ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

<   2011年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

久しぶりの料理教室

 東京に住んでいたころ、ただ家の近くにイタリア語の語学教室があったから習い始めたイタリア語。そのうち気の合う同年代の仲間4人で、イタリア人の先生とのグループレッスンを開始。公民館を借りて、月に2回位のレッスンは、時に料理教室になることも。
 熊野に移り住んでも、しばらくは東京にいる時に都合が合えば参加していた。今回は私の予定に合わせて、料理教室をセッティングして貰った。
a0193698_205574.jpga0193698_20552530.jpg
a0193698_20554196.jpg
 サレルノ生まれの先生は、お父さまがコックさんだったそうで、とても手際が良くて美味しい家庭料理を教えてくれる。今回はこの2品。モロッコインゲンのパスタはサフランの香りがアクセント。玉葱、トマト、インゲンを煮込んでいる鍋に、そのままパスタを入れて茹でる。パスタと言ったら、絶対別の鍋で塩とたっぷりのお湯で茹でるもの、と思っていたけど。これなら簡単。ナスの前菜は、素揚げしたナスにみじん切りのニンニク、イタリアンパセリに塩コショウをあえただけ。でも絶妙。簡単なのに、素材の味が生きている料理。
 これこそイタリアン。

[PR]
by haichigi | 2011-07-29 21:20 | 食物

平等に

a0193698_2012344.jpg本籍というのはやっぱり気になる場所。私の本籍は父の生家の色川。山深い郷だけれど、Iターンで移住した人達のおかげで、ちょっとこの辺りでは有名な地名。小さな喫茶店で特産のお茶やジャムなどの紹介をやる、と聞いて出かけてきた。これはそこにあったジオラマ。他にも郷の写真が飾られていた。 

 会報や歴史を調べた手作りの雑誌も。なんと西暦646年からすでに人が住む集落だったんだ!

a0193698_20121171.jpga0193698_2016396.jpg
a0193698_20302782.jpga0193698_2033243.jpga0193698_20334175.jpg
 村人に聞いた昔話や、色川神社に伝わるお面などが紹介されていた。
 そんな冊子をめくっていたら、見つけた。父のおじいさん。曽祖父の嘉七は、次男だったから勉学のため師範学校に行って、25歳で小学校の校長、そして色川の村長さんから県会議員になったらしい。同じく次男の父はこのおじいさんの事を尊敬している。
a0193698_20163144.jpga0193698_20164668.jpg

 いつも母方の曽祖父のことばかり紹介しているので、平等をきすために写真付きで紹介。

 曽祖父というのは母方2人、父方2人で計4名いる訳だが、写真を見たことがあるのは、あと一人。そうなるとぜひ4人並べて見てみたくなる。父の母方の曽祖父の写真、この夏、探索してみようっと。
[PR]
by haichigi | 2011-07-27 21:06 | 熊野自慢

石で曲線

a0193698_20564486.jpga0193698_2057055.jpg
a0193698_2057125.jpg
石を曲線に削るのは大変なはず。庭修復の機会に出てきたその貴重な石は、石畳の端に再利用。
 しばらくして、もう一つ発見。こっちはどうしよう?
 石垣も曲線に積むのは大変らしい。この角、外側は直角なのに、なんで内側は曲線にしたのだろう?

 手で固い石を削って作った曲線。どれも美しい。

[PR]
by haichigi | 2011-07-25 21:25 | 古民家修復

本当のメインは

 色々な国で似たような、でもその地域独特のタイルがあった。モロッコでもトルコでもポルトガルでも。そう、私はタイル好き。だから常滑の旅のメインは、INAXのタイル博物館。
a0193698_19482361.jpga0193698_19491155.jpg 
 国や年代や製法ごとに、わかりやすく解説された展示。
a0193698_19501281.jpga0193698_19523815.jpga0193698_19581380.jpg
a0193698_1959225.jpga0193698_19593710.jpga0193698_19595961.jpga0193698_2002092.jpg
a0193698_2024398.jpga0193698_2032340.jpg その特徴を知ると、いちいち納得。製法は少しづつ進歩して機械化され、やがて大量生産になると、手仕事の良さが見直されて。
a0193698_204134.jpga0193698_2043090.jpga0193698_2052763.jpga0193698_20535349.jpg
a0193698_208456.jpga0193698_2082958.jpga0193698_2085514.jpga0193698_20545261.jpg
a0193698_20152730.jpga0193698_20155678.jpga0193698_20165739.jpga0193698_20173882.jpg
a0193698_20185929.jpga0193698_20192478.jpga0193698_20194638.jpga0193698_2020310.jpg
a0193698_20222450.jpga0193698_20233241.jpga0193698_20235130.jpga0193698_20243230.jpg
a0193698_20255492.jpga0193698_20262614.jpga0193698_2027440.jpga0193698_20272577.jpg
a0193698_2028174.jpga0193698_202837100.jpga0193698_20285217.jpga0193698_20291245.jpg
a0193698_20332297.jpga0193698_20335786.jpga0193698_20375140.jpg タイルの裏まで解説付き。タイルの剥離落下防止のために、色々と工夫がされてきたらしい。

 そして日本にもタイルの歴史があった。
a0193698_20382349.jpga0193698_20391438.jpga0193698_2040863.jpga0193698_20412117.jpg

 ミュージアムショップで世界のタイルなんて本を2冊も買ってしまった。それによると、このコレクションは一人の熱心なコレクターの存在によるものらしい。こういうコレクター、尊敬します。
[PR]
by haichigi | 2011-07-24 21:31 |

INAXなだけに

a0193698_1943953.jpg
 2階の展示室に上がる階段の前にある。
 さてこれは?


なーーんだ?(クリックして!)
[PR]
by haichigi | 2011-07-22 19:47 | 旅行

建物の残骸

a0193698_2113100.jpga0193698_2112261.jpg
常滑にあるイナックスのライブミュージアム。この建物は、中に釜があって、その周りと2階が展示室になっていた。釜の中は、おしゃれなライティングにモダンな椅子が置かれたくつろぎのスペース。
a0193698_2115958.jpga0193698_2122493.jpg
展示品は、日本の近代建築の残骸。それぞれにどこの建物の一部か、その建物の写真付きで解説されてある。なぜか東京神田の建物が多い。ひと目でわかる帝国ホテルの一部も。
a0193698_213359.jpga0193698_2132666.jpga0193698_2135059.jpga0193698_2144910.jpg
昔は日本の建物にも、こんな顔が付いていたのか。今より暗かった外灯の元で、大きな建築物は、かなり恐ろしかっただろう。a0193698_215830.jpga0193698_2152476.jpga0193698_2155655.jpga0193698_2161522.jpg
a0193698_2172852.jpga0193698_2183377.jpga0193698_2185143.jpga0193698_2191417.jpg
装飾に富む近代建築の都市。今のどこでも同じに見える都市より、やはり魅力的だったのではないか。a0193698_21141157.jpga0193698_21144486.jpg
a0193698_2115124.jpga0193698_21154217.jpga0193698_2116478.jpga0193698_21162887.jpg
 体から切り離されて、かろうじて残った残骸たち。残っただけでもこの日本では奇跡、と考えなくてはいけないのかもしれない。

 さて、このミュージアム、これからが凄いんです。でもそれは次回のお楽しみ。
[PR]
by haichigi | 2011-07-21 21:32 | 旅行

招き猫が支配する街

 常滑 といったら 赤茶の急須と土管 のイメージなんだけど
 駅を降りてまず出迎えてくれたのは、狸。
a0193698_20245834.jpga0193698_20251048.jpga0193698_20254329.jpga0193698_2026423.jpg
でも本当はこの街は完全に招き猫に支配されているのだ。
a0193698_20262255.jpga0193698_20263541.jpga0193698_20265264.jpga0193698_2027145.jpg
a0193698_20273353.jpga0193698_20274856.jpga0193698_2028315.jpga0193698_20282217.jpg
a0193698_20283546.jpga0193698_20284722.jpga0193698_20302550.jpga0193698_20315417.jpg
a0193698_20323353.jpga0193698_20325693.jpga0193698_20442964.jpga0193698_20445439.jpg
a0193698_20332447.jpga0193698_20334762.jpga0193698_203479.jpga0193698_20342221.jpg
a0193698_20344654.jpga0193698_20351197.jpga0193698_20353266.jpga0193698_20355164.jpg
a0193698_2036714.jpga0193698_20363512.jpga0193698_20371387.jpg
確かに他にもいることはいる。カエルだったり、かっぱだったり。でも、、、。
a0193698_20394446.jpga0193698_2040318.jpg
a0193698_20525281.jpg
a0193698_2040988.jpg a0193698_20412030.jpga0193698_20414387.jpg
a0193698_20415941.jpga0193698_20422581.jpga0193698_20424320.jpga0193698_20432714.jpg
実はここからが本番。覚悟して見て下さい。
a0193698_2124557.jpga0193698_213108.jpg
a0193698_2141969.jpga0193698_2143397.jpga0193698_214571.jpga0193698_2151631.jpg
a0193698_2153423.jpga0193698_2155042.jpga0193698_216931.jpga0193698_2162575.jpg
a0193698_2163911.jpga0193698_2165542.jpga0193698_2171312.jpga0193698_217332.jpg
a0193698_217516.jpga0193698_218888.jpga0193698_2182728.jpga0193698_2184484.jpg
a0193698_2185870.jpga0193698_2191512.jpga0193698_2193357.jpga0193698_2195284.jpg
a0193698_211082.jpga0193698_21102270.jpga0193698_21103967.jpga0193698_21113375.jpg
a0193698_21123282.jpga0193698_2113161.jpga0193698_211320100.jpga0193698_2113374.jpg
a0193698_21141014.jpga0193698_21142783.jpga0193698_21144846.jpga0193698_2115531.jpg
a0193698_21152181.jpga0193698_21153816.jpga0193698_21155617.jpga0193698_21161251.jpg
a0193698_21162713.jpga0193698_21164140.jpga0193698_21165656.jpg

 ところで炎天下の常滑散歩、生きた猫には一匹もお目にかかれなかった。
[PR]
by haichigi | 2011-07-20 21:01 | 旅行

幾何学模様作品 その4

a0193698_2065986.jpg
 これをイメージして、今度はこんなラグを作成。
 ラグは表より裏の方がイメージ通りになるみたい。
a0193698_2071354.jpga0193698_2073278.jpg
a0193698_2081622.jpga0193698_2084885.jpg

 
 
[PR]
by haichigi | 2011-07-19 20:17 |

やっぱり今日は

a0193698_93312.jpg

a0193698_913128.jpg
 一応35年前、サッカー女子だったので
 今日はやっぱり我が家のナデシコで

 でも実は試合は見ていない
 夜中に何回も目が覚めたのだけど
 怖くて見れなかった。

 外は嵐だし
 今日はサッカー部の仲間を思い出しながら
 このカップでのんびりコーヒーでも飲んで過ごそう。

 ナデシコジャパン ありがとう
a0193698_92022.jpga0193698_921658.jpga0193698_92445.jpg

[PR]
by haichigi | 2011-07-18 09:17 | 古物

幾何学模様作品 その3

a0193698_20262834.jpg a0193698_20292775.jpg
これはレンガのアーチ
a0193698_2031394.jpga0193698_20313057.jpg
これは石畳
a0193698_20364783.jpg
 もちろん我が家の新しい石畳のイメージで



 


 

 最後の1つは海鼠壁。
 蔵の海鼠壁は崩壊寸前だから、せめてラグで残さないと

a0193698_20281999.jpg a0193698_20302245.jpg
a0193698_20402019.jpga0193698_20404332.jpga0193698_20405847.jpg

[PR]
by haichigi | 2011-07-15 20:55 |