ひとり言をぶつぶつぶつ


by haichigi

画像一覧

フォロー中のブログ

Bokuのtempo l...
うららフェルトライフ

カテゴリ

全体
熊野自慢
古民家修復
建物
古物
食物

生物
人物
旅行
もろもろ

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
つぶやき

画像一覧

<   2012年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

かわいい女子の会にかわいいカフェラッテ

 おばさま女子会は東京駅近くのイタリアンで。食後のコーヒー、私はエスプレッソ、でもかわいい女子のみなさんは、ぴったりのかわいいカフェラッテ。うーーん、かっわいい!
a0193698_19163419.jpga0193698_19165849.jpg
a0193698_19171659.jpga0193698_19173179.jpg
 でも一口飲むとうーーん、ムンク。a0193698_19175233.jpga0193698_1918976.jpg
a0193698_19182696.jpga0193698_19184418.jpg
a0193698_191942.jpg
 そして東京駅近くのスカイツリーの見える部屋で、
 プチ2次会。

 次回の女子同級会は生誕50周年記念を熊野旅行で。
 ということで、私はまた幹事。

[PR]
by haichigi | 2012-05-30 19:43 | 食物

アンティーク絨毯を飾ろう

a0193698_19445720.jpg


 久しぶりに骨董市で買ったのは、シンプルな真鍮のカーテンリング。
 ちゃんと使い道が浮かんだので、私にしては迷わず購入。
 
 ずっと壁に掛けて飾りたかったアンティーク絨毯。
 今週末には、廊下の壁を飾ることができそうです。

 実はその骨董市ではもう一つ実用品を買ってしまって、、、。
 雷雨のなか、先ほど無事に熊野に届いたのは、ベンチ。
 こちらも今週末には定位置を決めて、お披露目かな。

 ぼちぼち、変化する我が家です。
[PR]
by haichigi | 2012-05-29 19:54 | 古物

多肉成長記録

 丁度1年前、門柱の前に大きな植木鉢を置いて、その中に植える植物を探していた。イメージは丸く低くこんもり。そして多肉を4つ植えた。
a0193698_20303897.jpga0193698_2026468.jpg

 ほったらかしでも平気な多肉は、花を咲かせた。その姿は決して美しいとは言えなかったけれど、2か月近く咲き続けた花は、切って飾ったら結構さまになった。
a0193698_20295054.jpga0193698_20321063.jpg

a0193698_2028157.jpga0193698_20334561.jpg
a0193698_20521324.jpg
 1年後、急に多肉は成長して、4つでは窮屈そうになった。そこで、一番大きな1つを残して、他は庭の新しい石垣に移植。こういう作業って、ガーデニングっていうのかな。結構楽しい。ついでに他の多肉も植えてみたりして、、。乾燥に強い多肉なら私でも増やせそう。ガーデニング、今やる気まんまん。朝、早起きして苔には水やり、グランドカバーもちょっとずつ調達。ガーデンベンチやチェアーも購入。今が一番楽しい時期?
a0193698_20413676.jpga0193698_20423821.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-05-23 21:06 | 生物

幸せ模様に染まった家

a0193698_19191281.jpga0193698_19422576.jpg
a0193698_19212362.jpg 普段はせっかちなのだが、時々出遅れる。どこでも売ってますよ、と言われた日蝕グラスも数日前にはどこでも見かけなくなった。天気予報も曇りだし、前日は夜になって雨も降りだしたので、なんの準備もせず、当日の朝を迎えた。
 それでも5時には目が覚めて、曇りを確認。6時には早めの朝食。何か穴のあいたものは無いかと、家の中をあさって見つけたのは、父の使っていた消毒のトレーや祖父の検眼セットの中の大きさの変えられるピンホール。
a0193698_19244227.jpg
 母は段ボールに穴を開けて、家族で庭で日蝕観察会。なかなかうまくいかないし、雲はかかってくるし、、、。諦めかけたところにご近所さんが日蝕グラスを持って現れた。我が家の前の浜は日蝕観察スポットで、沢山の人が押し寄せているようで、そこで無料でグラスを配っているというのだ。日蝕グラスを使って見ると、感動!久しぶりに家族3人ではしゃぐ。雲がかかれば、写真も撮れるし、木漏れ日は、紅葉の葉っぱでもちゃんと映る。
a0193698_19265799.jpga0193698_19272242.jpg
a0193698_19275873.jpg
 いろんな木漏れ日を撮って、一人に1つの日蝕グラスもゲットして、遂に金環日蝕の時間に。この辺りはかなりいい金環が見れるスポット。木漏れ日ももちろん。
 金環が終わってからも、今度は逆の三日月型。

 今日はなんだかとってもHappyな気分の1日でした。
a0193698_1930448.jpg
a0193698_19311912.jpga0193698_19324486.jpg
a0193698_19331463.jpga0193698_19345168.jpg
a0193698_19353830.jpga0193698_1936613.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-05-21 20:16 | 建物

熊野クラフトフェスティバル2012やってます

 今日は朝からフックドラグのデモンストレーション担当。なるべく質問されないように、話しかけるなオーラを全開で黙々製作。来て下さった皆さまありがとうございます。いらっしゃれなかった皆さまのために。独断でほんのちょっと紹介。明日までやってまーーす。
a0193698_21381621.jpga0193698_2241152.jpga0193698_225854.jpg
a0193698_21385886.jpga0193698_21394699.jpga0193698_214226100.jpg
a0193698_2143059.jpga0193698_2144772.jpga0193698_21442730.jpg
a0193698_2147353.jpga0193698_21473011.jpga0193698_21491285.jpg
a0193698_2150241.jpga0193698_21503016.jpga0193698_2151946.jpg
a0193698_21532131.jpga0193698_2153408.jpga0193698_21541935.jpg
a0193698_21545195.jpga0193698_2155102.jpga0193698_21553033.jpg
a0193698_2156119.jpga0193698_21562164.jpga0193698_21564618.jpg
a0193698_21571513.jpga0193698_2157374.jpga0193698_21581516.jpg
a0193698_2273313.jpga0193698_2275740.jpga0193698_2282110.jpg
a0193698_2285828.jpga0193698_2294870.jpga0193698_22191916.jpg
 私の作品は大物ラグ3点と椅子の上に小さなラグも2つ。でも実はもう一つ我が家に関係する作品が。先生のウール染色の作品。生地は60年前のウール毛布。母が大学入学の時に熊野から東京の下宿に持って行ったもの。額に入ってartに化けた。

[PR]
by haichigi | 2012-05-19 22:24 | 熊野自慢

だいぶできてきた東京駅

 東京駅では八重洲口ではなくて、丸の内口を利用するのだが、ここ数年はずっと工事中。特に仕事場から東京駅へタクシーで行った場合、降りる場所が無くてとても不便な状態が続いている。時間がある時は、すっかりおしゃれになった丸の内のビルを散策してみるのだが、熊野に帰るには、17時50分発ののぞみが最終なので、いつもは駅中でお弁当を買うのが精いっぱい。私の東京暮らしで培われた人ごみを縫って歩く早歩き技術は、まだ衰えていない。
a0193698_19483540.jpg
a0193698_19502143.jpga0193698_19503585.jpg
今回はどうしても丸の内のヴィロンのパンを買って帰りたくて、その近くでタクシーを降りた。東京駅、だいぶできてきてます。
[PR]
by haichigi | 2012-05-18 20:08 | 建物

割れた瓦も再利用

a0193698_19422269.jpg 瓦の間には杉苔を。飛び石の間にも瓦を。そしてウッドデッキの下には砂利の変わりに、砕いた瓦を。あい変わらす現地調達。

 で、瓦はまだあるかって?はい。まだまだ。現代の瓦は有害物質とかの問題で、安易には捨てられないそうですが、この瓦は古瓦だから。でも残りはまだしばらくとっておきます。
a0193698_19441844.jpga0193698_19454226.jpg
a0193698_19402534.jpga0193698_19412532.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-05-16 19:57 | 古民家修復

現地調達の庭 「えっこんなものも使うの?!」

a0193698_19281371.jpg
 さて、次は庭へのエントランスである。どんな壁、どんな扉と色々悩んだ。瓦を埋め込んだ土壁、薄い石を積み上げる石垣、石の杭の間にフェンスでハンギングバスケット などなど。でも結局初心に戻る。そう、この庭は現地調達の庭、発掘品を活かす庭、JUNK garden。それにぴったりな素材があったじゃない。
 廃屋からこれまた数人がかりで運び出されて、庭の隅から両親の新居の玄関前へと置き場が移動されていたボイラー。両親にはとにかく早く片付けてと催促されていたものの一つ。でも私には宝の素材。勇気を出して、職人さんに提案すると、親方もこの利用法を考えていたとのこと。早速実行してくれる。横の石の柱も発掘品。ここほれわんわん、宝が見つかる便利な庭。
a0193698_19285055.jpga0193698_1929247.jpg
a0193698_19295323.jpg
 とても重いものだけれど、足の幅が狭いからもし倒れたら、ということで何かで支えることに。その素材ももちろん現地調達。門扉のレールをデザインのためのように使って石に固定。レールはおそろしく固い素材でできていたそうで、ドリルの先をいくつもだめにしたとか。もう一方は土に埋もれて錆び錆びになった門扉。あつらえたようにサイズもぴったり。
a0193698_19302898.jpga0193698_19304973.jpg
a0193698_19311279.jpga0193698_19313018.jpg
a0193698_1934464.jpg
 そしてこれからは施主のセンスが問われるグランドカバーの植え付け。近くのホームセンターでちょこちょこ買ってきて、ひそかに試しているけど、そんな規模ではとても追いつかない。がんばらないと。かつらの葉の影にヘタっとなってるグランドカバーはオレガノ。色合いはいいと思うのだけどね。
a0193698_19342353.jpga0193698_19343871.jpg
a0193698_19413326.jpga0193698_19422431.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-05-15 20:07 | 古民家修復

1日遅れですが

a0193698_19202949.jpg 昨日は母の日だったそうで。東京からの帰りの列車が、またまた鹿に進路を阻まれて熊野に着いたのは23時半。「寝てて」と送ったメールに気が付かず、母は起きて待っていてくれた。すみません。兄からはカーネイションが届いたようだけど、私は何もなし。
 母と私は性格は全く似ていない。全く怒らない母に、怖い娘。顔は、、、2枚目の写真、ちょっと似てるかも。
 両親が熊野に家を建てたので、今年は25年ぶりに母の手料理の毎日。ありがとう。

 らしくないけれど、実は我が家の家族で母は唯一の国立大学出。これからも、頭も体も元気でね。

a0193698_19204417.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-05-14 19:37 | 人物

熊野らしくない開けた場所

 5月3日、東京から遊びに来る友人夫妻を迎えるために、南紀白浜空港へ。熊野古道に沿った国道をドライブ。前日の雨の影響で、いつもは無い滝が色々なところに出現。
 白浜はこの辺りでは一番の観光地。空港は細い上り坂を上がって開けた場所にあった。なんだか、異国に来たみたい。滑走路の向こうには、子供達に人気の場所。
a0193698_5531597.jpga0193698_5533241.jpg
アドベンチャーワールドには双子のパンダがいるとか。パンダ好きの方はぜひ。人ごみの嫌いな私は、パンダ肉まんだけ見て結構満足。a0193698_5535186.jpga0193698_55489.jpg

[PR]
by haichigi | 2012-05-11 06:10 | 熊野自慢