ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

トイレのおかげ

a0193698_21123829.jpg
 子供のころ、父になぜ母と結婚したのか?
 と聞いたことがある。
 父は昔を思い出すような顔をして、言った。
 「玄関の鐘と水洗トイレかな」

 これが母の実家である熊野の母屋の玄関にあるインターホンのかわりの鐘。
 父が初めて母の実家に行った時、この鐘を見て、
 田舎の家なのに、ずいぶんしゃれていると思ったという。

 そしてしばらくして、トイレを借りた。
 これで決まり。
 昭和30年台初め、田舎ではとても珍しかった水洗トイレ。

 でも実は母が子供の頃から、この家のトイレは水洗だった。
 トイレを設計したのは、西村伊作。下水道設備も、浄化槽も無い時代。
 トイレの汚水はどこに行ったかというと、
 少しゆるくつなげた排水管の隙間から、地面に徐徐に浸透させていたらしい。
 子供のころに不思議に思った母が質問したら、そんな説明をされたそうだ。

 (もちろん今はそんなことはできないので、ちゃんと浄化槽つけてます。)

 ということは、もし伊作が水洗トイレを考えついていなかったら、
 父は母の家で感銘を受けることも無く、
 父と母が結婚することも無く、
 子供が生まれることも無く、、、。
 トイレのおかげで存在した私の人生・・・。
[PR]
by haichigi | 2011-05-31 21:50 | もろもろ

新しい習い事

a0193698_21473375.jpg 4月から習い始めたウール染色。

 1回目は、自分の好きな色の物を持って行き、その色の再現をする。

 鉛筆やタオルを持ってきた人がいたけれど、私はティファニーのステンドグラスのカード。

 先生の意図とはちょっと違ったようだけれど、むら染めという技法でなんとか雰囲気を近づける。
(バックが染めたウール)
a0193698_21364470.jpga0193698_2137064.jpga0193698_21371430.jpg
a0193698_21372942.jpga0193698_2137429.jpga0193698_21375557.jpg
a0193698_213899.jpg 2回目はウールガーゼに型染め。

 オーストラリア土産のコースターを使って。

 カンガルー、コアラ、カモノハシ、ウオンバット、フクロモモンガ、ワニ、イルカ、そしてエリマキトカゲ。


[PR]
by haichigi | 2011-05-24 22:10 |

ベンチのある風景

a0193698_74622100.jpga0193698_7465931.jpg
a0193698_74956100.jpg
 庭作りは難しい。固まっていないイメージを、どういう風に職人さんに伝えればいいのか。

 庭にベンチを置きたい。でもどこにどんなベンチがいいのか。

 今まで旅行先で撮って来たベンチのある風景を探してみる。
a0193698_7521198.jpga0193698_7523285.jpg
a0193698_756665.jpga0193698_821973.jpg
a0193698_803093.jpg
 できれば石。大きな木の下で、木漏れ日が揺らめく。毛虫が落ちてくると困るけど、花弁や落ち葉ははらはらと舞い落ちてきてほしい。

 人の目を気にせずに、読書や昼寝ができたらなおいい。 

さすがにこのロケーションまでは望みませんが。

[PR]
by haichigi | 2011-05-21 08:30 |

Che cos'e ? 29

a0193698_19313485.jpga0193698_19315192.jpga0193698_19321711.jpg
a0193698_19324524.jpga0193698_19325945.jpga0193698_19342925.jpg


 久しぶりのマクロ写真のこれは?

これなーーんだ?(クリックして)
[PR]
by haichigi | 2011-05-18 19:57 | 生物

小さくてもいっちょまえ

 お気に入りのカフェオレボール。中身はなーんだ?
a0193698_19525284.jpga0193698_1953847.jpga0193698_1954958.jpg
a0193698_1956678.jpga0193698_19563393.jpg

a0193698_2022480.jpg
 同じカフェオレボールに、プロの作った同じフルーツ「紅秀峰を入れると、こうなるのですが。

お茶畑の近くにあったサクランボの木には、自然に風で落ちるほどの小さな実が生っていた。食べてみると、確かにサクランボの味。止められない、止まらない、、。
a0193698_2043141.jpga0193698_205161.jpga0193698_2051563.jpg

 昨年いただいた桐の箱に入った高級サクランボも、もちろん美味しかった。でも私には、
 山里の風景の中で口いっぱいほうばる、この小さな小さなサクランボが同じくらい美味しく感じた。
 茶畑には他にも梅や柿の木もあって、、、。素晴らしい、、、、。

 私の庭にも、やっぱり食べられる実の生る木を植えよう。
[PR]
by haichigi | 2011-05-17 20:28 | 食物

目隠し完成

a0193698_2016888.jpga0193698_20163111.jpga0193698_20165333.jpg
 今度はこんな石を使うことに。
 苔が付いていたり、石を加工した時の跡があったり。
 いいでしょ。
a0193698_20185222.jpga0193698_20195939.jpga0193698_20234520.jpg
 石垣の上に生えていた木や草を撤去して、土や根っこも片づけて。
 長さも形も太さもばらばらの石を立てる。

 次は石に木のフェンスを取り付け。
a0193698_20263758.jpga0193698_2028444.jpga0193698_2030233.jpg

a0193698_20312953.jpga0193698_2012288.jpg

a0193698_20311532.jpg

 今の我が家はこんな感じ。
 
 目隠しができたら、この夏は庭でバーベキュー!!
[PR]
by haichigi | 2011-05-15 21:00 | 古民家修復

ならとかめと昆布寿司と

a0193698_21254881.jpg 熊野市の海沿いの集落、磯崎はちょっと特殊な集落。その郷土料理は昆布寿司。
 熊野の名物寿司と言ったら、めはり寿司とさんま寿司なのだが、この昆布寿司もなかなか美味しい。寿司飯を炊いた昆布で巻いたものだが、中にニシンが入っていたりもする。でも、昆布って寒い海のものでは?それにニシンだって、熊野で採れるわけではない。
 磯崎は、入り組んだ海岸線のすぐ近くまで山が迫った集落。昔から船で紀州の特産物を関東や東北に運んでいた。そしてその帰りに昆布やニシンを積んできたらしい。

 磯崎のもう一つの特色は、名前だ。なんでも、あるお祭りの年に生まれた子供には「亀」のついた名前を、またあるお祭りでは「奈良」をつけるという風習があるという。これは男女関係なく行われ、奈良三さん、奈良江さん、亀房さん、亀子さんなどなど。もちろん大工の亀さんは磯崎の出身。

そして磯崎は、数十年前に中部電力の原発予定地だった。反対運動は地域を2分して、結局その地は広場とダイビングスポットになった。我が家から磯崎までは車で数分の距離。原発が無くてよかったと思ったところで、気が付いた。我が家は関西電力。三重県は中部電力圏だが、南の端の熊野市では、どうも中部電力は磯崎までらしい。
 電気というのは遠くへ運ぼうとすればするほど、ロスが大きく、使う場所で作るのが一番なのではなかったのか。中部電力は自分のエリアの端の端で作った電気を、とてつもなく険しい峠をいくつも越えて、名古屋圏まで運ぶつもりだったのだろうか。この地に原発を作ろうとした、それはいろんなことを暗示している、と思うのは考えすぎか。

 熊野の新しい名物に、昆布寿司を。
 これも被災地支援にもつながるはず。
[PR]
by haichigi | 2011-05-13 22:11 | 食物

今 我が家はいい香り

 今年はちょっと遅れていたお茶。なんとか連休の最後にお茶摘みができた。
 私が摘んだ後の茶畑は、虫食いのような状態。
 こっちを摘んで、あっちを摘んで、、、。
 端からきちんとなんてやってられない性格。
a0193698_22132684.jpga0193698_22134425.jpg
a0193698_22122699.jpg
 このところ天気が不安定なので、家の中に干すことに。
 今、我が家はとってもいい香り。

[PR]
by haichigi | 2011-05-11 22:29 | 食物

残念、期間限定だった?

a0193698_201516100.jpg
 我が家の石垣の見本の、あの不思議公園へ再訪。

ライオン君、久しぶり。また来たよ。

緑の隙間から差し込む日射しがいいね。

あれ?あれ?

ない。なんにもない。
a0193698_20154875.jpga0193698_20161324.jpg
a0193698_20163018.jpga0193698_20174422.jpg
 残っていたのはこれだけ。
なぜ?a0193698_2018363.jpga0193698_20185996.jpg

[PR]
by haichigi | 2011-05-10 20:42 | 熊野自慢

クレージーキルト

a0193698_19152560.jpg
 今回のtoge museum の作品展で

 気になったクレージーキルト。
 
 とにかく手が込んでいる。
 
 細かく見ると面白い。

 原則は、蜘蛛の巣と扇のモチーフを入れることだという。

 もちろんこの作品にも。
a0193698_19163031.jpga0193698_1916472.jpga0193698_19171555.jpg
a0193698_19174189.jpga0193698_19181075.jpga0193698_19185165.jpg

[PR]
by haichigi | 2011-05-08 19:37 |