉛の板。
 これより上の部分は修復され、
 下の部分はオリジナル。

 境目、みーつけた! 

[PR]
by haichigi | 2011-04-29 20:03 | 建物

私の一番好きな花は?

 
a0193698_20271782.jpg

a0193698_20305412.jpg
 バラでもない。
 ひまわりでもない。
 チューリップでも、ラベンダーでもない。
 桜でも、紫陽花でもない。
 似ているけど、パンジーともビオラとも違う。

a0193698_2032929.jpg
 それはもう、4歳の時から決まっている。
 私の一番好きな花は、すみれ。
 幼稚園の年少で、私はすみれ組だった。
 その時は、本当にうれしかった。
 たぶんそれが、私の一番古い感動の記憶。

 城址や廃校の人の歩かない道端で、
 皆が桜の花の美しさに心奪われ、上を見上げるその足元で
 苔のグリーンを背景に、小さく鮮やかに咲く。
 すみれは最高に美しい。と、私は思う。
 

[PR]
by haichigi | 2011-04-27 20:53 | 生物

廃校発見

 那智高原に続くその山道を通る度、前から気になっていた廃校。今日はちょっと覗いてみよう。
 古い学校は、現役で使われていても、違う目的に再利用されていても、そしてただ打ち捨てられていても、覗いてみたい。紀和神志山新鹿神川。どこもいつまでも残って欲しい場所。
a0193698_2085782.jpga0193698_2094748.jpg
a0193698_20101099.jpga0193698_20102644.jpg
 ジャングルジムも、門柱もいい寂れ具合。
(そう思うのは私くらいかもしれないけど)

 苔むす階段を上ると、校庭にはサッカーゴールやプールもある。

a0193698_2011829.jpga0193698_20105143.jpga0193698_20122372.jpg
a0193698_2013628.jpg
 そして建物はこんな感じ。
a0193698_2014925.jpg
 でもこの廃校の一番は、間違いなく彼。
 最近では全く見かけなくなった、
 薪を背負い本を読むお姿。
 苔に覆われ、この場所と一体化している。
 
 二宮金次郎。
 この名前がすぐ浮かぶのは、
 いったい何歳までの人なんだろう。
 

[PR]
by haichigi | 2011-04-25 20:53 | 熊野自慢

またひとつ

a0193698_21141612.jpg
 曽祖父がこの地に医院を開院した当時は、沢山の患者さんが訪れたという。交通機関の発達していない時代、病院に来るのは泊まりがけの旅。だから医院の近くには、患者さんや家族のための旅館ができた。すぐそばにあるこの建物は、当時の旅館。
 玄関前の柱の足が格好いい、とチェックして、いつか中を見せてもらおうと思っていた。

 でも遂に、、、、、。
a0193698_21155014.jpga0193698_2116252.jpg
a0193698_21104583.jpga0193698_21123326.jpg

a0193698_21111495.jpga0193698_21112422.jpga0193698_21114828.jpg

a0193698_21124725.jpg
 あっという間に、屋根や壁は重機によって取り壊された。
 せめてこの姿を写真にだけでも残したい、そう思った。
 明日になったら、もう跡形も無くなっているだろう。
 
 我が家の幼馴染が、また一つ消えた日。
 熊野は土砂降りの雨が降っていた。

[PR]
by haichigi | 2011-04-23 21:40 | 建物

金色のスプーン

a0193698_20441838.jpg
 数百年前の人が使って、

 すり減ったスプーン。

 右利きの人の物だったみたい。

 ナイフの代りにもしたのだろう。

 私も右利き。引き継ぎます。

 
a0193698_20443537.jpga0193698_20444695.jpg
a0193698_2045493.jpga0193698_20451959.jpg

[PR]
by haichigi | 2011-04-22 20:59 | 古物

今年もちょっと間に合わず

 色々あって、今年も東京の桜には間に合わなかった。
 それでも、ちょっと早く家をでて、いつもの花見散歩コースを歩く。
a0193698_20272931.jpga0193698_20281970.jpg
a0193698_2028399.jpga0193698_20285690.jpg
a0193698_20295868.jpga0193698_20304317.jpg
a0193698_2031457.jpg 今回の地震の3日前に、私は東京都民から三重県民になっていた。そして熊野にいた私は、あの日の地震の揺れを経験していない。今回のほぼ36時間の東京滞在で、3回の余震を体験して、始めて携帯に緊急地震速報メールが入った。故郷、東京をなんだか遠く感じた滞在だった。
a0193698_2032349.jpg
 散歩の最後に見上げた空。

 頑張ろう日本。

[PR]
by haichigi | 2011-04-20 21:04 | 生物

ノスタルジー

a0193698_1974366.jpg
 東京の母に頼んでおいた小包が届いた。
 
 私が小さかった頃、母はフランス刺繍を習っていた。

 私は刺繍糸の詰まった箱を見るのが好きだった。

 そして沢山の色の中から好きな色を選んで刺繍をした。
a0193698_198798.jpg
 中学の3年間ずっと「優秀」の成績だったのは、生物と家庭科。

 刺繍の授業では、他の生徒より1時限分は早く仕上がった。

 それは私が、授業中におしゃべりをしない生徒だったからだけれど。
a0193698_1991754.jpg
 母のように色別に箱を作って、刺繍糸を並べる。

 サンプル帳も懐かしい。

 京橋の「越前屋」。今度探してみよう。

[PR]
by haichigi | 2011-04-19 19:37 | 古物

傷だらけのcalciatore

a0193698_1431456.jpg
a0193698_1433694.jpg
 私の数多くの動物コレクションは、ほとんど東京にいる。

 今回の地震で何匹かは床に落下していたけれど、被害を受けたのはこいつだけ。

 不思議なことに、こいつの怪我はこれが初めてではない。

 元々「怪我兎」だからなのか。

 治療を受けるのは、これが3回目。
a0193698_1435356.jpga0193698_144957.jpga0193698_1442830.jpg
a0193698_1445655.jpg
 
 しばらくは余震のない熊野で静養だ。

[PR]
by haichigi | 2011-04-18 14:18 |

やっぱり桜

 今年は両親と熊野の桜を巡った。一番は赤木城跡の桜。360度周りの山並みを見渡せる。そしてそこに人はいない。完全にお殿様になった気分。
a0193698_2073471.jpg
a0193698_20144935.jpg

a0193698_20113092.jpg
a0193698_201291.jpg

a0193698_20125013.jpga0193698_20133948.jpg

a0193698_20153958.jpga0193698_20184368.jpg
a0193698_20162872.jpg

a0193698_20195657.jpg
a0193698_20204761.jpga0193698_20231065.jpg
a0193698_2025839.jpg
  ダムやダム湖の水面に写る桜、公園の桜並木、
  海を望む山に帯のように咲く桜、古い学校を飾る桜。
  
  今年はこのぐらいで。
  また来年。

a0193698_20245097.jpg

 
[PR]
by haichigi | 2011-04-14 20:55 | 熊野自慢